スーツのコーディネート術の基本のき!ネクタイの色の選び方編【初めて・久しぶりにスーツを着る人へ】

現役ショップスタッフの鶴田です。

もうすぐ成人式。

入学式以来久しぶりにスーツを着る。もしかしたら初めてスーツを着る…という人も多いでしょう。

それ以外にも年末年始、年度末・年度初めに久しぶりor初めてスーツを着るという人も多いでしょう。

現役ショップスタッフの私。店頭でも成人式をはじめ、スーツビギナーの方からのご相談が大変多くなっております。

そこで、当ブログでもスーツビギナーに送るスーツの着こなしの基本のきであるネクタイの色の選び方をお送りいたします。

色は3色まで

スーツは大人が着るモノ…ですよね。

ゆえに大人っぽくあることが正義です。

大人っぽさを感じさせる要素の1つが色の数です。

カラフルな配色が子供服に多い。パッと見、4~5色くらいは使ってますね。

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545224927/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLm15bmF2aS5qcC9hcnRpY2xlLzIwMTQwOTI0LWEzNzYv/RS=%5EADBNYRpF1MdZ1aXy0T8u0fwNNFAzJM-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTMmbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0xjbWxWdVBRRk9DQ2J1QnNkamFyNWg4OFRRWm83aWVJcElZeHFKYXlCWXNNVkpJZm1JOVJqU0JVBHADNDRPbTQ0T0w0NEt2NDRPdElPV3RrT1MubS5hY2pRLS0EcG9zAzMEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

もっとも大人っぽい服装の1つであるタキシードは白黒の2色のモノトーン。

タキシード
phot by http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/s_THEGENTS-TUXEDO-IMAGE-4.jpg

厳粛なフォーマルな場で着るタキシードで2色の配色。
カジュアルの極みである子供服が4~5色の配色。

となれば一般的なシチュエーションで着用するスーツの配色は3色以内にまとめると大人っぽい印象に仕上がるでしょう。

就活っぽくない今無地スーツの着こなし
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1543665477/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9vdG9rb21hZWtlbi5jb20vbWVuc2Zhc2hpb24vNDIzOA–/RS=%5EADBuuIFCsm2KK0zUJYNLpHw9dJ1hts-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTImbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUldmS0tIemN4TEVYMDFYUV9lQl9CeFlHWE1ZTU1xYVJ6ZGd3Unl2TFBwZjlBdjlMT29VWm9iNkk0BHADNTdTNjU0U2g1Wnl3NDRLNTQ0Tzg0NE9FSU9Xd2ouZTBpLmFmaE9PQWdPYTF0LldrbHVPQ3VlT0RpdU9EZy5PRGx3LS0EcG9zAzIEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

ちなみに、ここで言う3色以内とは

  1. スーツ・シャツ・ネクタイ・チーフの4点に使われている色の数の事
  2. 白・黒・グレーはノーカウント
  3. 青・紺・水色など同系色はまとめて1色にカウント

としています。

白・黒・グレーは「無彩色」と呼ばれ、色味を持たない色の事。色味を持たないがゆえにノーカウント…という理屈ですね。

上記ルールを踏まえて、コーディネートを3色以内にまとめるとグッと大人っぽい印象に仕上がりますよ。

アクセントカラーはスーツと明るさを揃えて

色を3色以内にまとめるのが、スーツのカラーコディネートの鉄則。

となると全身を同系色でまとめてワントーン(1系統の色のみ)コーディネートが一番簡単なオシャレ術。

就活っぽくない今無地スーツの着こなし
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1543665477/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9vdG9rb21hZWtlbi5jb20vbWVuc2Zhc2hpb24vNDIzOA–/RS=%5EADBuuIFCsm2KK0zUJYNLpHw9dJ1hts-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTImbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUldmS0tIemN4TEVYMDFYUV9lQl9CeFlHWE1ZTU1xYVJ6ZGd3Unl2TFBwZjlBdjlMT29VWm9iNkk0BHADNTdTNjU0U2g1Wnl3NDRLNTQ0Tzg0NE9FSU9Xd2ouZTBpLmFmaE9PQWdPYTF0LldrbHVPQ3VlT0RpdU9EZy5PRGx3LS0EcG9zAzIEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

なんですが…。

なんとなく「お仕事っぽい」コーディネートでしょ?

