礼服だけじゃもったいない!!黒無地スーツの着まわし術解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現役販売員の鶴田です。

 

黒無地のスーツは、フォーマル~カジュアルまで着まわすことが出来るコスパ最高の万能スーツです。

黒無地=礼服の常識を覆す着回し術を、5分で読める内容で解説します。

 

 

黒無地スーツ=礼服ではコスパが悪い

黒無地のスーツは、年に多くても数回しか着ない...という人が多いでしょう。どんなに安いスーツでも、1万円前後はするモノです。10万近い黒無地スーツを使っている人も少なくないはず。

 

年に多くて数回着用の服に、数万円って高くないですか!?

 

コスパとは、

✖値段に対して、質がいい

〇買った金額÷使った回数=1回着るあたりの金額が高いか安い

です。

 

年に数回しか着ない、黒無地のスーツはコスパがすこぶる悪い。

 

とはいえ、実は黒無地のスーツは

  • スーツ単体の選び方
  • コーディネート

さえ間違えなければ、フォーマル~ビジネス~カジュアルまで幅広く使うことが出来るのです。黒無地スーツのコスパも、グッとよくなりますよ。

 

 

黒無地スーツの着回し術・初級編【結婚式】

黒無地のスーツといえば、「結婚式」を連想する人も多いはず。

 

「スーツは黒無地なら間違いないはずだけど...コーディネートがわからない」なんて人も多いでしょう。

 

一般的な結婚式にゲストとして参加する分には、「暗い色のスーツなら、コーディネートは何でもいいですよ」というのが、実はフォーマルルール。詳しくは結婚式のスーツのコーディネートの決め方。「何を着てもいい」けど時間帯によって変えるとオシャレ。も解説しています。

 

とはいえ、「なんでもいい」といわれると、かえって迷ってしまうのがわれわれ日本人。

 

迷ったときは、モーニングコートやタキシードといった、フォーマル度の高い正装のシャツ・タイのコーディネートを真似するのが一番なのです。

 

結婚式は時間帯で着こなしを変えるのがコツ

礼服には

  • 最もフォーマルな正礼装
  • 次にフォーマルな準礼装
  • お気軽な略礼装

の3つがあります。

 

結婚式のコーディネートに迷ったら、フォーマル度の高い「正礼装」・「準礼装」のコーディネートを、真似するのが一番です。フォーマル度の高い礼装と同じコーディネートだから、誰も文句は言いません。

 

とはいえ、実は正礼装や準礼装は、時間帯によって変わるのです。となると、時間帯によってコーディネートを選ぶ・変えるのが、オシャレな結婚式コーディネートのコツ。

 

 

昼の結婚式バージョン

昼の正礼装は、モーニングコート。結婚式で新郎新婦のお父さんが着ているスーツ...と言うとピンと来る人も多いはず。

モーニングコート

phot by https://www.azuma-dress.co.jp/upload/collection/guest_img/30/resize_m30_236_n1SRw04p.jpg

 

モーニングコートのVゾーンは

  • ジャケットと同色のベスト
  • 白無地のシャツ
  • グレーの柄物ネクタイ

を合わせるのがルール。

 

昼の結婚式(16時以前が目安)なら、「黒無地スーツ+モーニングコートのVゾーンのコーディネート」が絶対失敗しないオシャレなコーディネートです。

ダークスーツ&シルバータイ

photo by http://www.district.jp/report/130404.html

 

 

夜の結婚式バージョン

夜の準礼装は「タキシード」。ハリウッド俳優が、レッドカーペットで着ているスーツですね。

タキシード

phot by http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/s_THEGENTS-TUXEDO-IMAGE-4.jpg

 

タキシードのVゾーンは

  • ジャケットと同色のベスト(夏場は白のベストも可)
  • 白無地のシャツ
  • 黒の蝶ネクタイ

が鉄則。

 

夜の結婚式(16時以降が目安)なら、上の3つのアイテムを黒無地のスーツに合わせてみましょう。

ダークスーツ&ボウタイ

photo by http://www.district.jp/report/130404.html

 

 

黒無地スーツの着まわし術・中級編【ビジネス】

「黒無地のスーツをビジネスで着るのは日本だけ」

「欧米では、ビジネスで黒無地スーツは着ない」

 

なんていうのは、よく聞く話。事実だもあるので、海外の方と仕事をするときに黒無地スーツは、避けたほうがいいでしょう。

 

とはいえ、ここは日本です(笑)日本人だけのビジネスシーンでは、黒無地のスーツを着るのも間違っ選択肢ではありません。

 

