スーツの上には、ビジネス用のコートしか着ちゃいけないの?SuitLabo的コート着こなし術

現役販売員の鶴田です。

 

スーツに合わせるコートは、基本「ビジネスコート」。仕事柄・コーデ次第で、カジュアルアウターを合わせてもオッケー。

当サイトだけの、新しい着こなし提案記事です。

 

 

スーツは「統一感」がオシャレのコツ

スーツをオシャレに着る上で、とりわけコーディネートにおいて大切なのは、「統一感」です。

 

詳しくはスーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」で解説していますが...。

 

ここでも、少し解説すると。

 

スーツは、大人が着る服か?子供が着る服か?...と言うと当然大人が着る服。

 

「統一感」がないコーディネートはガチャガチャして、どうしても子供っぽく見えてしまう。まとまりを感じる「統一感」のあるコーディネートは、知的な雰囲気を感じさせる。つまり大人っぽく見えるわけです。

 

スーツは大人が着る服だからこそ、コーディネートも大人っぽさ=「統一感」が求められる...ということ。

 

わかりやすいところだと、「色」のコーディネート。

 

ユニクロの子供服コーナーに行けばわかりますが、子供服は1着の中に様々な色が使われています。

photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545224927/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLm15bmF2aS5qcC9hcnRpY2xlLzIwMTQwOTI0LWEzNzYv/RS=%5EADBNYRpF1MdZ1aXy0T8u0fwNNFAzJM-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTMmbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0xjbWxWdVBRRk9DQ2J1QnNkamFyNWg4OFRRWm83aWVJcElZeHFKYXlCWXNNVkpJZm1JOVJqU0JVBHADNDRPbTQ0T0w0NEt2NDRPdElPV3RrT1MubS5hY2pRLS0EcG9zAzMEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

 

このガチャガチャ感が活発なイメージを作り、いい意味での子供っぽさを演出してくれます。

 

逆にスーツ。何度も言いますが、スーツは大人が着る物。

 

大人っぽさを感じさせるためには、色の数を少なくするのが鉄則。スーツの場合は靴を除いて3色以内に色の数を絞るのが良いでしょう。

 

まずは、スーツ・シャツ・タイを同系色で「統一」するのが一番簡単な大人っぽさの演出方法。

ネイビースーツの着崩し
photo by https://images.vingle.net/upload/t_ca_l/illdmj8wgjvcldogzvad.jpg

 

そう、「統一感」。

 

スーツは大人が着る物。だから、大人っぽさを演出するのがオシャレの秘訣。そして、大人っぽさの演出方法こそ、「統一感」ですよ~。というのが、ここまでのまとめ。

 

 

スーツの上に着るコートの王道はドレスコート

スーツに大切なのは、統一感。

 

となれば、スーツに合わせるコートもスーツ同様、フォーマルなデザインなものを選べば、「統一感」を演出できます。

 

コートのデザインは

  1. 丈が長いほうがフォーマル・短いほうがカジュアル
  2. 襟はあるほうがフォーマル・ないほうがカジュアル
  3. 襟は寝ていたり、折り返されているデザインがフォーマル

となっています。

 

この3つの要素をすべて持っているのが、スーツと「統一感」を感じさせるコートです。

 

①と②は感覚的にも、理解できる人も多いと思いますが...。3はなぜなのか?

 

答えはスーツにあります。スーツはもっともフォーマルなファッション。

 

スーツにある襟は

  • ジャケットの寝た襟
  • シャツの折り返された襟

の2つ。

初心者にも出来る簡単でオシャレなスーツの着こなし
photo by http://livedoor.blogimg.jp/takuya12022002/imgs/c/8/c86598de.jpg

 

スーツと同じ襟だから、当然フォーマル。だから襟の形は、③のような条件が必要になってくるわけです。

 

 

と、いうことを踏まえていくつか例を出してみると。

 

例えば、チェスターコート。

マフラー垂らす

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/10/Suit-Up1.jpg

 

着丈は、スーツのジャケットを完全に覆う長さ。

襟付きで、画像では寒さ対策で、襟を立てていますが。本来は、ジャケットのような襟が寝ているデザイン。

 

上で解説した3つの条件を全て押さえてます。スーツとの合わせも、全然違和感ないでしょ?

