ジャケットだけでも使えるスーツの見分け方!「ビジネススーツ」っぽさを感じさせないのがポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
紺ブレ定番スタイル

現役販売員の鶴田です。

 

上下バラバラに着れるスーツの条件は5つ。この条件を3つほど満たせば、1着のスーツを休日やビジネスカジュアルにも着まわせます。

 

コスパ重視の方必見の内容です。

 

 

「スーツ」の上着だけを使うのは、条件付きでアリ

「手持ちのスーツの上着だけを、クールビズorカジュアルで使いたい」

「スーツの上着だけを使うのってありなの?」

 

こんな風に思う人は、多いはず。

 

結論としては...コーディネートで、スーツの上着だけを使うのはアリです。

 

 

でも、条件付き。ジャケット単品で使った時に、いかにも「ビジネススーツの上着を着ています」感が出ないジャケットならアリです。

 

 

「ビジネススーツっぽい」と上着だけ着るとアンバランス

「ビジネススーツっぽいと、なんでいけないの?」

 

基本的に、スーツのジャケットは、セットのスラックスと一緒に着た時に、一番キレイに見えるようなシルエットや生地で作られています。上着だけ着ると、どうしてもパンツとのバランスが悪くなって、チグハグとした印象になってしまう。

 

それに、上半身はいつものスーツなのに、パンツがチノパンだったり、デニムだったら、「アレッ?」って思いません?

 

ビジネスファッションに必要なのは、立体感・高級感・統一感の「3つの感」です。詳しくは、スーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」で解説しています。

 

上下セットで着ることを前提として作られたスーツのジャケットは、”フォーマル”な生地・シルエットで作られてします。クールビズや休日などの”カジュアル”なファッションに使うと、統一感が出ません。

 

単品でカジュアルやクールビズで使うなら、少しカジュアルな雰囲気を持ったスーツの方が、「統一感」を作りやすいのです。

 

ジャケット単品でも使いやすい、「少しカジュアルな」スーツの見分け方を、これから解説します。

 

 

見分けポイント①ビジネススーツを連想させない柄

スーツは

  • 柄が弱いほうがフォーマル
  • 柄が強いほうがカジュアル
  • ストライプの方がチェックよりフォーマル

です。

 

無地である礼服よりも、カジュアルで、チェックよりもフォーマルなストライプは、ビジネススーツで最も使われる柄。あなたが持っているスーツも、ストライプ柄が多いはず。

 

ストライプは、ビジネススーツで一番多く使われるから柄。だからこそ、ジャケットだけ使うと、「ビジネススーツの上だけ着てます」感が出てしまう。

 

白色のストライプは、もちろんのこと。

初心者にも出来る簡単でオシャレなスーツの着こなし

photo by http://livedoor.blogimg.jp/takuya12022002/imgs/c/8/c86598de.jpg

 

うっすらと見えるシャドー柄のストライプも、ビジネススーツの上だけを着ている印象を感じさせます。

ブリティッシュモデル

photo by http://t-katsura.sakura.ne.jp/sblo_files/t-katsurablog/image/08.8.8-1.jpg

 

ストライプは、ビジネススーツのイメージが強く、カジュアルなコーディネートで使っても「統一感」が出ません。だから、どうしてもチグハグな印象が出て、「ビジネススーツの上だけ着てます」になってしまう。

 

ジャケット単品でも使いやすいスーツの柄は

  1. コーディネート次第で雰囲気が変わる「無地」
  2. カジュアル度が高い「チェック柄」

がおすすめです。

 

「無地」は、礼服などに使われるように、フォーマル。でも、カジュアルウェアでも当たり前に、使われている柄。コーディネート次第で、いくらでも雰囲気を変えることが出来ます。だから、上下バラバラでも使いやすい。

紺ブレ定番スタイル

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/09/11291525_source-manolose-btailorsourcemore-menswear_tf53c7e8e.jpg

ローファー白ソックス

photo by https://vox.nevnum.com/wp-content/uploads/tumblr_ng400ox9qm1rsaahao1_1280.jpg

クルーネック&ノータイ

photo by https://i.pinimg.com/736x/c2/e6/e8/c2e6e89d8de84d5b4a688528af36352b–italy-web-fashion-ideas.jpg

 

チェック柄はスーツの中でも、カジュアルな柄。カジュアルな柄だからこそ、単品で使っった時に「ビジネススーツ感」が出ないのです。

ローゲージタートル

photo by https://i.pinimg.com/736x/01/68/d6/0168d6ba9bafe9ba2e54e926c7760741–man-clothes-real-man.jpg

 

 

見分けポイント②肩パッドがない

スーツは

  • 肩パッドのある方がフォーマル
  • 肩パッドのないほうがカジュアル

です。

 