本記事は「初めて・久しぶりにスーツを着る人」へ向けた内容。

初めて・久しぶりにスーツを着る時って結婚式とか入卒イベントだったり成人式だったり、何かしら非日常的な華やかさが欲しいものです。

華やかさは欲しい中で、「お仕事っぽい」ワントンコーディネートはちょいと物足りない。

スーツにもカジュアルにも使えるベルト
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1542154446/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9vdG9rb21hZWtlbi5jb20vbWVuc2Zhc2hpb24vMTg1OTg-/RS=%5EADBXuOdYhk4K9d3J0SnoHDYms7tX4E-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTQmbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUks1TEtiVzd6MmdUYkd3cDYyNUFBTmNrWGJ4Q3E2d19kQXd2cGFoZ3VDWDNiclBxRE1UQ3RIYTF3BHADNDRPczQ0SzI0NE84NDRDQTQ0T2g0NE9ENDRLMzQ0T2w0NE9aNDRPcjQ0T0lJT09DdWVPRHZPT0RoQS0tBHBvcwM0BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jp

 

そこでアクセントカラーです。

赤や紫・緑など、スーツに用いらない色をネクタイに持ってくるとグッと華やかになるものです。

カラフルなネクタイの合わせ方
photo by https://linq.career-tasu.jp/magazine/files/cache/2b55cff274db409819bf12ee5d6f2dad_f1828.jpg

3色ルールを守りつつ、ネクタイにアクセントカラーを持ってくれば、華やかに、”それなり”にオシャレな印象を作ることが出来ます。

ブリティッシュモデル
photo by http://t-katsura.sakura.ne.jp/sblo_files/t-katsurablog/image/08.8.8-1.jpg

…が、”それなり”のオシャレでいいんですか?

せっかく初めて・久しぶりにスーツを着るんですよ?しかも華やかさ=オシャレさが求められる場所で。

”それなり”じゃなくて”とびきり”オシャレにした方が、楽しい&思い出に残るってモノです。

アクセントカラーをうまく取り入れるコツは、スーツとネクタイの「色の明るさの統一感」です。

子供服を例に挙げましたが色数が多いと、散らかった子供っぽい印象になってしまいがち。

タキシードを例に出したように、色の数を減らして統一感を作ると、大人っぽい印象を演出できる。

アクセントカラーを使うと、ネクタイばかりが目立ってしまって統一感がそがれてしまいがち。

ブリティッシュモデル
photo by http://t-katsura.sakura.ne.jp/sblo_files/t-katsurablog/image/08.8.8-1.jpg

この「ネクタイだけ浮いて目立ってしまう現象」の解決方法こそ、「スーツとネクタイの色の明るさを揃える」というテクニック。

ベースカラーであるスーツの色とアクセントカラーであるネクタイの色の明るさを揃えることで「明るさの統一感」を作りましょうってことですね。

例を挙げると…。

明るい紺のスーツには、同じく明るい黄色のネクタイをアクセントに。

暗いグレーのスーツには、同じく暗い赤=エンジをアクセントに。

オシャレなVゾーンの基礎知識
photo by https://precious.jp/mwimgs/9/e/-/img_9e90bf14cbbf5351b84b99b8127a4a87154588.jpg

 

同じ赤系統のネクタイでもオレンジに近い明るい色のネクタイには、同じく明るめのグレーのスーツ。

明るいネクタイの着こなし方
photo by https://stat.ameba.jp/user_images/20141210/14/sartoria-nuovo/8b/f3/j/o0500075113154795019.jpg?caw=800

といった感じですね。

まとめます。

スーツとネクタイの色の合わせ方は

  1. 色は3色以内
  2. アクセントカラーを入れる場合はスーツとネクタイの色の明るさをまとめる。

    以上!

    今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

    実は今回も連載シリーズ。まだまだ続きます。

    楽しみにお待ちいただければ幸いです。