シャツの胸ボタンは何個まで開けていいの?開けるなら〇個まで!TPOによって使い分けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日本人ならシャツのボタンを開けるのは2個まで

現役販売員の鶴田です。

 

シャツのボタンを開けるなら2個までです。TPOやイメージによって開けるボタンの数を変えると、着こなしを変化させられます。

 

簡単なオシャレ術を知りたい人必見ですよ。

 

 

胸板の薄い日本人は、シャツのボタンを開けるなら2個までがおすすめ

シャツのボタンを開けるのは2つまで

photo by https://www.google.co.jp/search?q=Domenico+Gianfrate&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj_oPK7qrvbAhUDxbwKHSsLCCoQ_AUICigB&biw=1708&bih=814#imgrc=2e1I98Y0PYxroM:

「シャツのボタンを開ける」と聞くと、こんな風に胸元をガバッっと開けた、ちょい悪ファッションをイメージする人も多いでしょう。

 

でもこれって、外国人だからこそできるワザ。

 

日本人と欧米人のカラダの違いは、いろいろありますが、大きな違いの1つは「胸板の厚さ」です。

 

日本人は、横に広く奥行きのない、上から見たら楕円形の胸板が特徴。それに対して、外国人は、横に狭く、奥行きのある、上から見たら円形に近い胸板を持っています。

 

つまり、日本人の胸板は薄く、外国人の胸板を厚いのです。

 

シャツをのボタンを開けて、胸板を大胆に出す着こなしは、胸板の厚い外国人ならでは。胸板の薄い日本人がマネをすると、薄い胸板が強調されて、頼りない貧相な印象に見えてしまいます。

 

日本人が、シャツのボタンを開けるなら、胸板が見えすぎない2個までがおすすめです。

日本人ならシャツのボタンを開けるのは2個まで

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%97%E9%87%8E%E5%AE%8F%E6%96%87&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiRseKPqbvbAhXFUrwKHTWkDC4Q_AUICigB#imgrc=J_MNHtGkF_7ttM:

 

 

デートや合コンにおすすめ!色気を感じさせる胸ボタン2個開け

肌が露出すればするほど、着こなしには「色気」を感じるようになります。女性のファッションを想像するとわかりやすいはず。

 

特に、シャツのボタンを開けると見える首元は、カラダで、もっとも目立つ部分。

 

カラダは、視線が止まる末端=「顔」「手」「足」が、もっとも目立ちます。その中でも、特に目立つのが顔。その顔に、もっとも近い「首元」は、目立つゆえに着こなしの印象を左右します。

 

首元を露出することで、着こなし全体に色気を感じさせる。シャツの胸ボタンを2個開ける着こなしは、デートや合コンなど、とりわけ異性を意識するシチュエーションにおすすめの着こなしなのです。

 

仕事終わりのデートに、ネクタイを外してシャツのボタンを2個開ける...というちょっとしたアレンジでデートファッションに切り替えるのもいいでしょう。

 

そんな時は、首裏などにチェック柄などの装飾が入っていないシャツ・ボタンを開けても襟がキレイに見えるシャツがおすすめですね。詳しくはクールビズでオシャレをするコツは「シャツの襟の選び方」で解説しています。デートだけはなく、クールビズでも使える襟の選び方を解説しています。

 

 

キザに思われたくない人はシチュエーションを意識して2個開けてみよう

「シャツのボタンを2個も開けるのは、ちょっとキザっぽい...」

 

なんていう方は、シチュエーションを意識してみましょう。シチュエーション的に違和感がなければ、シャツのボタンを2個開けても悪目立ちしないで、オシャレを楽しめます。

 

例えば「夏」も違和感なく、シャツのボタンを2個開けられるシチュエーション。

 

首元を開けると涼しいですよね?首元が開いているのに

  • ジャケットを着ている
  • ブーツやソックスで足首を覆っている

など、暑苦しい恰好をしていると、なんとなく不自然に感じるもの。

 

この不自然さが、「カッコつけて、シャツのボタンを開けてる」感を出してしまいます。

 

逆に

  • ジャケットを脱ぐ
  • 袖をまくる
  • 足首も素肌を出す

など、着こなし全体を涼しげにすると「暑いから、シャツのボタンを開けてるのね」と自然に映るようになります。

日本人ならシャツのボタンを開けるのは2個まで

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%97%E9%87%8E%E5%AE%8F%E6%96%87&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiRseKPqbvbAhXFUrwKHTWkDC4Q_AUICigB#imgrc=J_MNHtGkF_7ttM:

 

