ジャケットの前のボタン。開けるのがオシャレ?閉めたほうがオシャレ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アズーロエマローネのコーディネートのコツ

現役販売員の鶴田です。

 

ジャケットの前ボタンは、閉めたほうがスタイルアップします。

今回はコーディネート別ジャケットの前ボタンの処理方法。

 

ボタン1つでオシャレになれる簡単テクニックですよ。

 

 

ジャケットの前のボタンは閉めたほうがスタイルがよく見える

まず結論。ジャケットの前ボタンは閉めたほうがスタイルが良く見えます。

 

ジャケットは、基本的に腰やお尻を覆う着丈が長めなアウター。

 

画像を見比べると、わかりますが、ジャケットの前のボタンを開けると、腰の位置が丸わかりで...。

タイトなサイズのスーツは古くなってきている

photo by https://i.pinimg.com/736x/36/7b/41/367b4147734ed809b0b96bbf23a1651c–gentleman-fashion-mens-fashion.jpg

 

前を閉じると、腰の位置がわかりにくくなります。

ビッグシルエットのオシャレなコーディネート

photo by https://www.google.co.jp/search?q=charlie+casely+hayford&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjPiLGK763dAhWJgLwKHXxpAyQQ_AUICigB&biw=1366&bih=631#imgrc=D1D1nLOmRH0MFM:

 

 

腰=足の出発地点です。これが目立つと足の長さが強調されます。

 

スタイル抜群の外国人モデルなら、前を開けようが、閉めようがどっちでもスタイリッシュに見えますが...。胴長短足のわれわれ日本人の場合、足の長さが目立ってしまうのは、どうにか避けたい。少しでも短足はカバーしたいものです。

 

腰の位置をあいまいにすることで、足の始まりの位置もあいまいになり、短足が目立ちにくくなります。

 

また、ほとんどジャケットにはウエストに絞りが入っています。

ブリティッシュモデル

photo by http://t-katsura.sakura.ne.jp/sblo_files/t-katsurablog/image/08.8.8-1.jpg

 

人間は不思議なもので、ウエストがキュッと絞られていると、そこが腰の位置だと錯覚してしまいます。

 

そして、基本的にジャケットのウエストシェイプの位置は実際の腰の位置よりも、上に設定されています。

 

つまり...。ジャケットの前のボタンを閉じることで

  1. 腰の位置を隠して、体型をわからなくする
  2. 体型をわからなくしたうえで、腰の位置を高く=足長に偽装する

こんな2つの効果があるんですね。

 

隠して、偽装する...企業がコレをやったら大バッシングですが(笑)スタイルアップ術なら大歓迎。

 

ジャケットの前ボタンを閉じる...たったそれだけで、短足カバー&足長効果があるなら、閉めない手はないでしょう。

 

ちなみに、これは全て立った状態での話。座っている時も、ジャケットの前ボタンを閉めてしまうと、余計なシワが出てしまいます。

 

スーツの着こなしで大切なのは、「高級感」。詳しくはスーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」で解説しています。

 

「ルーズ」・「だらしがない」、そんな印象を与える「シワ」は高級感を損ないます。座るときは、ジャケットの前のボタンを開けましょう。

 

 

インナーによっては、前を閉めると寂しく見えてしまう

スーツのジャケットには、「Vゾーン」と言われる、V字の胸の開きがあります。

ツルツル素材同士のVゾーン

phto by http://www.asahi.com/fashion/column/images/TKY201008040149.jpg

 

このVゾーンは、ジャケットの前ボタンを閉めることでV字型になり、生まれるもの。

 

Vゾーンに何も装飾がないと、どうしても着こなしが縦に間延びして、寂しい印象になってしまいます。

 

スーツの着こなしに大切な要素の一つが「立体感」。着こなしが間延びしてしまうと、立体感が弱くなり、平面的に見えてしまいます。

 

こんな時は、「スタイルアップ」よりも「間延び感」をなくすことを優先したほうが賢明。つまりジャケットの前のボタンを開けてVゾーンを作らないほうがいいのです。

 

「でも、スタイルもよく見せたい」

 

そんな人も多いでしょう。

 

「ジャケットの前ボタンを開けたほうが良いケーススタディ」+「そんな場合でも、ジャケットの前ボタンを閉じても、オシャレにみせるコーディネート術」の解説をしていきます。

