お父さん必見!1600円で出来る七五三向けVゾーンコーデ

現役スーツ販売員の鶴田です。

七五三は本来11月15日に行われる行事。つまりそろそろ七五三のピーク。

 

家族の晴れの日はオシャレに迎えたいのが世のお父さんの気持ちではないでしょうか?...とはいっても、家庭におけるお父さんの地位は低いもの( ノД`)シクシク…

 

七五三衣装の予算のかけ方もまずは子供たち、次にお母さん、最後がお父さん 苦笑

 

奥様から「金掛けんじゃねーぞ! でもそれなりの格好しろよな!!」という難題を課されているお父さん方も多いのでは?

 

そんなお父さんに向けてわずか3000円で出来る七五三にふさわしいシャツタイコーデを解説します。 “お父さん必見!1600円で出来る七五三向けVゾーンコーデ” の続きを読む

似合うスーツを見つける秘訣はスーツの手触りにあり!

スーパー表記

現役販売員の鶴田です。

誰しも似合う服と似合わない服はあるもの。

 

「ファッションはやっぱり顔とスタイルか...」なんて心配は必要なし。似合わないのは顔やルックスのせいではありません。かわいい小型犬にはリボンの首輪が似合う。獰猛な大型犬にはごつい首輪が似合う。これはすべての人が共通認識できる感覚。

 

人間も同様に誰しも生まれながらにして似合う服というのものが必ず存在します。あなたはまだ自分の「似合う法則」を見つけていないだけ。そんな「似合う」のヒントは手触りにある...今回はそんな話です。 “似合うスーツを見つける秘訣はスーツの手触りにあり!” の続きを読む

オーダースーツ万能論に待った。オーダーのデメリットを解説

現役販売員の鶴田です。

ニュースサイトを見ているとちょいちょい見かけるオーダースーツの広告。いわゆる広告記事ってやつです。

 

市場でもオーダースーツを強化しているブランドやショップも数知れず。私の勤務するブランドもパターンオーダーにここ数年注力しています。雑誌を見ても「今はオーダーがオシャレ」と言わんばかりにオーダースーツ賛歌の記事をよく見かけます。

 

全ての物事においてメリットとデメリットは表裏一体。オーダースーツのメリットばかり持ち上げられて、デメリットが明示されていないのが今のファッション業界。今回はオーダースーツのデメリットを解説します。 “オーダースーツ万能論に待った。オーダーのデメリットを解説” の続きを読む

ヒョロガリ必見。細い人が最高に似合うスーツスタイルを解説

THOMBROWNE-SUITS

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

スーツにおけるオシャレとは「リッチでマッチョでスマートな男性像」を表現すること...というのが当ブログでの大原則。細身で華奢な人いわゆるヒョロガリな人が「マッチョ」を表現するのは至難の業。

 

そう。ヒョロガリはスーツが似合いにくいのです。そういう私も176センチ60キロのヒョロガリ体型。

 

そんな私が検証に検証を重ねたヒョロガリでも似合うスーツの着こなしを伝授する...今回はそんな話です。 “ヒョロガリ必見。細い人が最高に似合うスーツスタイルを解説” の続きを読む

オシャレの秘訣は「買わない理由」を探すこと

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

今回の記事タイトル。節約しろ...というわけではありません。言い方は悪いですが、人間は欲求の塊。常に買いたがっているのです。

 

「宝くじが当たったら、アレを買って、コレを買って...」なんて一度は誰しも思ったことがあるはず。今回は洋服に無駄なお金を一切使わなくなる秘訣を解説します。 “オシャレの秘訣は「買わない理由」を探すこと” の続きを読む

販売員も知らない?「モード」の本当の意味を解説

黒の衝撃

現役スーツ販売員の鶴田です。

このブログは読むようになってから、「スーツの接客が出来るようになった」、「個人売上が上がった」なんていううれしい声をいただいています。

 

今回は業界関係者にも読んでいただきたい。一消費者の方も読んでいただければ、ホンモノを厳選できる審美眼を養うことが出来るでしょう。 “販売員も知らない?「モード」の本当の意味を解説” の続きを読む

体型別似合うトレンド素材を使ったスラックスを解説

コーデュロイ

現役スーツ販売員の鶴田です。

以前解説したスーツトレンドに続いて今回はジャケパンの肝となるスラックス編です。

 

誰しも「流行りモノなのにオレには似合わない...ファッションはやっぱり顔か( ノД`)シクシク…」という経験はあるはず。似合わない原因は体型と素材の相性が悪いのが一因なのです。

 

今回は体型に応じたトレンド素材の取り入れ方を解説します。 “体型別似合うトレンド素材を使ったスラックスを解説” の続きを読む

「バリエを増やさなきゃ」から解放されるとオシャレになる

山本耀司

現役スーツ販売員の鶴田です。

あなたが服を買う理由は何ですか?

 

「バリエを増やそう」とか「持っていない雰囲気の服が欲しい」だったりしませんか?実はそれがオシャレになるのを阻む原因だったりするのです。 “「バリエを増やさなきゃ」から解放されるとオシャレになる” の続きを読む

スーツはなぜ高い?コスパの高いスーツの選び方

洗えるセットアップ

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

スーツって高いと思いませんか?妥協に妥協を重ねても絶対に1万円はかかる。そもそも安物のスーツ自体、探すのも意外と苦労するもの。探す手間を考えると比較的探しやすい3万円前後の価格帯のスーツを利用する人も多いのでは?

 

1着当たり3万円ですよ?仕事でしか使えない服、しかも1着着たら2~3日休ませないといけない服(でないと急速に痛んでしまいます)。非常にコスパが悪いと思いませんか?

 

今回はスーツってそもそも、なんでそんなに高いのか?そしてコストパフォーマンスの高いスーツの選び方を解説します。 “スーツはなぜ高い?コスパの高いスーツの選び方” の続きを読む

たった1000円で上質なニットやシャツを手に入れる方法

エキスストラファインメリノ

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、我々販売員の給与所得は低いものです。その所得から社割が利くとは言え自社ブランドを購入しているので、手取り額はさらに低い。家族を養っているとなると自由に使えるお金はごくわずか。

 

とはいえ自社ブランドにはないテイストやデザインの服も欲しくなるのが販売員の性。そんな僕がプライベートで少額の出費でも上質な服を手に入れている方法を解説します。

 

その出費額わずか千円。この投資額で上質なニットやシャツを手に入れることが出来ます。しかもうまくやれば2点も買えてしまうのです。 “たった1000円で上質なニットやシャツを手に入れる方法” の続きを読む