 

天皇陛下のスーツを仕立てるテーラー「服部 晋」氏。彼の著書である[服部 晋の「洋服の話」]の中で、

実は黒い服は、ダークスーツの一つとして考えておくほうが良いと思います。あれは特別な服でも何でもないので、要は最も濃い色のダークスーツとお考え下さい。黒い服はヨーロッパ、朱にドイツ辺りでは、おしゃれな背広の一つとして、割とよく使われます。

と語っています。

 

日本人同士のビジネスシーンなら、黒無地スーツ=礼服と決めつけず、仕事でも黒無地スーツを楽しむのも良いでしょう。

 

 

色のコントラストのつけすぎに注意

スーツは色が暗ければ、暗いほどフォーマルな印象になります。

 

最も暗い黒のスーツは、そのフォーマル度の高さゆえに、仕事で着ると

「仕事の後に何かあるの?」

「結婚式帰り?」

に見られがちです。

 

礼服は、白と黒を多用して、強いコントラストを作ります。

タキシード

phot by http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/s_THEGENTS-TUXEDO-IMAGE-4.jpg

モーニングコート

phot by https://www.azuma-dress.co.jp/upload/collection/guest_img/30/resize_m30_236_n1SRw04p.jpg

 

強い色のコントラストが、「緊張感」を生み、フォーマルな印象を感じさせます。

 

ビジネスシーンで、黒無地のスーツを色のコントラストを強くコーディネートすると、フォーマルになりすぎてしまう。「結婚式でもあるの?」になってしまうわけです。

 

コツは、シャツ選び

色のコントラストを弱く、コーディネートをするコツは「白無地のシャツを合わせない」ことです。

 

白無地のシャツを合わせると、黒無地のスーツとのコントラストが強くなりすぎて、どうしてもフォーマル過ぎる印象になってしまいます。

ダークスーツ&シルバータイ

photo by http://www.district.jp/report/130404.html

 

オススメは、ストライプのシャツを合わせたコーディネート。

ストライプ

photo by http://cdn.beams.co.jp/img/goods/24111290735/L/24111290735_C_2.jpg

 

ストライプ柄で地の白が隠れて、黒無地スーツを合わせても、色のコントラストが弱くなります。色のコントラストが弱くなることで、ビジネスでも使える適度なフォーマル度になってくれます。

ビジネスブラックスーツ

photo by http://moriyama.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/05/20/225836

 

しかも、ストライプ柄はビジネスのイメージが強いのも特徴。ビジネスのイメージが強いアイテムを合わせることで、「結婚式?」と突っ込まれにくくなるわけです。

 

仕事上、柄物が着れない・白シャツを合わせたい...といった人は、真っ白なシャツではなく、黄色がかったオフホワイトや生成りの白シャツを合わせるとコントラストが弱くなって、おすすめですよ。

 

黒無地スーツの着まわし術・上級編【カジュアル】

上級編...としましたが、スーツの選び方さえ間違わなければ、黒無地スーツをカジュアルで使うことは、実は簡単なのです。

 

コーディネートは簡単。家にある適当なセーターやTシャツ、スニーカーを合わすだけ。

 

スーツは男性がもっともステキに見える服です。そのスーツを着ているわけですから、多少ダサいインナーや靴を合わせてもかっこよく見せてくれます。

黒無地スーツの着回し術

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92+%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%80%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwinhMW2pb_dAhUC5LwKHb9XDlQQ_AUICigB#imgrc=dnPmUhSDRPrBWM:

 

上の画像を見ても、スーツを着ている以外は、特別ひねりの効いたコーディネートをしているわけではないのがわかるはず。

 

なんてことはない、白のTシャツや黒いスニーカーを合わせてもかっこよく見えてしまうのがスーツのスゴイところ。

 

気を付けるとしたら、仕事っぽく見えないようにすること。

  • シャツを合わせる
  • 革靴を合わせる

こういったコーディネートをすると、「仕事帰り?」に見えやすいので、初心者は襟無しのインナーにスニーカーを合わせたほうが、安心ですね。

guおすすめセットアップ

photo by http://www.gu-global.com/jp/lookbook/pc/style/17207001

 

カジュアルでもスーツを着るコツは、コーディネート...というよりは、スーツのそのものの選び方にあります。

 

詳しくは【2018年秋冬に買うべきスーツ】オンオフ兼用のちょい派手スーツを揃えよう!!解説しています。

 

 

今回はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.