スーツで1番フォーマルなスーツである、タキシードやモーイングコートの肩のラインを見れば、わかるはず。どちらも肩パッドの入った直線的な肩のラインです。

タキシード

phot by http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/s_THEGENTS-TUXEDO-IMAGE-4.jpg

モーニングコート

phot by https://www.azuma-dress.co.jp/upload/collection/guest_img/30/resize_m30_236_n1SRw04p.jpg

 

肩パッドのない、なだらかな肩のラインの方がリラックスした印象が出て、単品でカジュアルでも使いやすくなります。

スリーピース着回し

phot by https://cdn.kaumo.jp/element/963_1413822362_12387.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90

 

実際、ブレザーなど単品のジャケットのほとんどは、肩パッドのない仕立てで、作られています。

オシャレレジメンタル

 

なるべく、単品のジャケットに近い雰囲気のスーツジャケットを選ぶのが、ジャケット単体で使いまわすコツですね。

 

 

見分けポイント③着丈は短め

単品のジャケットと、スーツのジャケットの違いは「着丈」。単品のジャケットは、スーツののジャケットよりも短めに作られています。

 

目安としては、「(身長×0.86)÷2マイナス5~7」センチくらいが目安ですね。

 

この数式は、身長に対して、似合う着丈を見つける目安となるものです。詳しくはスーツの正しいサイズの選び方[ジャケット編]!サイズには、数値的な目安があります。で解説しています。

 

スーツは

  • 着丈が長いほうがフォーマル
  • 着丈が短いほうがカジュアル

です。

 

もっともフォーマルなスーツである「モーニングコート」がコートのような長い着丈なのは、フォーマル度を上げるため。

モーニングコート

phot by https://www.azuma-dress.co.jp/upload/collection/guest_img/30/resize_m30_236_n1SRw04p.jpg

 

着丈を短くすることで、スーツジャケットが少しカジュアルな雰囲気になって、カジュアルコーディネート=単品使いしやすくなります。

 

 

見分けポイント④デザインがカジュアル

デザインがカジュアルなスーツも、ジャケット単品で使いやすいですね。

 

代表的なものをあげると「アウトポケット」と呼ばれる、外付けのポケット。画像のように、胸ポケットも外付けの場合は「スリーパッチ」と呼びます。

アウトポケット

photo by https://www.global-style.jp/wwp/wp-content/uploads/2012/10/ysgn070-11.jpg

 

外付けポケットは、労働用や仕事用のカジュアルなジャケットに使われたのがルーツ。カジュアルなデザインだから、単品でも使いなるわけです。

 

とはいえ、外付けポケットだと、スーツとしてはかなり砕けたデザイン。スーツとして、職場で着れないという人も多いでしょう。

 

パッと見てわかる部分をカジュアルにするのではなく、細部をカジュアルにした方が、

  • 上下セットで着てビジネススーツ
  • 単品でビジネスカジュアルや休日

の使い分けがしやすいですね。

 

 

見分けポイント⑤色や素材がカジュアル

スーツの色は

  • 色が暗い方がフォーマル
  • 色が明るいほうがカジュアル
  • 黒・グレー・紺がフォーマル
  • それ以外の色はカジュアル

 

スーツの素材は

  • ウールがフォーマル
  • 綿や麻はカジュアル
  • ツルツルした素材がフォーマル
  • ザラザラした素材がカジュアル

な傾向にあります。

 

色がベージュだったり、生地にシワが入ったスーツも単品でも使いやすいですね。

2018年春夏のスーツ流行色

photo by http://www.district.jp/blog/2018/02/mando-havana-cuba.html

 

ただ、ここまで行くと、ビジネススーツというよりは、カジュアルスーツのカテゴリー。この辺は、あくまで参考程度に。

 

 

無地&ネイビーorグレー&肩パッドなし&着丈短めが、オンオフ兼用におすすめ

ここまで、見分けポイント5つ紹介しましたが、全部の条件をクリアする必要はありません。

 

3つほど、条件をクリアしてれば十分、上下別々に使いまわすことが出来ます。

 

 

上下セットでビジネススーツ。上下バラバラで休日&ビジネスカジュアルで使うなら、

  1. 柄は無地
  2. 色はグレーor紺
  3. 肩パッドなし
  4. 着丈短め

がおすすめですね。

 

柄がチェックだったり、色がベージュやブラウン、素材がコットンといった感じになってくると、単品で使いやすいですが...。ビジネススーツとして、使いにくくなってしまいます。

 

ビジネススーツとして、使いやすい範囲で「カジュアルな印象」を作れるのが、上の4つの条件。

 

ちなみに、この4つの条件。わずか7000円のGUのセットアップが全部クリアしています。詳しくはたった7000円で仕事も休日もオシャレになれるGUのセットアップのクオリティが凄すぎる件で解説しています。

 

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。