クールビズでオシャレをするコツは「シャツの襟の選び方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
クールビズに最適なシャツ

現役販売員の鶴田です。

 

今回はクールビズの時に気を付ける「シャツの選び方アドバイス」です。

 

とはいえ、そんなに難しいものじゃありません。気を付けるポイントはたった一つ!シャツの襟の形とデザインを気を付ければいいだけなんです。

 

ダサいシャツを買わなくて済むだけでなく、簡単にクールビズで選ぶべきシャツが分かるようになりますよ。

 

今回も5分もあれば、読めててしまうボリュームにまとめました。「こんな簡単なことでいいんだ!」と目からうろこの内容になっています。

 

 

襟は目立つ

体で一番目立つパーツは、どこだと思いますか?

 

そう。顔ですよね。

 

一番目立つ顔に、もっとも近いのがシャツの襟です。デスクワークが多い仕事ならなおのことです。下半身はデスクで隠れちゃいますからね。

 

シャツの襟が一番目立つからこそ、襟の良しあしで「クールビズがオシャレかどうか決まる」と言ってもいいでしょう。

 

まずはシャツの襟のNGパターンを解説していきます。

 

 

ダサい襟の条件は2つ

クールビズでのNGパターンの襟は

 

  1. 清潔感やだらしのない襟
  2. ボタンやボタン糸が色物だったり、襟の裏に柄が入っているシャツ

 

この二つです。これが、あなたのクールビズをダサくしている原因なんです。

 

②は、どんなシャツか、なんとなくイメージできる人も多いと思います。

 

まずは「だらしない襟って具体的になんなの?」というところから説明していきますね。

 

 

だらしない襟ってどんな襟?

だらしない襟というのは大きく分けて2つあります。

 

  1. シャツの襟は第一ボタンを開けたときに左右にだらっと広がってしまっている
  2. シャツの襟先は第一ボタンを開けると内側に丸まってしまっている

 

この2つが、だらしのない襟の代表格ですね。

 

画像で説明すると①はこのような感じです。

クールビズで避けたいNGシャツ

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1708&bih=814&tbm=isch&sa=1&ei=u6j7Wqf3KsO80ATUxa7IAQ&q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84+%E8%A5%9F&oq=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84+%E8%A5%9F&gs_l=img.3…64002.67178.0.68413.11.9.2.0.0.0.927.1217.0j2j6-1.3.0….0…1c.1j4.64.img..6.0.0….0.Sk-cpSPdWZA#imgrc=LXaaoOF1S3cc1M:

 

パッと見てだらしなく見えますよね?

 

通勤電車やオフィスを見回すと、こんな感じの襟になってしまっている人は意外と多いのに気づくはずです。

 

次に②を画像で説明するとこんな状態ですね。

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1708&bih=814&tbm=isch&sa=1&ei=bKr7WrboGYqS8wW7yLyoDQ&q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E8%A5%9F%E3%80%80%E4%B8%B8%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86&oq=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E8%A5%9F%E3%80%80%E4%B8%B8%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86&gs_l=img.3…32428.37866.0.38498.20.17.1.0.0.0.355.2468.0j4j6j1.11.0….0…1c.1j4.64.img..9.5.1050…0j35i39k1j0i4k1j0i4i24k1.0.FSLQBaVBKPo#imgrc=7YaaJnFXft15KM:

 

こちらもちょっと残念な感じ。画像ではネクタイを締めているのでそれなりに見えますが、ノータイだと余計だらしなく見えます。

 

なぜ、だらしのない襟はダサいのでしょうか?それを次に説明します。

 

「そんなの感覚的にわかるよ!」という方は次の項目は飛ばしちゃってください。

 

 

だらしのないシャツがダサい理由

スーツで大事なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」です。

 

「3つの感」についてはスーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」で詳しく解説していますので読んでみてください。当記事と合わせて読んでも10分もかかりません。

 

だらしのない襟は、安っぽく見えてしまいます。ヨレヨレの服を着ているのは「お金持ち」か「貧乏人」かといったら、当然、貧乏人ですよね。だから、ヨレヨレの服は安っぽく見えるのです。

 

「3つの感」のうち、高級感を感じさせなくなってしまうから、ダサく見えてしまうんですね。

 

手入れが行き届いてないように見えて、安っぽく見えてしまうからスーツスタイルには「ヨレ」や「シワ」は大敵なのです。

 

 

襟の裏にチェックのあるシャツはデザインが「嘘っぽい」からダサい

次はダサい襟2パターンのうち、もうひとつ目。「ボタンやボタン糸が色物だったり、襟の裏に柄が入っているシャツ」がなぜダサいのか、解説します。

 

ちなみにこんなシャツが「ボタンやボタン糸が色物だったり、襟の裏に柄が入っているシャツ」の代表格ですね。

クールビズNGシャツ

phot by http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/menzstyle/item/11-gwp3426/11-gwp3426-m.jpg

ダサいシャツ

photo by https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41APWMruYzL.jpg

 

クールビズはネクタイをしない分、寂しく見えがちです。それをカバーするために、この手のシャツを選んでしまう人も多いはず。

 

