プレゼントの参考に!マフラーのNGデザインを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ストライプマフラー

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

コートにマフラー。この2アイテムで全身の大部分を占めるのが冬のコーディネート。重要度が高いからこそ手を抜けばダサく、良品を選べばグッとオシャレになるのがこの2アイテム。コートに関しては過去記事でも解説していることだし、今回はマフラーについて。

 

クリスマスプレゼントにマフラーを考えているなんて女性もいるでしょう。

 

「今年のクリスマスも独りだよ...」なんていう方も必見。通勤スタイルをダサくするマフラーのNGデザインを解説します。

 

子供っぽさはオシャレの敵

スーツは大人が着るもの。スーツに付随する靴やネクタイ、時計、マフラーといった小物に求められるのは大人っぽさ。でないと大人が着る服である「スーツ」と統一感が出ませんからね。

 

大人のオシャレの秘訣は「リッチでマッチョでスマートな男性像」を表現すること。スマートな男性像を表現してくれるのが、統一感。大人の男性を表現してくれるスーツ。スーツに統一感をもたらすのは同じく大人っぽいアイテム。

 

「どれが、大人っぽくてどれが子供っぽいかなんてわからないよ。」という方もご安心を。

 

洋服はスーツに限定しても生まれてから200年の歴史があります。洋服の長い歴史を紐解けば、大人っぽい、子供っぽいの見極めはおのずとできるものです。とはいえ歴史を自分で紐解くのは膨大な時間と知識が必要のも事実。あなたの代わりに洋服の歴史を紐解き、オシャレを具現化するのが当サイト、SuitLaboなのです。

 

で、本題。マフラーのNGアイテム代表格はずばりストライプマフラー。

ストライプマフラー

photo by http://img01.gunmablog.net/usr/enzel/20091208.JPG

このようなストライプマフラーのルーツはスクールマフラー。スクールマフラーとは、イギリスやアメリカの伝統校に見られるマフラー、またはそれに似たもののこと。

 

素材を主にニットや柔らかなウール地。ボーダーやストライプを配色したり、学校の頭文字などを施したものが多いが特徴。最も正式なものはラインの本数や配色が、それぞれのスクールカラーに合わせて決められています。

 

分かりやすく言うと学校指定のマフラー、もしくはハリーポッターのマフラー...なんていうとイメージがわく人もいるのでは?

ハリーポッターのマフラー

photo by http://onigiriface.com/wp-content/uploads/2014/11/usj-harrypottershops2-015.jpg

向かって左がグリフィンドールで右がスリザリンなのかな?劇中ではそれぞれの寮指定のマフラーやネクタイの色で出身寮を識別していたわけです。

 

スクールマフラーは学生のための小物。同じく学校指定アイテムをルーツに持つのはレジメンタルのネクタイ。

クラブタイ

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1518&bih=723&tbm=isch&sa=1&q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%BF%E3%82%A4+%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4+%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9&oq=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%BF%E3%82%A4+%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4+%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9&gs_l=psy-ab.3…4857.12388.0.13234.23.20.2.0.0.0.550.3950.3-4j2j3.9.0….0…1.1j4.64.psy-ab..14.0.0….0.Cx49Vmir_NI#imgrc=960rrOHc6BXUyM:

レジメンタルを大人である軍人や名門校出身のOBがビジネスシーンで身に着けたことで大人のアイテムへ昇格した歴史があります。スクールマフラーの歴史は否。学生が付けるマフラーに留まっています。

 

学校指定のマフラーを出自に持つのがストライプマフラー。学校してゆえに子供っぽい。子供っぽいから大人の服であるスーツと統一感が出せない。だからダサく見える。

 

子供っぽいアイテムをオシャレに見せる方法

とはいえ、無地のマフラーはなんだつまらない、チェックは勇気がいるからストライプくらいがちょうど良い...という男性も多いはず。大人っぽいストライプマフラーの選び方も解説します。

 

服は色・柄・素材・デザイン(シルエットを含む)の4要素で構成されています。

 

ストライプマフラーが子供っぽく見えるのが主に色によるもの。であれば他の要素を大人っぽくすればバランスが取れる。手っ取り早いのは素材を極上の物にする。そうすることで色の子供っぽさを打ち消すことが出来ます。

 

例えばカシミアが混合されている物を探してみる。フワッフワの極細繊維で編まれたものを探してみる。アクリル製のストライプマフラーなんてもってのほか。別にアクリルを全否定するではありません。アクリルは発色性が高い素材、色鮮やかな服を作るのにうってつけ。あくまでスクールマフラーにおいてアクリル素材はチープだという話。

 

「極上の素材なんて...予算オーバーだよ」なんていうかもいるでしょう。

 

素材の質を上げれないなら、色遣いを大人っぽさに寄せる。スクールマフラーが子供っぽく見えるのは配色の鮮やかさ。子供服は対象年齢が低ければ低いほど多色で鮮やかに使い。大人になればなるほど色数は減り、色合いも落ち着いてくるものです。色数や軽さを調整することでスクールマフラーも大人のアイテムに昇華できます。

 

例えば色の明るさを押さえ、色の数を減らす。

フィリオマフラー

photo by http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=24297678

 

例えば色数を極限まで絞り、柄も細くする。

UAストライプマフラー

photo by http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=24732093

 

グッと大人っぽくなるでしょ。色は暗くなればなるほど。色数は減れば減るほど。柄は小さくなればなるほど大人っぽくなるのです。

 

ちなみに色の数、全身で三色以内が大人。冬の通勤スタイルはコートとマフラー、コートからわずかにスーツのパンツが覗き足元は黒か茶の革靴。マフラーの色はコートと同系色×2色+アクセントカラー1色の全体で3色以内に収める。これが大人がオシャレに付けることができるマフラーの配色。

 

今回はここまで。

 

無料メール相談しています。「選び方は分かったけど、多すぎて決められない」、「おすすめのマフラーを教えて」なんて方はページ下部からご相談ください。こっそりおすすめを教えます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.