 

 

他に例を挙げると、「トレンチコート」や「ステンカラーコート」。

 

これまた、

  • スーツのジャケットを完全に覆う長い着丈
  • 襟付き
  • シャツのような、折り返したエリのデザイン

といったように、フォーマルなコートの3つの条件を全て押さえています。

 

 

ちょっとカジュアル目な例も挙げると、「キルティングコート」もスーツと「統一感」を取れるデザイン。

スーツの上にはビジネスコートしか着てはいけないのか?
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545634468/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3Nlb3Nlb2pwLmJsb2cuanAvYXJjaGl2ZXMvMTA0NTIwMjQxMS5odG1s/RS=%5EADBy.U0WagSYSdddcC0NuG8aGYdaMU-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTEzJmw9cmkEaWR4AzAEb2lkA0FOZDlHY1RHd1JDLW9yUDFCaVlqeFFlM1lpWTMyTlVTenlNNnJSbDAwaEZZa3JJanZZR3ZzRUpUVU9hMEhrMDIEcAM0NE9wNDRPWjQ0T3o0NE9QNDRPZ0lPT0N1ZU9Edk9PRGhBLS0EcG9zAzEzBHNlYwNzaHcEc2xrA3Jp

 

キルティングコートとは、もともと乗馬の際に、馬にかけるブランケット生地でコートを仕立てたのがルーツ。

 

今のスーツは、乗馬服がルーツでして。乗馬の際には、スーツの上にキルティングコートを英国紳士は、着ていたわけです。

 

そんなルーツも踏まえてキルティングコートを見てみると...。

 

しっかりと

  • スーツの着丈を覆う長さ
  • 襟付き
  • 襟はシャツのような折り返しているデザイン

ビジネススーツに合うコートの条件をちゃ~んと押さえています。

 

だからスーツに合う。

 

 

ここでいったんまとめます。

 

  1. スーツは、「ドレス」だから、大切なのは統一感
  2. スーツと「統一感」のあるコートは、フォーマルなコート
  3. フォーマルなコートの条件は3つ

 

ということですね。

 

とはいえ、これはスーツの着こなしの超基本。

 

スーツは、生まれて約200年がたっている洋服。200年の歴史の積み重ねの中で、明確な着こなしの「正解」が確立されているのが、特徴。

 

でも、この「正解」はあくまで、スーツの超基本。で、ウェブなり、雑誌なりでは、この「超基本」しか解説されていないコンテンツがほとんど。

 

この基本を踏まえた上で、「応用」・「発展」を解説していくのが、当ブログの本領です。

 

ここから先は、他のコンテンツでは一切乗っていない。でも確実にワンランク上のオシャレさを身に着けられる秘伝...的な内容です。

 

 

スーツの上にカジュアルアウターで「ミックス」も楽しもう

ここまでの解説を読むと。

 

「スーツの上にカジュアルなアウターをやっぱりだめか」

「スーツの着丈がチョロッと、はみ出るのはダメなのね(-_-)」

「フード付きのアウターはNGか...」

 

と思う人も多いでしょう。

 

スーツに統一感のあるコート、いわゆるドレスコートを着るべきなのは、あくまで「コートを着て仕事をする人」というのが僕の意見。

 

例えば、

  • 屋外で取引先やお客様と商談なり、案内なりをする人
  • 社風なり、なんなりで通勤スタイルにもフォーマル感が求められる人

...といった感じでしょうか。

 

こういう職種の人は、コートまでバッチリ「統一感」のある着こなしをしないと、ビジネスの場において「子供っぽい」・「未熟」な印象を与えかねません。

 

当記事の冒頭でも解説しましたが、「統一感」のないガチャガチャした着こなしは、子供っぽい印象になってしまいます。

 

 

でも、「コートを着て仕事をする人」なんてごくわずかですよね?コートは、通勤の行き帰りの時しか着ないという人が、ほとんどのはず。

 

どうせ通勤の時にだけしか着ないなら、スーツにカジュアルアウターをコーディネートしたって、いいじゃない!!というのが、当SuitLaboの提案。

 

 

とはいっても、ビジネススーツいカジュアルアウターを合わせると、何とも言えない違和感が...(^-^;

スーツに合わないアウター
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545635656/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly96YWJvdS5vcmcvMjAwNi8xMi8wOC8zMDMv/RS=%5EADBeZKHVwBRvtqvU.kXZ6sKJbtrXdo-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTg4Jmw9cmkEaWR4AzAEb2lkA0FOZDlHY1NzOHg4eE9rdnlRTHhJUGl4bkFKZ1pCN3BkeVE4S1hFSkJkdFhDZmFKUHl0S3d1TW5kT0JCOUtJeS0EcAM0NEs1NDRPODQ0T0VJT09EZ09PQ3B1T0RzLk9DdU9PRG8uT0NzZU9EZy5PRGlBLS0EcG9zAzg4BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jp

 

何度も言いますが、スーツのオシャレ、とりわけコーディネートにおいて大切なのは、「統一感」。

 

カジュアルアウター×ビジネススーツでは、アウターがカジュアルすぎて、統一感が生まれません。

 

 

で、ここで逆転の発想。スーツがフォーマルだから、アウターもフォーマルなモノ。...じゃなくて、アウターがカジュアルだから、スーツも少しカジュアルなモノを合わせてみる。

 

カジュアルアウター×カジュアルスーツならば、「統一感」が生まれます。

 

 

例えば、チェックのスーツ。

 

スーツは柄が複雑であれば、あるほどカジュアルになります。縦線のみにストライプ柄よりも、線が交差するチェック柄の方が、カジュアルな位置づけになります。

 

スーツの着丈は、全く隠れないけど、チェックのスーツならダウンベストを合わせてもオシャレでしょ?