でも、この手のシャツの「嘘っぽいデザイン」が着こなしを安っぽく見せてしまいます。「3つの感」のうち、高級感を感じさせないから、ダサく見えてしまうんですね。

 

 

「嘘っぽいデザイン」がダサい理由

服には必ずルーツがあります。ジーンズは作業着がルーツ。Tシャツは肌着がルーツ、といった具合ですね。

 

そして、一つ一つのデザインには理由があります。

 

ジーンズが丈夫な素材で作られているのは、激しい作業をしても破れたり痛んだりしないためです。

 

Tシャツが綿100%で体にフィットするように作られているのは、体に密着させて汗を効率よく吸収するためです。

 

シャツのルーツは下着です。大昔は人前でシャツ一枚になることはマナー違反とされていたくらい、シャツは見せてはいけないものでした。

 

人に見せることを前提とした、「ボタンやボタン糸が色物だったり、襟の裏に柄が入っているシャツ」はシャツの歴史から考えると非常に嘘っぽいデザインに見えてしまうのです。

 

理由のないデザインはウソっぽい。偽物に見えてしまうから、安っぽく見えてしまう。安っぽく見えるから、「3つの感」のうち高級感を感じさせずダサく見えてしまうのです。

 

 

クールビズにおすすめの襟の形は2つ

NGパターンを理解したところで、今度はおすすめのシャツの解説です。

 

おすすめは二つ。クールビズのシャツ選びは、柄、色、を見る前にシャツの襟の形に注意して見てみましょう。

 

 

ボタンダウンカラー

最初のおすすめはボタンダウンカラーシャツ。襟先をボタンで固定している襟のデザインの事ですね。

クールビズにおすすめのシャツその①

photo by http://bnyjp-prod.item.photo/product/2026519/2026519_main.jpg?ts=20160915195249

 

少し上で「襟がだらッと広がってしまうとだらしがない」と書いたのを覚えているでしょうか?

クールビズで避けたいNGシャツ

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1708&bih=814&tbm=isch&sa=1&ei=u6j7Wqf3KsO80ATUxa7IAQ&q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84+%E8%A5%9F&oq=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84+%E8%A5%9F&gs_l=img.3…64002.67178.0.68413.11.9.2.0.0.0.927.1217.0j2j6-1.3.0….0…1c.1j4.64.img..6.0.0….0.Sk-cpSPdWZA#imgrc=LXaaoOF1S3cc1M:

 

襟がダラッと広がらないように固定したのがボタンダウンカラーです。第1ボタンを開けても、襟が広がらず安っぽく見えないのでボタンダウンシャツはおすすめですよ。

 

 

ホリゾンタルカラー

もう一つおすすめなのが、ホリゾンタルカラー。ホリゾンタルは日本語で「水平」という意味を持ちます。

 

その名の通り、襟の角度が水平なのがホリゾンタルカラーの特徴です。

クールビズに最適なシャツ

phot by humbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/keyuca/cabinet/02/s7902360.jpg

 

襟が広がらないようにしたのがボタンダウンカラーなら、ホリゾンタルカラーは襟がキレイに開くようにしたのがホリゾンタルカラーです。そのため、第一ボタンを開けても襟がキレイに広がり、だらしなくありません。

クールビズおすすめのシャツ

phot by http://www.ozie.co.jp/blog/wp-content/uploads/2014/08/DSC_0136-500.jpg

 

クールビズのシャツで一番多いのはボタンダウンカラーです。周りとちょっと違うオシャレをしたい人にはホリゾンタルカラーがおすすめですよ。

 

ホリゾンタルカラーにネクタイをするときのポイント

ホリゾンタルカラーはクールビズ専用のシャツではありません。ネクタイをしてもオッケーのシャツなんですね。

 

でも、襟の開きがとても広い分、ネクタイの結び方にはちょっとしたコツが必要です。

 

「プレーンノット」と呼ばれるネクタイの結び方をすると、ネクタイと襟の間からネクタイの生地が覗いてしまいます。ちゃんとネクタイを結んでいるのに緩んでいるように見えて、ちょっとだらしないのです。

phot by http://stat.ameba.jp/user_images/20140515/13/avance-aoyama/70/00/j/o0800053312941779540.jpg

ネクタイの結び方

photo by http://etiquette.bb-wave.biglobe.ne.jp/files/10/24/1322/20101022132410_0.gif

 

ホリゾンタルカラーの場合、セミウィンザーノットと呼ばれる結び方がおすすめです。

 

結び目が少し大きくなったことで、結び目と襟の間から覗くネクタイ生地の分量が減ったのがわかるでしょうか?これでしたらネクタイが緩んで見えません。

phot by http://blog.y-aoyama.jp/data/original/0/90/ffa2e85a1ee5559979e1ea0ff01b3e7ac1167c43.jpg?1420556103

 

今回はここまで。クールビズのシャツを選ぶときは「襟の形とデザイン」に注目して選んでみてください。試着した時に「襟だけでこんなに変わるなんて」と驚くはずですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.