ユニクロのウォッシャブルセーターは上品な大人版スウェット。超絶クオリティのコットンセーター今ならわずか990円が手に入る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のプライベートの買い物で一番の収穫はコレ。ユニクロの「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」。なんと驚きの990円で手に入っちゃいました。

f:id:hij20120525:20180416172918j:plain

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405132-03#thumbnailSelect

超絶のコストパフォーマンスだったので今回はこちらのニットのレビューです。

 

スーピマコットンの艶が着こなしを上品に大人っぽく見せる

「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」にはスーピマコットンという綿が使われています。

 

スーピマコットンというのは

高級コットンの一つで、品種改良して栽培されたものが、繊維の長い「超長繊維綿花」のピマ・コットンです。
コットンは繊維長(せんいちょう)が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマ(Superior Pima)の略語です。
特徴は、絹のような光沢と、細くて長く(繊維長3~4㎝)、ソフトでしなやかな風合いをもっています。
「スーピマ」は、米国のスーピマ協会の商標で、米国産ピマ・コットンを100%使った製品にのみに付けられています。

text by http://www.fastretailing.com/jp/glossary/371.htm

ようは高級コットンですね。

 

光沢のある繊維はセーターに艶を生み、艶は「高級感」を感じさせてくれます。高級感は社会的地位を感じさせ、着ている人を大人っぽく見せてくれるのです。

 

だから細い糸を使った「ハイゲージセーター」は、Tシャツやスウェットと比べて大人っぽい雰囲気を作ってくれるんですね。

 

※この記事もおすすめ

UNIQLOのエクストラファインメリノウールセーターレビュー!ロンTやスウェットより100倍オシャレ&大人っぽくなれるのです。

 

粗悪品のことを「ペラペラの生地で安っぽい」なんて表現しますが...薄っぺらい生地は安っぽく見えやすい。

 

でも、こちらの生地を適度に厚みがあり、もっちりとした質感。ゆえに着てみるとどこかスウェットのような雰囲気に。

 

でもでも、スウェットよりも大人っぽく見えるのは「生地の艶感」のおかげなんです。試しにスウェットと「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」を着くらベてみてください。

 

似たような着心地の良さを感じるのに「セーター」のほうが大人っぽく見えるのに気づくはずです。

 

セーターはカットソー感覚できると暖かくなってからも着れる

気温も上がってきて日中ならシャツ一枚でも出かけられる日が増えてくるのが、4月のこの時期。

 

ニットを「長袖シャツの上に着る防寒具」と思っていると、春のこの時期にはそろそろ着れなくなってくる。だから990円まで値引きされているわけです...が。

 

スウェットやカットソー感覚で肌着やTシャツ、時には素肌の上に着ちゃえば気温が上がったこの時期でも問題なく着用出来ちゃうんですね。

 

服のコストパフォーマンスは「買った金額×着た回数」ですからね。990円で高品質、しかもこれから暖かくなってきても、まだまだ着れてしまう...買わない手はありませんよ(笑)

 

「素肌になんて着たら汚れが...チクチクするのも嫌だし」

 

少し上でも書いたように、このニットに使われているのは細く滑らかな「スーピマコットン」。素肌の上や半袖の上に着ても全くチクチクしません。

 

しかもウォッシャブル加工もしてある。素肌の上に着て汚れちゃっても自宅で洗えてしまうのがなんとも嬉しいところです。

 

セーターには実はスタイルアップ効果もあるのです

ニットの良いところは袖口のリブ。カットソーにはこれがない。

 

腕のなかで最も細いパーツは手首。袖口のリブは手首の細さを強調してくれる視覚効果があります。袖口が細く見えることで、華奢な体型の人でも腕のラインに抑揚が生まれてオトコらしい体格に見えるのです。

 

リブというのは袖口のキュッと、すぼまっているこの部分。

f:id:hij20120525:20180416174926j:plain

 

これがカットソーやロンティーになるとリブが付いていないんですね。

f:id:hij20120525:20180416191209j:plain

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1708&bih=814&tbm=isch&sa=1&ei=8WTUWuu5AoKp0ATnvILwAQ&q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%80%80%E9%95%B7%E8%A2%96%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA&oq=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%80%80%E9%95%B7%E8%A2%96%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA&gs_l=psy-ab.3..0j0i24k1l2.4310238.4313464.0.4314367.13.12.1.0.0.0.356.1652.0j8j0j1.9.0….0…1c.1j4.64.psy-ab..5.4.572….0.N9Kjc9ACzNE#imgrc=jUyR20MSFUxLyM:

リブがないと腕のラインがストンと直線的になって抑揚のない貧相な腕のラインになってしまうガチなんです。

 

だから、カットソー一枚できるときは袖をまくることで腕のラインで最も細い手首を出すの。こうすることで腕のラインに抑揚をつけないと様にならないことも多いんですね。

f:id:hij20120525:20180416180242j:plain

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1708&bih=814&tbm=isch&sa=1&ei=5WTUWqjIN8Wl0gT6v5HYDg&q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%80%80%E8%A2%96%E5%8F%A3%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA&oq=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%80%80%E8%A2%96%E5%8F%A3%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA&gs_l=psy-ab.3…3494.8799.0.9723.14.14.0.0.0.0.141.1601.2j12.14.0….0…1c.1j4.64.psy-ab..2.1.138…0j0i24k1j0i8i30k1.0.SemZTR1ZJAI#imgrc=hObsmHxBTABZPM:

ニットはこんなテクニックは不要。リブがキュッと手首の細さを強調してくれるから、袖をまくらずとも腕のラインに抑揚を作ってくれるんですね。

f:id:hij20120525:20180416172918j:plain

 

もともと筋肉がなく腕のラインに抑揚がない「華奢体型」の人はニットを着たほうがトップス一枚でも様になりやすいですよ。

 

今回の「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」はオンラインだと欠品サイズが多いですが、実店舗だとまだ在庫がありました。同型のVネックの方が在庫が多かったかな。

 

ぜひ試着だけでも試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。