茶色い革靴がとびきりオシャレに見えるソックスの合わせ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コードヴァン

現役販売員の鶴田です。

 

 

となるとダークスーツに黒い革靴のコーディネートの場合、ダークスーツに合わせて黒・紺・グレーのソックスを合わすのがセオリー。

 

INCONTORO MEDAKASO

A post shared by akamineyukio (@akamineyukio) on

 

「ちょっと普通すぎない?」

 

カジュアルスタイルでは「ソックス見せ」が定番化しつつあります。カジュアルで「ソックス見せ」しているとスーツスタイルでもやりたくなりますよね。

 

スーツで「ソックス見せ」するなら茶色い革靴と合わせましょう

 

 

スーツの着こなしで大事なのは「統一感」です。

 

 

「3つの感」について詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

 

カジュアルファッションのように奇抜な靴下をアクセントにしてしまうと「統一感」が生まれない。かといってダークスーツ+黒靴だと「統一感」を作るには地味なソックスを履くしかない。

 

そこで茶色い革靴。オレンジや黄色・茶色の一見派手なソックスでも茶色革靴なら同系色のため「統一感」を作ることが出来るのです。

 

 

INCONTORO MEDAKASO

A post shared by akamineyukio (@akamineyukio) on

 

INCONTORO MEDAKASO

A post shared by akamineyukio (@akamineyukio) on

 

ダークスーツに茶色の革靴は合わない...普通はね

 

 

内羽根っていうのは靴の紐を通す部分が本体と一体型になったディティール。

 

内羽根

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/09/41XDJl8uq8L.jpg

 

こっちが外羽根。靴ひもを通すパーツが外付けになっているのが特徴ですね。

 

 

外羽根

photo by http://maglay.net/wp-content/uploads/2012/10/30fb0922b35eda0e7cd2153b9db3b356-300×300.jpg

 

 

色が茶色でカジュアルな分ディティールをフォーマルに寄せる事でカジュアルな茶色い革靴のフォーマル度が上がります。そうすることで「フォーマル度」の高いダークスーツに「統一感」を作ることが出来るのです。

 

で、仕上げはつま先のディティールですね。革靴はつま先のデザインによって靴のフォーマル度が変わります。最もフォーマルなのが「ストレートチップ」です。その名の通り横一線ストレートに入ったステッチが特徴ですね。

 

ストレートチップ

photo by https://i2.wp.com/sakidori.co.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2016/08/57b58b24d32c8-500×600.jpg?resize=500%2C600

 

羽根とつま先の両方をフォーマルなディティールにすることで茶色い革靴のフォーマル度が上がり、フォーマル度の高いダークスーツと「統一感」を作ることが出来るのです。

 

無料ファッション相談をTwitterや下のコメント欄で受け付けています。お気軽にメッセージください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。