スーツ+ダウンベスト
photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/tumblr_mhvhhgbxhc1qkp9t6o1_1280-1.jpg

 

他にも例は挙げると、ジャケパンスタイル。

 

スーツよりもジャケパンは、カジュアルなスタイル。

 

フード付きのコートだけど、ジャケパンスタイルに合わせてもオシャレでしょ?

ジャケパンダウンコート
photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/10/hss-brownparka-full.jpg

 

 

「チェック柄もジャケパンもうちの会社は、NGなんだよね」

 

そんな人は、スーツのシルエットを少しカジュアルにしてみましょう。

 

例えば

  • 着丈短め
  • 肩パッド薄め・もしくは無し

のスーツなら、紺やグレーの無地スーツでも、カジュアルアウターがすんなりとなじみます。

 

少しカジュアルなシルエットのスーツについては、【2018年秋冬に買うべきスーツ】オンオフ兼用のちょい派手スーツを揃えよう!!で詳しく解説しています。

スーツにも合うカジュアルアウター
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545635081/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9zdW1hbGx5LmNvbS9wLzcwNTE4Nw–/RS=%5EADB3eGy6CMUGP0AAxQzPgwsR5sd0tc-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTImbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmdBeVRnUU9tNHJTYmRuY3FBZmRvZklpMTVIR1hOby1raGZiVXlWV0FMQy1qYkxBenhBX3JibUEEcAM0NE9JNDRPZzQ0T1c0NE9wNDRPeklPT0RnT09DcHVPRHMuT0RtZU9DdWVPRGlBLS0EcG9zAzIEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

 

手頃なところだと、guのセットアップは、カジュアルアウターに合わせるセットアップとして、オススメ。

 

ベーシックな生地ながら、少しカジュアルなシルエット。つまり、職場で安心して着れて、カジュアルアウターにも合うセットアップです。しかも、上下で約700年と格安。

 

詳しくは、7000円のguのスーツはオンオフ兼用で使えてコスパ最高!!その理由を解説で解説しています。

 

カジュアルアウターをスーツに合わせるときは、少しカジュアルなスーツを合わせてみましょう。意外なほど、すんなり馴染むのに気づくでしょう。

 

 

コートからの「着丈ちょろ見え」解消法

カジュアルなアウターは、フォーマルなコートと比べて、着丈が短め。

 

スーツの上から着ると、どうしてもスーツの着丈がはみ出てしまいます。

コートの着こなしのNGパターン
photo by http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1545636012/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5hcGFsb2cuY29tL2Zhc2hpb25fc29yb2Jhbi9hcmNoaXZlLzEzOQ–/RS=%5EADB6n11SVorivk5j8.TXEloz9k6C4A-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMD9yPTEmbD1yaQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVE5CRW1INkQteHRUajhHQWpwV0kwZ3BxbkFxQm1zMldaZnZrcUF5YzJDaVFsQS11T052NlY5YmtfdARwAzQ0S3o0NE84NDRPSUlPT0N1ZU9Edk9PRGhDRGpnYV9qZ2JfbGg3cmpnb3MtBHBvcwMxBHNlYwNzaHcEc2xrA3Jp

 

この「着丈ちょろ見え」は、どうしてっも野暮ったく見えがちです。とはいえ、カジュアルなアウターを合わせると、はみ出てしまうことが多いのも事実。

 

着丈の長いコートを合わせるのも一つですが...。

  1. アウターの前を開けてしまう
  2. スーツと同系色のアウターを選ぶ

こうすると、アウターの着丈の主張が弱まり、意外と「ちょろ見え」していても気にならないものです。

スーツ+ダウンベスト
photo by https://staticx.antenna.jp/article_images/2035654_1_full_79d9216a-e9a6-445d-beb0-4fb515240228_cWiW5y0gzrmhDLVaaOVP7nGEsFLErRMm.jpg

 

「前を開けると寒くない?」

 

都心近郊程度の気温なら、

  • 中のスーツの前のボタンを閉める
  • ニットを着る
  • マフラーを巻く

で、十分冬を越せる暖かさをキープできますよ。

スーツ+ダウンベスト
photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/tumblr_mhvhhgbxhc1qkp9t6o1_1280-1.jpg

 

外は寒くても、電車の中などは、コートを着ていると暑いこともありますからね。コートの前を開けておく...くらいの方が温度調節しやすいものです。

 

ちなみにスーツ×ダウンベストの画像を多用していますが...。個人的な最強アウターは「ダウンベスト」。

 

季節もTPOも幅広く対応できる便利アウターです。詳しくはダウンベストは秋~真冬・オン~オフまで使えるコスパ最強アウター!ダウンベストがあれば、冬用のコートは不要!?で解説していますので、興味ある方はぜひ読んでみてください。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

One Reply to “スーツの上には、ビジネス用のコートしか着ちゃいけないの?SuitLabo的コート着こなし術”

コメントは受け付けていません。