クールビズの半袖シャツとポロシャツの選び方のコツを解説!シャツはサイズ・ポロは襟がポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現役販売員の鶴田です。

 

半袖シャツはサイズ、ポロシャツは襟に選び方のポイントがあります。これだけでクールビズがグッとオシャレに見えますよ。

 

簡単な内容なので、気軽に読んでみてください。

 

半袖はアリ!ただし条件付き

半袖のシャツはどうしても子供っぽくなってしまいがち。

 

子供っぽい印象をなくしてあげることが、半袖をオシャレに着るポイントです。

 

「どうすれば大人っぽくなるの?」

 

それは立体感、高級感、統一感の「3つの感」を着こなしで表現することにあります。「3つの感」とはビジネススタイルをオシャレに着るための方程式です。

 

スーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」で詳しく解説しています。こちらを合わせて読むと今回の内容の理解もグッと深まるので、おすすめですよ。今回の記事と合わせて読んでも10分もかからないコンパクトな内容にまとめています。

 

半袖の選び方NGパターン。ドレスシャツ(ワイシャツ)編

半袖シャツの代表的なNGパターンはこちら。

クールビズ失敗例

phot by http://item.shopping.c.yimg.jp/i/j/qwerty_30664

 

ゆったり着ると、生地が横に広がって平面的なシルエットになってしまっています。ビジネススタイルのシルエットで大事なのは「立体感」。「立体感」がなくなってしまうと、体が貧相に見えて子供っぽく見えてしまいます。

 

かといってボタンがパツパツになるまで細く着ると、横方向にシワが入って安っぽく見えて「高級感」を感じなくなってしまう。

 

太からず、細からずのサイズ選びが、大事になってきます。

 

半袖シャツの選び方のコツは、無理のない細身を選ぶこと

半袖シャツは「ボタンがパツパツにならない程度に細身のサイズを選ぶ」ことがポイントです。

クールビズ成功例

phot by http://monomax.jp/official/wp-content/uploads/A1.jpg

 

細身のサイズを選ぶことで、生地が体にキレイにそって、シルエットに「立体感」を出してくれます。無理のない細身サイズなので、生地が引っ張られてシワが寄ることもありません。シワがないことで安っぽく見えず、「高級感」を感じさせることが出来ます。

 

「夏は暑くて、どうしてもゆったりしたのを選んじゃうだよね...」

 

そんな人は、袖口だけは細い作りの物を選び見てください。袖を細くするだけでも、腕に「立体感」が出て着こなしが大人っぽく見えてくれます。詳しくは、クールビズでシャツをオシャレに着る方法。ポイントは「袖の太さ」!!で解説していますので、読んでみてください。

 

 

サイズが決まったら、次は襟の形や細かいデザインですね。詳しくはクールビズでオシャレをするコツは「シャツの襟の選び方」を、どうぞ。

 

 

ポロシャツ選びのNGパターン

まず一般的なポロシャツはこんな感じでよね?

クールビズNGポロ

phot by http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/polo/men/

こちらは「ポロカラー」と呼ばれるポロシャツの代表的な襟の形です。「THE」ポロシャツの襟型ですね。悪いわけではないのですが、シャツと比べると襟がペタンとしていて、平面的です。下の画像と比べると分かりやすいですね。

クールビズ成功例

phot by http://monomax.jp/official/wp-content/uploads/A1.jpg

 

シャツと比べてしまうと、「ポロカラー」のポロシャツはどうしても「立体感」が弱くなってしまうのです。いかに襟に立体感を出すかが、ポロシャツ選びのポイントになってきます

 

立体感のある襟を選ぶのがポロシャツ選びのコツ

 

クールビズでポロシャツを着る場合はなるべく「立体感」のある襟を選ぶのがコツです。

 

上のポロシャツの画像と襟の高さを比べてみてください。こちらの襟のほうが、高く立体的で、シャツに近いことに気づくはずです。

phot http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/polo/men/by

二つともUNIQLOのアイテムですが、こちらはドライコンフォート「シャツカラー」ポロシャツ。その名の通り、ポロシャツにシャツのような襟を付けたデザインですね。

 

ポロシャツ選びのコツは、「シャツ襟のような立体的な襟が付いているのもを選ぶこと」なんです。

 

シャツ襟のポロシャツを選ぶと、襟に高さが出て、着こなしに「立体感」が生まれ、大人っぽい見た目になります。

襟の違いによる変化は、体感するのが一番ですよ。

 

ユニクロだと値札に「ポロカラー」や「シャツカラー」と商品名が書いてあるから、初心者でも襟の違いを区別しやすくなっています。

 

ぜひユニクロで「シャツカラー」のポロシャツと「ポロカラー」のポロシャツを着比べてみてください。圧倒的に「シャツカラー」のほうがきちんと見える見た目なのを実感するはず。

 

サイズは半袖シャツと一緒で、「ボタンがパツパツにならない程度の細身」を選んでみてください。ポロシャツのほうが、伸縮性があるので「細身は苦手」なんて方はポロシャツのほうが細身でも快適なのでおすすめですよ。

 

ぜひ試してみてください。今回はここまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.