暑い夏なら、シャツのボタンを2個開けても「暑さ対策」に見え、自然なオシャレが出来る。夏にこそシャツのボタン2個開けはおすすめです。

 

シャツのボタンを2個開けると、色気と同時に「リラックス」した雰囲気も感じさせます。

 

仕事終わりや、休日や旅行先でのシャツスタイルなど、リラックスしたシチュエーションで、シャツのボタンを2個開けても違和感を感じさせません。

 

 

スーツの完成形をもっとも崩さないボタン全止め=ボタンナップ

「男性がカッコよく見える服装は?」と女性に聞けば、「スーツ」と答える女性がほとんど。スーツスタイルは、「男性もをもっともステキに見せる」完成されたスタイルなのです。

 

スーツスタイルにおけるシャツは、ボタンを全部留めて、ネクタイを結ぶのが基本。

 

ビジネスでもカジュアルでも、ネクタイをしないシャツスタイルは

  1. ネクタイを外す
  2. シャツのボタンも1~2個外す

ことがほとんど。スーツスタイルの完成形から、2段階ほど崩れてしまうのが一般的なノータイスタイルなのです。

 

それに比べて、シャツのボタンを全部留める=ボタンナップスタイルは、ネクタイを外しただけで、1段階ほどスーツのスタイルの完成形に近い着こなし。完成形に近いからこそ、ノータイでもサマになりやすいのです。

ノータイがサマになる着こなし

photo by https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&sa=1&ei=wWUXW_fjLYKF8gXW4rfQAw&q=suit+charlie+casely+hayford&oq=suit+charlie+casely+hayford&gs_l=img.3…139218.142870.0.143884.7.7.0.0.0.0.141.865.0j7.7.0….0…1c.1.64.img..0.0.0….0.SVU2SD0nBZE#imgrc=8Ji64-UcxGdqAM:

 

「ノータイだと寂しく見える」「休日のシャツスタイルがいまいちキマらない」という人は、スーツの完成形を意識して、シャツのボタンを全部留めるボタンナップを試してみるといいでしょう。

 

 

ボタンナップには、台襟が低いシャツがおすすめ

家にある仕事用のシャツで、ボタン全留め=ボタンナップをしてみるとわかりますが、なんとなく首元がさびしくみえませんか?

 

仕事専用のシャツは「台襟」が高く作られています。「台襟」というのは、シャツの襟とボディーの間にあるパーツのこと。

台襟とは

photo by https://blog-imgs-76.fc2.com/l/o/u/loungesuit/suit136.jpg

 

台襟が高ければ、高いほど「フォーマル」な雰囲気を感じさせるわけですが...。台襟が高いのは、ネクタイをまくスペースを確保するためです。

 

ネクタイをまかないでボタンを全部留めてしまうと、台襟が高い分、首元が縦に間延びしてどうしても寂しさを感じさせてしまいます。

 

ボタンナップはスーツの完成形を崩さないけど、台襟が高いせいで、首元が寂しくなってしまう。

 

この問題を解決してくれるのが、台襟が低いシャツ。

 

ユニクロでいうならば、「エクストラファインコットンブロードシャツ(ボタンダウン・長袖)」が台襟の低いシャツですね。

ノータイでもサマになるシャツ

photo by www.uniqlo.com/jp/store/goods/404397-64

台襟が低いから、ボタンを全部閉めても首元が間延びせず、寂しくありません。「台襟が低い」といっても、ネクタイを巻ける最低限の高さはキープしてあるので、ネクタイをしても違和感はありません。

 

同じユニクロなら、台襟の高い「ファインクロスブロードシャツ(レギュラーカラー・長袖)」と着比べてみるといいでしょう。ボタンナップしたときの違いがわかるはず。

ファインクロスブロードシャツ

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401362-00

 

 

シャツやTPOを選ばないボタン一個開け

シャツのボタンを2個開けると、色気とリラックス感が出て、ビジネスの場には向きません。

 

かといって、ボタンを全部留めるボタンナップは、「台襟が低い」など、カッコよく決めるにはシャツに条件が出てしまう。

 

TPOもシャツのデザインも選ばない万能の着こなしが「ボタン1つ開け」の良いところですね。

 

万能だからこそ、誰でもしていて差別化が難しいのが、「ボタン一つ開け」です。

 

襟の形1つで、驚くくらいボタン一つで開けた時の見栄えが変わり、周りと差別化が出来ますよ。詳しくはクールビズでオシャレをするコツは「シャツの襟の選び方」で解説しています。5分もかからずに読める内容ですので、お気軽にどうぞ。

 

 

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.