お金とファッションセンスに自信のない男性は「セットアップ」を2着そろえてみましょう。14000円で仕事も休日もオシャレになれる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
guカットソーセットアップ

僕たち夫婦は、二人ともアパレル販売員。昨日妻から「洋服のことがな~んにもわかなない人には何をおすすめする?」と聞かれました。

 

僕は迷わず「セットアップ」と返事をしましたね。

f:id:hij20120525:20180319131402j:plain

 

セットアップは上下同じ生地のジャケットとスラックスの組み合わせ。要はスーツ。

 

私服がどうしようもなくダサい男性も、仕事でスーツを着た姿はそれなりに様になっているものです。大好きな男性芸能人や彼氏のスーツ姿にキュンッとなっている女性も多いでしょう。

 

スーツは「かっこいい人をよりカッコよく、そうじゃない人も雰囲気イケメンくらい」に素敵に見せてくれる魔法の洋服です。

 

そんな魔法の服を仕事の時だけ着るのはもったいなくないですか?魔法の服を休日も着ちゃいましょうよ。

 

というわけで、僕のおすすめは「セットアップ」。

 

上下の組み合わせはもう決まっているわけですからね。あとはインナーと靴だけ。センスに自信の方でも安心なわけです。

 

※参考記事

服のコーディネートを簡単にするコツ。カーディガンやパーカーみたいな中間着は省略しちゃいましょう。

 

 

で、ここから先はチョットうんちく。

 

上の話で納得してくださった方はここから先のグレーの背景のところは飛ばしちゃってください。

 

ハイ、うんちくコーナーです。

 

セットアップ=スーツには男性の体を魅力的に見せる体型補正効果が満載なんですね。

 

まずはジャケット。V字に開いた胸は胸板を厚く男らしく見せてくれます。縦に長いエリは縦長効果で身長を高く見せるオマケつき。

 

腰を覆う着丈は腰の位置を隠してくれる。上下同じ生地にすることでその効果は倍増。そしてジャケットのウエストのシェイプは腰の位置を高く偽装してくれます。

 

次にスラックス。ピタピタすぎない適度な細さのシルエットは足の肉感を拾うことなくすっきり見せてくれます。さらにセンタープレス(真ん中の折り目)は足をまっすぐに見えるような錯覚を起こします。

 

黄金比など数値的な分析の結果、男性の体型は「ギリシャ彫刻」が理想と言われています。胸板が厚くて、手足が長い...といった感じですね。

 

上に書いたような体型補正効果で、理想体型に最も男性を近づけてくれるのがスーツのなんですね。

 

ウンチク、お終い!ご清聴ありがとうございました。本編に戻りましょう。

 

わずか7000円のGUのセットアップを2着そろえるだけでオシャレな着こなしが4パターンも作れる

 

「セットアップみたいなオシャレな洋服は高いんじゃ...」

 

今はいい時代ですよ。GUが作っているセットアップはわずか7000円。しかもアパレル販売員の僕すら、思わず購入してしまうクオリティ。 ちなみに僕の勤めているブランドはセットアップだと5万円はくだらないレベル。

 

「5万のセットアップよりGUの方がクオリティが高い」とはさすがに言えませんが...。

 

あのクオリティを7000円で出されると正直、危機感を覚えるレベルであるのは間違いありません。

 

何より形がキレイなんですよね。これは着てみてもらったほうが早い。GUに並んでいるセットアップなら何でも構いません。買わなくていいので上下合わせて試着してみてください。

 

「こんなに安いのに、こんなにかっこよく見えるなんて...」といった感じに驚きますよ。

 

で、僕はこのセットアップを色違いなり、素材違いで2着そろえることをおすすめします。理由は

  1. 洗い替えとして
  2. 清潔感を保つため
  3. コーディネートのバリエーションを作るため
  4. 気分転換できるようにするため

といった感じ。

 

理由1&2は文字通りの意味です。1着ばっかり着続けるとさすがに不潔だし、洗おうにも替えがないと不便ですからね。だから2着。

 

3の文字通り。いっつも同じセットアップも悪くはないけど...多少はバリエも欲しいのも事実。

 

で、4ですね。

 

「いっつもセットアップも飽きちゃうな~」という方。

 

2着のセットアップを仮にセットアップA・セットアップBとしましょう。

 

セットアップに飽きたらAのジャケットにBのスラックス・BのジャケットにAのスラックスを合わせれば非セットアップのコーディネートも出来上がり。

 

ジャケット&スラックスの組み合わせであることには変わりませんが...いっつも上下同じ色コーディネートからは脱却できるわけですね~。

 

セットアップだと決めすぎかな...なんてときにも非セットアップコーデはおすすめです。

 

ビジネスでいうところのジャケパンファッションですからね。スーツよりもジャケパンのほうがカジュアルだから、キメ過ぎ防止にもなります。

 

1着を無地にしたら、もう一着は柄物にしたり、両方とも無地なら片方をネイビー、もう片方をグレーにすると組み換えしやすいですよ。

 

で、このセットアップを仕事でも使うなら「テーラードジャケットCL」がおすすめですね。

f:id:hij20120525:20180324111213j:plain

 

この記事で詳しく解説してますので読んでみてください。

※参考記事

たった7000円で仕事も休日もオシャレになれるGUのセットアップのクオリティが凄すぎる件

 

お店で試着だけでもしてみてください。

 

「1万円以下のスーツなんて...」っていう思い込みが良い意味で覆りますよ!!

 

っというわけで今回はこのへんで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.