夏のメンズファッションに必要なのは「シャツ」・「半袖ニット」・「スラックス」・「ローファー」だけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

 

 

「え~!!ほんとかよ?」

「仕事帰りっぽく見えないの?」

 

なんて方はこちらの記事を読んでみくて下さい。ドレスウェアをカジュアルでも着るのが一番簡単にオシャレ人になれる方法ですよ。

※参考記事

大人のメンズファッションに最も必要なのは「上品」であること。スーツスタイルを参考に上品なオシャレをしよう。

 

[:contents]

 

 

スラックスは男性をもっとも美脚に見せるパンツ

 

 

スラックスのシルエットを応用した美脚カジュアルパンツなんか履かないで、本家本元のスラックスを履いた方が脚がキレイに見えますよ。

 

妻からも短足を指摘される僕が言うのだから間違いありません(笑)

 

スラックスはジーンズやチノパンよりも薄手だから夏にこそ履くべき

ニットは「高級版Tシャツ」!Tシャツよりも簡単にオシャレに見える

 

「ハイエンドって...半袖ニットってお高いんでしょ?」 

 

安くてオシャレな半袖ニットありまっせ、お兄さん(笑)この記事を読んでみてください。

※参考記事

半袖ニットはいつ着るの?ユニクロの「ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)」は夏の着こなしを大人っぽく見せてくれる良品ニット

シャツは体型隠しの最優秀トップス

ローファーはサンダル・クロックス感覚で気軽に履いていい革靴なんです

 

素足履きやカラーソックスを合わせるなんて絶対ビジネスではしない合わせですからね。革靴を履いても「仕事」っぽくないカジュアルな雰囲気を出せるわけなんです。

シャツにスラックス・革靴でも「クールビズ」に見せない方法

 

 

 

これもローファーを素足で履いたり、カラーソックスを合わせるのと一緒。

 

ビジネスでは絶対しない着方をすることで、全身ドレスウェアでも「仕事帰り?」にならないカジュアルな雰囲気を作り出せるんです。

 

なぜここまでドレスウェアにこだわるかって??

 

それはドレスウェアが「見た目重視」の服だから。見た目重視の服であるドレスウェアを多用したほうが小難し理論やテクニックを使わなくても簡単にオシャレに見えるのです。

 

今回はこのへんで!最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。