カジュアルシャツとドレスシャツを区別するのやめませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
洗いざらしシャツ

現役スーツ販売員の鶴田です。

あなたは仕事用のシャツ(いわゆるワイシャツ)と休日用のシャツを区別して着ていませんか?

 

別に区別する必要なんてないんです。そのほうが1着当たりの着る回数も増えてコストパフォーマンスだって上がるというモノ。1万円のシャツを10回着れば1回あたりは1000円。でも100回着れば1回あたり100円。どっちがお得かは言わずとも明白でしょう。

 

とはいえ、同じシャツをオンもオフも着るにはちょっとしたコツがいるのも事実。今回はそんなお話です。

 

カジュアルシャツとドレスシャツの違い

カジュアルシャツとはその名の通り、カジュアルで着る為のシャツ。ドレスシャツとはいわゆるワイシャツの事。

 

「White shirts」がなまったのとか、英語がうまく聞き取れなくてワイシャツになったというのが語源。

 

なので厳密に言うと白いシャツ以外はワイシャツではない...という突っ込みをされるのが嫌なので、仕事用のシャツの総称を本記事ではドレスシャツと呼びますね(笑)

 

このカジュアルシャツとドレスシャツ。「違いは一体何なのさ」ということをまずは解説していきます。

 

カジュアルシャツとドレスシャツの違いは...ずばり着丈と襟の違い

 

カジュアルシャツは裾をパンツから出して着ることもあるので短め。それに対してドレスシャツはパンツインが基本。着丈が短いとちょっと動いただけでパンツから裾が出てしまうので長め。

 

次に襟の違い。注目すべきは襟の大きさと台襟の高さ。台襟というのは襟とボディをつないでいるパーツの事。画像で言うと第1ボタンが付いてるパーツの部分が台襟。

台襟

photo by http://shop.e-shirt.jp/images/About-Camicia/img_neck.jpg

ドレスシャツはネクタイを巻くのが前提。その為、ネクタイ分の高さを確保してるのでカジュアルシャツと比べて台襟は高め。

 

カジュアルシャツにネクタイを巻いてみるとわかりやすいので試してみてください。台襟が低いため、ネクタイを巻くと襟にクシュっとシワが入ってしまうのに気づくでしょう。

 

もう一つに違いが襟の大きさ。カジュアルシャツは第一ボタンを開けて着る機会が多いもの。襟が大きいと第一ボタンを開けた状態でジャケットを着ると襟がジャケットの上にヒョコっと乗ってしまう。画像はスーツスタイルですが「襟がはみ出てしまう」というニュアンスは理解いただけるでしょう。

はみ出た襟

http://blog.mens-fashion-labo.com/wp-content/uploads/2013/07/smalleri.jpg

襟がはみ出るとだらしなく見えるのは説明するまでもないでしょう。襟がはみ出ないように襟を小さくしているのがカジュアルシャツの特徴。逆に襟が小さすぎるとネクタイの結び目(ノット)のおさまりが悪いのでドレスシャツは若干大きめ。

 

オンオフ兼用のシャツの必須条件とは

カジュアルシャツとドレスシャツの違いを理解するとオンオフ兼用可能なシャツの条件が自然と導き出されます。

 

  1. ネクタイの収まりが良い範囲で台襟が低く、襟が小さい
  2. パンツインした時におさまりの良い範囲で着丈が短い

 

この2つの条件を満たすシャツこそオンオフ兼用できるシャツなんです。

 

「そんなシャツあんのかよ...( ゚д゚)ポカーン」

 

それが意外と身近なところにあるんだよな~。

 

例えばユニクロの「ファインクロスブロードシャツ」。

ファインクロスブロードシャツ

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401362-00

スーツ専業ブランドではないユニクロは「仕事用」を謡ったアイテムでも実はカジュアルでも使えるように設計されているのです。そのためレギュラーカラー(襟の形をカラーと呼ぶ。レギュラーとはその名の通り普通サイズの襟の大きさ)でもスーツ専業ブランドのそれと比べると実は小さめの襟の作り。

 

着丈はMサイズで78センチ。洗うとちょっと縮むのを踏まえるとこれくらいの長さがパンツインもアウトも出来る長さのギリギリライン。

 

「オレは背が低くて...」という人はカジュアルでもパンツインするのも手ですが細身のパンツを合わせるのもおすすめ。上は長くてボリューミーで下はタイト。アルファベットのYのようなラインを作るのです。

Yラインロングシャツ

photo by https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/penta0602/20160904/20160904235635.jpg

このYラインと呼ばれるシルエット。あの超高級ブランド「クリスチャンディオール」の創業デザイナークリスチャンディオール氏が生み出した人間の体を美しく見せるシルエットの一つ。

 

オンオフ兼用の条件を兼ね備えるシャツを他にも。

 

例えばGUの「ピンオックスシャツ(長袖)(ストライプA)CL」。

GUピンオックスシャツ

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/289258

他にも無印良品の「オーガニックコットンオックス形態安定ボタンダウンシャツ」。

無印良品定番シャツ

photo by https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738523109?searchno=9

 

日本の大手ファストファッション系はシャツがうまいとこが多い。ユニクロは某ボタンダウンシャツの老舗ブランドのシャツ部門の責任者を引き抜いたとか...無印良品は世界に誇る某有名国内ブランドのデザイナーが監修したとか...公表はされていないもののアパレル業界では有名な話です。

 

まずは紹介した品番の試着だけでもする価値はアリです。仕事帰りに寄るのが良いと思いますね。スーツとの相性を確認できるのはもちろん。ジーンズと一緒に試着すれば、カジュアルで着たときの見え方も確認できますからね。今までオンとオフでシャツを分けていたその価値観が変わること間違いなしです。

 

ドレスシャツにカジュアル感を出すコツ

オンオフ兼用を意識すると増えてくるのが無地とストライプ柄。仕事っぽい柄ですからね。

 

「仕事感が出て、休日に着れないぜ(;´Д`)」となることもあるでしょう

 

そんな時は洗いざらしで着てみる。これに尽きます。

 

違いは画像を見れば明白。上が洗いざらしの状態で下はアイロンをかけたもの。洗いざらしにすることで適度にカジュアル感が出ているのを感じるでしょう。

洗いざらしシャツ

photo by https://gqjapan.jp/uploads/conv/2011/03/saito.jpg

無印良品定番シャツ

photo by https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738523109?searchno=9

 

僕がアパレル業界に入るずっと前、20年以上前くらいかな?ドレスシャツとカジュアルシャツを明確に区別することはありませんでした。同じシャツを仕事の時はアイロンを効かせてパリッと。洗いざらしでカジュアル感を出して休日に着ていたのです。

 

かといってシワシワはちょっとだらしない気がする...という人もいるでしょう

 

そんな方は洗って干す時に軽くシャツを引っ張って皺を軽くとるのがおすすめ。めんどくさがりの人はシャツをバタバタ振ってから干すだけでもシワの入り方が軽くなるので試してみてください。

 

今日はここまで。手持ちのシャツで「オンオフ兼用で使えるかな?自分だと判断できない...」なんていう方は無料メール相談をしてますのでページ下部からご相談ください。メールに画像添付していただければ、オンオフ兼用できるかアドバイスいたします。

 

このブログは「理論」を提供する場。理論の「実践」と「実践の際のQ&A」の場が無料メール相談。「理論」と「実践」の2軸があって初めてオシャレを手に入れることが出来るので気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.