似合うオシャレなマフラーの巻き方を体型別に解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ワンループ

現役スーツ販売員の鶴田です。

 

冬が近づき、マフラーを使い始めるのがこの時期。雑誌でもマフラーの巻き方指南...なんていう記事が出だすのもこの時期。

 

「いろいろ試したけどいまいちしっくりこない...やっぱりファッションは顔か( ノД`)」

 

似合わないのは顔のせいでなく、あなたの持つ骨格との相性かもしれません。今回はただオシャレなだけでなく、体型別にそれぞれに合う巻き方を解説します。

 

クリスマスプレゼントにマフラーを予定している女性も必見。マフラーをプレゼントするだけでなく、オシャレな巻き方も一緒に教えてあげる...お相手の喜びも倍増すること間違いなしです。

ここから先は骨格診断を用いた理論。骨格診断とは人間の体型を3タイプに分類し、各骨格の特性を踏まえ似合うアイテムや着こなしを導き出す理論。実は女性ファッション誌では特集も組まれて、認知度が高まってきているのが骨格診断。

 

骨格診断士の私の妻のブログに骨格3タイプの特性解説、自己診断ができる記事があるのでまずはこちらから自己診断を。

 

 

ストレートタイプに似合う巻き方

ストレートタイプは胸板の厚さが特徴的な体型。

 

首回りにボリュームが出ると胸の厚さが裏目に出て、窮屈そうな印象を与え太って見える。同じ太さなら長いほうが細く見える。この目の錯覚を応用するのがストレートタイプのスタイルアップ術。

 

胸・首回りをすっきりさせ、縦のラインを強調するとスタイルアップし胸の厚みが男らしい雰囲気を作ってくれる。マフラーの巻き方も同様。首回りのボリュームの出る巻き方では胸の厚さだけが強調され太って見える。

 

ストレートタイプが似合うマフラーの巻き方は首から垂らす。これだけ。もはや巻いてない(笑

マフラー垂らす

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/10/Suit-Up1.jpg

コートやスーツの内側にマフラーを垂らす。こうすると胸周りがすっきりとした縦長のラインが出来る。縦長のラインは厚い胸板を窮屈に見せず、ストレートタイプの体型をスタイリッシュに見せてくれる。

 

「でも巻かないと風が吹いた時に寒いじゃん」

 

そんなときは画像のように襟を立てるのがおすすめ。繰り返しになりますが、ストレートタイプがスタイルアップするのが胸・首回りをすっきりさせつつ縦長のラインを作ること。

 

トレンチコートやチェスターコートなどVゾーン(V字の胸の開き)があるコートの襟を立てれば、胸周りをすっきりさせつつ縦の長さを作ることができるのです。コートの襟を立てる着こなしは防風効果とスタイルアップを同時にすることができるストレートタイプならではのテクニック。

 

ウェーブタイプに似合うマフラーの巻き方

ウェーブタイプは中性的で軽やかな印象を持つ骨格タイプ。

 

身体的特徴を上げるなら、薄い胸板。薄い胸板は活かせば軽やかな印象に。悪目立ちさせれば頼りなき印象に。

 

胸の薄さを補い軽やかさを出すのがウェーブタイプに似合うマフラーの巻き方。それはワンループという巻き方。

ワンループ

photo by https://cdn.fashionsnap.com/streetsnap/assets_c/2014/10/TWEEDRUN-SNAP-2014-20141019_036-thumb-660xauto-329475.jpg

巻き方は簡単。マフラーを二つに折って首にかけ片方のループにもう片方の端を通すだけ。

 

こんななんてことはない巻き方がウェーブタイプに似合う。薄い胸板は胸周りを開けると寂しい印象になってしまう。ストレートタイプと違いマフラーを結ぶ胸周りに空きを作らないことで薄い胸板をカバーする。尚且つ輪に通しただけの小さい結び目は薄い胸板との間に統一感を生み出し、軽やかな印象を作り出す。

 

大人のオシャレは「リッチでマッチョでスマートな男性像」を表現すること。スマートな男性像を表現するのが統一感。華奢で弱そうな胸板も統一感を作ることで、軽やかな印象に昇華する。

 