 

 

寂しく見えるケース①ノータイ

Vゾーンに何も装飾がないと、胸回りが寂しく見え、着こなしが間延びしてしまいます。

 

スーツの装飾というと、真っ先に「ネクタイ」をイメージする人が多いでしょう。

 

そう。

 

ネクタイをしてない状態で、Vゾーンを作る=ジャケットの前ボタンを閉めると、着こなしが間延びしてしまうのです。

ノータイでも寂しく見せない方法

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1538990647/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2Jsb2cudWt0c2MuY29tL2hpcm9zaGltYS8zODY4OQ–/RS=%5EADBOPGxdQFvnsy1PSGVyuxlT6Y86f4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTImbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUS1FaFVHYXlDa0hMV2tjdG5LZ1FxM1FMNnpRTkFJaVF5azZmRXhIaDA1dEY3dVBqbmdaQ0lJX25nBHADNDRLNDQ0T2o0NEt4NDRPUjQ0T3pJT09EanVPRHZPT0N2Lk9DcEEtLQRwb3MDMjIEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

 

画像を見てみると、なんとな~く物足りなく見えるはず。

 

ノータイの場合は、前のボタンを開けて、Vゾーンを作らない方がベター。装飾のない胸回りが強調されず、寂しく見えません。

ノータイでも寂しく見えない方法

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1538991216/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9vdG9rb21hZWtlbi5jb20vbWVuc2Zhc2hpb24vNzM2LzEw/RS=%5EADBCaugCeZFHgNeAwyt_e_COeFXL7o-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTYmbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVDhydnFMWl9lOHZ6WFl2MjZZQmk0SEgwT3VoamQ1ZFRYM1JtRG1GcjlOQmxHa25jNlk0Yzl1X1EEcAM0NE9PNDRPODQ0S180NEtrSU9hMXQuV2tsdU9DdWVPRGl1T0RnLk9EbC5PQWdPT0N1T09Eby5PQ3NlT0RrZU9Ec3ctLQRwb3MDNgRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ–

 

 

前を閉めたいときは、こうする[ノータイ編]

「ノータイの時も、ジャケットの前を閉じてスタイルをよく見せたい」

 

一番簡単なのは、シャツのボタンを二つ開けること。

 

シャツのボタンを2つ開けると、素肌が見えます。Vゾーンの中に「素肌」「シャツ」のリズムが生まれ、単調に見えません。ちなみに、シャツのボタンを開けるなら「2つまで」がおすすめ。詳しくはシャツの胸ボタンは何個まで開けていいの?開けるなら〇個まで!TPOによって使い分けよう解説しています。

 

ノータイをオシャレに見せる方法

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4+%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi-1OLz7ondAhWUZt4KHbk-DS4Q_AUICigB&biw=1366&bih=631#imgrc=VJgll4PhNbDGXM:

 

もう一つの解決策は、「チーフ」。ノータイだと、どうしてもVゾーンの寂しさが目立ってしまいますが...。

 

チーフがあると、視線がチーフにも分散されて、Vゾーンの寂しさが目立たなくなります。

ノータイがサマになる着こなし

photo by https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&sa=1&ei=wWUXW_fjLYKF8gXW4rfQAw&q=suit+charlie+casely+hayford&oq=suit+charlie+casely+hayford&gs_l=img.3…139218.142870.0.143884.7.7.0.0.0.0.141.865.0j7.7.0….0…1c.1.64.img..0.0.0….0.SVU2SD0nBZE#imgrc=8Ji64-UcxGdqAM:

 

「チーフは恥ずかしい」

そんな人はビジネスで使っても、キザにならないチーフとは?綿素材のハンカチを胸ポケットに入れようで、さりげなくチーフをする方法を解説しています。

 

 

寂しく見えるケース②襟無しインナー

今度はジャケットやスーツ(セットアップ)をカジュアルに着る場合。

 

