冬のスーツスタイルの定番。黒いナイロンコートがダサい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
黒いナイロンコートがダサい理由

現役販売員の鶴田です。

 

ビジネスの定番コートというと多くの人がイメージするのが「黒いナイロンのコート」

黒いナイロンコートがダサい理由

photo by http://www.y-aoyama.jp/images/flash/041/041_38-A974-11/041_38-A974-11_xl.jpg

 

良くも悪くもめっちゃ普通なのです。実は黒いナイロンのコートはオシャレな人はまず着ません。黒いナイロンコートがなぜダサいのか?なぜオシャレな人はなぜ着ないのか、そんな理由を解説します。

 

オリジナルに忠実であるほどオシャレ

黒いナイロンコートに用いるデザインは主に「トレンチコート」と「ステンカラーコート」。この二つのコートは軍服をルーツにしたデザインです。

 

洋服作りにおいて間違いなく断言できるのは「ルーツであるオリジナルに忠実であれば、あるほどオシャレ」という事です。逆にここに反すると洋服は一気に安っぽくなったり・嘘っぽくなるのです。

 

ルーツであるオリジナルは、往々にして作業着や軍服など広義でのユニフォームを起源にした洋服たちです。ジーンズは肉体労働者の作業着、チノパンは軍服、スーツは着用者の位の高さを証明するユニフォームという歴史を持ちます。ユニフォーム故に、その用途に合った素材やデザイン、ディティールのもと発展・完成されたのがユニフォーム。

 

「機能美」なんて言葉があるように必然性のあるデザインや素材・色で作られた洋服は美しい。この必然性がルーツであるオリジナルにはあるのです。資料としてビンテージのオリジナルを買い集めるデザイナーも多いですが、それも必然性から生まれる機能美を研究するため。

 

トレンチコートもステンカラーも軍服をルーツにする服。軍服としての必然性のあるデザインから生まれる機能美を打ち消してしまうのが「黒いナイロンコート」なのです。

 

黒いナイロンコートがダサい理由は「色」と「素材」にアリ

軍服において求められるのが、戦闘中敵から見つからないこと、丈夫であること。

 

自然の風景に調和しカモフラージュで出来るようにアースカラーであるベージュが用いられ、丈夫なコットン素材を使うのがトレンチコートやステンカラーコートの軍服としての必然性による機能美。

 

「黒いナイロンコート」はその必然性を打ち消してしまう。黒は自然界にほとんど存在しない色。「風景」でググってみてください。自然の風景にはほとんど黒がないことがわかるはず。ナイロン素材もコットン同様丈夫だけど、人工物であるナイロンは自然の風景に調和しない不自然な光沢を放ち、軍服としての必然性を打ち消してしまいます。

 

とはいえ「黒いステンカラーが着たいんだ!!」という人もいるでしょう。

 

必然性がなくても嘘っぽく・安っぽくならないためには高級感を出すこと。

 

例えば黒いステンカラコートでも素材をウールに変えてみる。ウールは洋服の中では比較的高級な部類に入る素材。上質な素材を使う事で、色の必然性のなさからくる安っぽさ・嘘っぽさを打ち消すのです。

オシャレな黒いステンカラーコート

photo by http://mensbrand.rash.jp/wp-content/uploads/2015/01/3fcdad3fd6919fd77fd06a05b4f583fe.jpg

 

断っておきますが、絶対的にウール=高級、ナイロン=安価というわけではありません。天然素材を思わせる濡れたような美しい艶を持つナイロンもあれば、ぼさぼさ安っぽい質感のウールもあります。あくまで市場にある程度流通していて、手ごろな値段で「高級感」を出すならウール素材を選ぶのが簡単...という話。

 

他の手段として、色は黒だけど素材はオリジナルに忠実にコットンを選んでみる。これだけで嘘っぽさ・安っぽさを軽減することが出来ます。コートを構成するのは、デザイン・色・素材の3要素。このうち2つがオリジナルに忠実なら嘘っぽさや安っぽさはかなり軽減できる。

 

「ナイロンの撥水性が便利だから、素材はナイロンがいいんだよね~

 

そんな人は色をベージュにしてみるのがおすすめ。デザイン(トレンチやステンカラー)と色はオリジナルに忠実な物を選んで、必然性を出すわけです。まあ...最近では撥水性の強いコットン素材も多いので、「撥水性」に限って言えばわざわざナイロンにこだわる必要もなくなってきましたね。

 

撥水性の高いコットンにすれば便利かつオリジナルに素材・色・デザイン共にオリジナルに忠実になりオシャレ度も上がり一石二鳥です。

オシャレなステンカラーのポイント

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uniqlou-teaser/men/

 

買い物の際は「オリジナルに忠実かどうか」を頭に入れながら洋服を眺めてみてください。こんなポイントを頭に入れながらセールを見てみると、思わぬ掘り出し物を見付けた...なんてことも。

 

「そもそも何がオリジナルか分からん」なんていう方もご安心を。当ブログでオリジナルについてしっかり解説していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

無料メール相談をしていますのでそちらの方に「コレのオリジナルって何?」なんてご質問いただければ個別に解説しますので、ページ下部からお気軽にメールください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。