ボリュームのある巻き方では華奢な胸板を強調し、弱さを感じさせてしまう。薄い胸板を活かすなら巻き方にもう一工夫。二つ折りにする前にマフラーを細長く畳んでから、二つ折りにする。畳むのが面倒なら、クシュっと細く束ねるだけでもオッケー。

ワンループ巻き方

photo by http://www.attakastole.com/img/imgs/06_06.gif

こうするとよりコンパクトにマフラーを結ぶことが出来、コンパクトな結び目はウェーブタイプの薄い胸板と調和する。だから似合うのです。

 

ナチュラルタイプに似合うマフラーの巻き方

ナチュラルタイプは首、手足の長いスタイリッシュな体型。骨格は骨のゴツゴツ感を強く感じる骨格。

 

そこから感じるのは「自由」・「規律にとらわれない」・「武骨」といった印象。もともとスタイリッシュな体型だけに重要なのはスタイルアップ術ではなく、イメージとの統一感。

 

普通の結び方では、ナチュラルタイプの持つ「自由」・「規律にとらわれない」といったイメージから遠のき「なんだかつまらない」といった印象に。

 

ナチュラルタイプに似合うのは特徴的な結び方...とはいっても奇抜な結び方はビジネスシーンには向かない。特徴的かつビジネスにも対応できる。そんな最適なバランスの結び方が通称「ピッティ巻き」。

ピッティ巻き

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/11/2843f48074ed9ded6233b8358e835bbf-1.jpg

ピッティとはイタリアで開かれる世界最大の紳士服展示会の事。パリコレと並ぶトレンド最前線の場がこのピッティ。そんなピッティに集まる業界関係者がこぞってこの巻き方を取り入れていたのがその名の由来。

 

なかなか特徴的な見え方でしょう。「自由」・「気まま」なんていうイメージを持つナチュラルタイプこそ調和するのがピッティ巻き。

 

ボリューミーな見え方でも、スーツのVゾーンにぴったり収まってくれるのがピッティ巻きの特徴。収まりが良いため、子供っぽくならずビジネスシーンでも安心して使うことが出来ます。

 

結び方も意外と簡単。

ピッティ巻き結び方

photo by https://stat.ameba.jp/user_images/20131016/06/ref1680/6f/2f/j/o0480036012717740863.jpg?caw=800

コツをつかむと鏡を見ずとも結べるようになるのがピッティ巻き。ショップに行けばほとんどのマネキンがこの結び方でマフラーを付けていますが、似合うのはナチュラルタイプだけ。

 

 

おまけ

ここまではファッション「理論」の話。理論と同じくらい大事なのがイメージ。

 

どんなに理論的にオシャレをしてもノースリーブのGジャンはスギちゃんに見えてしまう。どんなに理論的にオシャレをしても半ズボンに蝶ネクタイは名探偵コナンの見えてしまう。ファッションは一瞬で判断されるもの。どんな理論的なオシャレでも悪いイメージが先行してしまえば台無しです。

 

マフラーの結び方も一緒。首にぐるぐる巻きつけて後ろでキュッと一結び。これはどんなに理論的に着こなしても「高校生みたい」・「大学生見たい」なイメージが先行しててしまう。

NGマフラー

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=651&tbm=isch&sa=1&ei=_ygJWvfeGcua8QWjmozwCA&q=%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC&oq=%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC&gs_l=psy-ab.3…136162.139467.0.140190.16.10.0.0.0.0.0.0..0.0….0…1.1j4.64.psy-ab..16.0.0….0.nBSmV23c8JE#imgrc=f_1pl2GkgtD0HM:

この結び方は社会人がするには子供っぽいイメージが付きすぎている。マフラーに顔半分を埋め電車でスマホゲームをしようものなら子供っぽいを通り越してもはや子供です。

 

別に迷惑をかけなければ電車で何をしてもかまいませんが...あくまで外見、ファッションの話。マフラーの結び方を例に大人のファッションに子供っぽさは大敵ですよ~というお話でした。

 

今回はここまで。

 

「マフラーはオシャレに結んだのにいまいちあか抜けない」なんていう方はNGなマフラーをチョイスしているせいかもしれません。こちらの記事を参考してみてください。

 

「NGなマフラーは分かったけど、おすすめを教えて」とか「こんなの持っているけどアリかな?」なんていう方は無料メール相談していますので、ページ下部からご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。