最もお金をかけずにオシャレになるために選んではいけないTシャツ解説

現役ショップスタッフの鶴田です。

今回は連載物。

一記事あたりは短めなので、ちょっとした空き時間にサクッと読めることでしょう。

夏のファッションの定番は、なんと言ってもTシャツ。

そこで今回は手持ちのシューズとパンツに合わせる場合、「選んではいけないTシャツ」について。

オシャレの正解を知るのも大切ですが、NGを知っておくと重要。

オシャレで失敗したくない方、必見の内容でございます。

カジュアル大好きな日本人はボーダーを選びがち

現役のショップスタッフである私。

出勤したら必ずお店・ブランド全体の売れ筋ランキングをチェックする日々を10年程続けています。

そんな中、気づいたのが「みんな、ボーダーTシャツ大好き」と言うこと。

この時期の売れ筋Tシャツは、この10年ほぼ間違いなくボーダーなのです。

地味なのは、つまんないケド派手な色は恥ずかしい…と言うことで、ボーダーを選ぶ方が多いですね。

ボーダーTシャツはフレンチカジュアルで多用される定番ののオシャレアイテム。

phot by https://www.pinterest.jp/pin/514325219926599323/

ボーダーTシャツ自体はオシャレするにあたって何ら問題のないアイテムです。

でも日本人の一般的なカジュアルスタイルと、とことん相性が悪い。

日本人の一般的なカジュアルスタイルは、チノパンやジーンズにスニーカー。

実はボーダーTシャツにジーンズ、スニーカーという組み合わせはオシャレに見せるのが難しい組み合わせ。

それはオシャレの原則を紐解いていくと理解できます。

 

男性が最もステキに見えるのはスーツスタイルです。

もし「明日はキメてきてね!」って言われたら、スーツを着ていくが多いハズ。

女性に「男性に着てほしい服は?」と聞けば、大抵「スーツ」という答えが帰ってくることでしょう。

となれば、「スーツが一番カッコいいなら普段からスーツっぽい格好をすればいいんじゃね?」という発想に行き着くのは自然なこと。

オシャレの大原則は「着こなしにスーツっぽさを取り入れること」にあるのです。

むしろ「スーツにカジュアルっぽさを取り入れる」と言ったほうが正しいかな?

スーツは」男性が最も素敵に見える着こなし」のわけですからスーツっぽさ度、高めのほうが当然オシャレに見えますからね。

で、「スーツっぽさって何よ?」という話ですね。

それは「フォーマル」もしくは「ドレッシー」である…と言うことですね。

例えば最もフォーマルなスーツであるタキシード。

タキシード
phot by http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/s_THEGENTS-TUXEDO-IMAGE-4.jpg

キマってますよね。

そう。

「フォーマル=キメ」なのです。

カジュアルの場合、キメすぎも浮いてしまいますから、適度にキメ=フォーマル=スーツっぽさを取り入れるのが正解。

では、フォーマル度はどんな要素で確定するのか?

それは「色」であり「素材」であり「デザイン」であり「シルエット」であり、洋服を構成するすべての要素に、「〇〇だとカジュアル、□□だとフォーマル」といった法則性があるのです。

そこでボーダーTシャツ。つまり柄にクローズアップしていきましょう。

柄は

・小さいほうがフォーマル

・大きいほうがカジュアル

・シンプルな方がフォーマル

・複雑な方がカジュアル

という法則性があります、

スーツに合わせるドレスシャツでケーススタディすると、分かりやすいですね。

最もフォーマルさが求められる冠婚葬祭では着用するシャツは「無地」。

ビジネスシーンになると縦一本線のシンプルな柄であるストライプも許容されてきますね。

さらにクールビズ、ビジネスカジュアルになると縦横の2方向の線から織りなす少し複雑な柄≒ギンガムチェックもOKの職場も出てくる。

ねっ?

上の法則性通りでしょ?

つまり横方向の柄から織りなすボーダーはフォーマル要素の薄いカジュアルな柄なのです。

しかもTシャツ自体カジュアルなアイテムだからボーダーTシャツは尚の事カジュアル。

これに、どこからどう見てもカジュアルなアイテムである「ジーンズ・チノパン」「スニーカー」を合わせるわけですから、「スーツっぽさ」は皆無。

普段あなたが多用している「ジーンズ」や「スニーカー」に合わせて、おしゃれ見えるTシャツこそ最もお金をかけずにオシャレになれるTシャツ。

アレコレ買い足す必要もありませんからね。

その「最もお金をかけずに オシャレになるTシャツ」という文脈において、ボーダーTシャツが程遠い位置にある事も理解できたでしょう。

うえで解説したフォーマルorカジュアルの法則性に乗っ取ると政界は見えてきますが…。

冒頭でお話したように今回は連載物。

次の記事更新までに、あなたなりの答えを出してみてください。

次回答え合わせをしましょう。

こうやって仮説を考えるのもオシャレになるためには大切だったり(^o^)

今回はここまで。最後まで読んで下さりありがとうございます。

One Reply to “最もお金をかけずにオシャレになるために選んではいけないTシャツ解説”

コメントは受け付けていません。