襟のないカットソーやセーターをインナーに合わせて、ジャケットの前ボタンを閉じると...。悪くはありませんが、ちょっとばかり、寂しい印象に。

セットアップを小物で、さらにオシャレに見せる方法

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1538999289/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9zYWtpZG9yaS5jby9hcnRpY2xlLzkwMTE5/RS=%5EADBBgO1YLsb7yqflY8ZGWH9AsUG.UU-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTE4NSZsPXJpBGlkeAMwBG9pZANBTmQ5R2NRYmNPdHpWQTY0QzNfb1ZfcjJWQnFzSEdZakRRbno1RWF5YmtrV2JRNk1wU1dWYjV6endvd0M2c2Y0BHADNDRLNzQ0T0Q0NE9JNDRLaTQ0T0Q0NE9YSU9PQ3MuT0R2T09EaC5PQWdPT0RvZU9Ecy5PQ3VnLS0EcG9zAzE4NQRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ–

 

装飾がないVゾーンはノータイ同様、寂しく見えてしまいます。シャツと違って、襟もボタンもないのが、襟無しインナー。寂しく、見えてしまうのは、当然と言えば当然。

 

そんな時は

  1. 着丈長めのインナーをパンツアウトして着る
  2. ジャケットの前を開けて、Vゾーンを作らない

この2つの合わせ技がオススメ。

 

着丈の長いインナーをパンツアウトすることで、腰の位置を隠し、短足カバー。ジャケットの前を開けて、Vゾーンを作らないことで、胸回りの寂しさを軽減することが出来ます。

 

右の男性を着方が、理想的ですね。

 

 

前を閉めたいときは、こうする[襟無しインナー編]

上の画像で、右側の男性の着こなしをオススメしましたが...。

 

左の男性は、襟無しのインナー+ジャケットの前を閉じているのに、非常にスタイリッシュ。

 

「どうせ、外国人だから、何してもカッコいいんでしょ?」

 

もちろん、元の良さもありますが。実は、こっそり、Vゾーンが寂しく見えないようにする、工夫が盛り込まれているのも事実。

 

その秘密は、ノータイの時同様「チーフ」です。

 

チーフに加え、眼鏡を胸ポケットに入れて、胸ポケットに視線が分散するようにしています。しかも、よく見ると、左の男性よりも、ポケットから覗くチーフが分量多いのに気づくでしょう。

 

胸ポケットを強調して、視線を分散。Vゾーンの寂しさが目立たいないようにしているわけです。その上でジャャケットの前ボタンを留めてスタイルアップしています。

 

必ず視線を胸ポケットに分散しなければいけないわけでもなく...。

 

サングラスを使って、視線を上に誘導して、Vゾーンの寂しさを目立たないようにするのも良いでしょう。

セットアップを小物でさらにオシャレにする方法

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1538999210/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL21lbnNkcmlwLmNvbS9mYXNoaW9uL3NldHVwbWVucw–/RS=%5EADBcPR7F8b4VvrNETDtObijyJ3adK0-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTExJmw9cmkEaWR4AzAEb2lkA0FOZDlHY1F5YUE4bUZfcmJNOExRUk8zZDZiLTZEVWI5MHRadFdWU05VV0lvZUtiMnFPMDFVY0FmWUtaNE1tTQRwAzQ0Szc0NE9ENDRPSTQ0S2k0NE9ENDRPWElPT0NzLk9Edk9PRGguT0FnT09Eb2VPRHMuT0N1Zy0tBHBvcwMxMQRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ–

 

「小物を使わない方法はないの?」

 

ジャケットと同系色のカットソーをインナーに使うのも、手段。

 

ジャケットとインナーの境目が、あいまいになり、Vゾーン自体が目立たなくなります。

ビッグシルエットのオシャレなコーディネート

photo by https://www.google.co.jp/search?q=charlie+casely+hayford&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjPiLGK763dAhWJgLwKHXxpAyQQ_AUICigB&biw=1366&bih=631#imgrc=D1D1nLOmRH0MFM:

 

まとめ

今回はちょっと長かったので、まとめると...。

 

  1. ジャケットは、前のボタンを閉めると、短足カバー&足長効果がある
  2. 前のボタンを閉めると、インナーによっては、胸回りのコーディネートの寂しさを強調してしまう
  3. コーディネートが寂しいときは、小物を使って、胸回りに視線が集まらないようにする

 

という感じ。

 

鏡の前で、スーツの前のボタンを閉めてみてください。ボタンを開けている時よりも、なんだかオシャレに見えるのに気づくはず。0円で出来るオシャレ術ですから、ぜひ試してみてください。

 

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

コメントを残す

*