スラックスの裾はシングル、ダブルどっちがいいの?ダブルの幅は何センチがいいの?を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現役販売員の鶴田です。

 

シングルかダブルを決める基準は、スーツのフォーマル度と身長です。これを覚えれば、裾上げで迷うこともありません。

 

足元までオシャレをしたい人、必見の内容です。

 

シングルはフォーマル・ダブルはカジュアル

パンツの裾のデザインは二つあります。裾を折り返すことなく仕上げる「シングル」。裾を折り返して仕上げるダブル。画像は右がシングル、左はダブルですね。

スラックスの裾はシングル・ダブルどっちがいいのか?

photo by http://www.dresscodelifeis.com/wp-content/uploads/2014/06/singldouble.jpg

 

ダブルの由来は諸説ありますが...。

 

パーティーに急ぐ英国貴族が、雨でぬかるんだ道を走る際、パンツに泥がつくのを避けるために折り返したのがきっかけ。そのままパーティーに参加するとそれをオシャレだと勘違いした人々によって広まった...というのが一番有名な話です。

 

なのでシングルが正式=フォーマル、ダブルはややカジュアルという位置づけになります。冠婚葬祭はシングル、ビジネスでは、シングルでもダブルでもOKというのが基本的なマナーですね。

 

 

フォーマル度の高いスーツには、シングルが似合う

スーツに大切なのは、「統一感」です。統一されたスマートなコーディネートは男性のを知的に見せてくれます。

 

スーツをオシャレに着るために必要なのは、「3つの感」です。詳しくはスーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」です。ここから先はぜひ、こちらの記事を読んでから、読み進めてみてください。

 

 

フォーマル度の高いスーツを、同じくフォーマル度の高いシングル仕上げにすることで、「統一感」を作ることが出来ます。

 

「どんなスーツがフォーマル度の高いスーツか分からん」

 

という人は、簡単な目安がありますので、この機会に覚えてみてください。

 

スーツは

  • 色が暗ければ、暗いほどフォーマル
  • 黒>紺=グレー>それ以外の色の順でフォーマル
  • 柄は無地に近ければ、近いほどフォーマル
  • ストライプ>チェックの順でフォーマル
  • 生地はツヤツヤ>ザラザラの順でフォーマルで

です。

 

基本的には

  • 黒~紺・グレーの暗めの色
  • 柄は無地~シャドーストライプ
  • 生地はつるッとした質感

のスーツが、ビジネススーツとしてはフォーマル度が高く、シングル仕立てが合います。上の項目を全部クリアしたスーツがおすすめですね。

綺麗なスラックス丈

phot by https://ten-navi.com/hacks/wp-content/uploads/2015/03/973c1087d4560aee40942765b86ee8221.jpg

 

「結婚式にも着まわせそうなスーツには、シングル」と覚えておけば、間違いはありません。

 

 

フォーマル度の低いスーツや単品スラックスにはダブルが似合う

ダブルはカジュアルなデザインなので、スーツの中でもフォーマル度の低いスーツやジャケパンに使うスラックスに合います。

 

ジャケパンは、上下ちがう生地のジャケットとスラックスのコーディネート。スーツではなくなる分、カジュアル度が高くなります。なので、ダブルが似合う。

紺ブレ定番スタイル

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/09/11291525_source-manolose-btailorsourcemore-menswear_tf53c7e8e.jpg

 

基本的には、ジャケパンで使う単品スラックスは、カジュアル度が高いので、色や柄・素材関係なくダブルがおすすめですね。

 

スーツに関しては

  • 色は、黒以外全般
  • 柄は、白線や色のついた線で作られた柄
  • 素材はザラザラだったらダブル一択。ツルツルの場合でも色・柄が条件に合えばオッケー

といった感じが、ダブルが似合うスーツの目安。この項目のうち、2つ以上クリアしていれば、ダブルが合います。

チェスタービジネスコーデ

photo by https://leon-jp.s3.amazonaws.com/production/uploads/2017/10/hc_141016_tie6_22232954956541_og.jpg

「これを冠婚葬祭で着たら、変かな?」と思うスーツは基本的にはダブルが合います。

 

 

ダブル幅の基本は3.5センチ。トレンドは4.5センチ

ダブルにする場合、悩むのがダブルの幅を何センチにするのか?ということ。

 

主流は3.5センチ程度ですが、最近は太めの傾向で4.5センチ幅にするのがトレンドです。

 

「定番が好きだから、3.5センチ!!」

「ちょっと今っぽくしたいから4.5センチにしようかな」

 

ダブルの幅は、これくらいの軽い考えで、決めてしまっても全然問題ありません。ただ、3.5センチか4.5センチの2択に選ぶのは、ちょっともったいない。自分の体型に合わせてちょっとしたアレンジを加えることで、体型との「統一感」を作ることが出来ます。

 

 

ダブル幅は、身長に合わせてアレンジするとバランスが取れる

ダブルは、身長に合わせて±0.5センチほど微調整すると、より体型と「統一感」が取れます。

 

日本人男性の平均身長は、約170センチ。ここを目安に身長の高い・低いに応じてダブルの幅をアレンジしましょう。クールビズのときは、単品スラックスを購入する機会が増えるはず。

 

自分に似合うダブル幅を知っておくと、周りと差がつくオシャレが出来ますよ。

 

 

身長が高い人は太めのダブル幅が似合う

身長170センチ台中盤~180センチ以上の人の場合、ダブル幅が細いと身長に対して足元が華奢に見えて、頼りない印象に見えてしまいます。

 

基準よりも0.5センチほどダブル幅を太くして

  • 定番なら4.0センチ幅
  • トレンドなら5センチ幅

にすると足元に安定感が出て、男らしい印象を作ることが出来ます。

 

 

身長の低い人は細めのダブル幅が似合う

身長が170センチ未満の人の場合、ダブル幅が低いと視線が足元に集まってしまって、身長が低く見えてしまいます。

 

基準よりも0.5センチほどダブル幅を

  • 定番なら3.0センチ幅
  • トレンドなら4.0センチ幅

にすると着こなしの重心が上に上がって、視線が必要以上に下に集まることを防げます。

 

パンツの裾上げの決め手は、「シングルかダブル」のデザイン選びと、裾の長さ選びの二つです。

 

スラックスの正しいサイズの選び方。サイズは「幅」と「丈」に分けると選びやすいで、足がキレイに見える裾の長さの決め方を解説しています。5分程度で読める内容ですので、お気軽にご覧ください。

 

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.