オシャレになるために「センス」や「難しい理論」なんていらない。ドレスウェアさえ着れていればいいんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キツネセットアップ

オシャレになるためには、「センスなんていりません」っていうフレーズはここ数年よく聞くようになりましたね。本屋さん行くとこんなフレーズが書いてある本がいっぱいありますよ。

 

で、大抵この後に「理論を知れば誰でもオシャレになれます」なんてフレーズが続きます。

 

でもこの理論が案外難しい。

 

 僕もこのブログでいろんな理論を書いてきましたが、理論は書く側も結構しんどいですし(笑)

 

きっと理論を読んだり、習得するのも読者さんにとってはしんどいのかな~と思います。

 

でも「ファッションの歴史」を知ればオシャレなファッションなんて言うのは簡単に導けます。

 

TPOに合わせてアレンジするために多少の知識こそ必要ですが...。でもほんと多少の知識ですよ。

 

新卒社員も一回研修受ければ覚えれちゃうくらいの簡単な知識で十分。

 

「センス」なんてもちろん、「小難し理論」だってオシャレには不要なのです。今回は「歴史から紐解く、センスも難しい理論もいらないファッション講座」です

[:contents]

 

カジュアルウェアのルーツは大体が作業着

 

 

作業着は機能性重視、見た目は二の次だからオシャレ着るのは難しい

 

 

 

オシャレになりたいならドレスウェア

 

f:id:hij20120525:20180509124424j:plain

休日もセットアップ・革靴・ニット・コートを着れば間違いなし

 

 

休日にドレスウェアを着ても変にならない方法

上に書いたような話をすると必ずあるのが「休日もセットアップなんて変じゃない?」という質問。

 

 

 

f:id:hij20120525:20180509134927j:plain

 

 

f:id:hij20120525:20180509135056j:plain

 

他にもシャツの代わりに、襟無し(ノーカラーシャツ)のシャツを使えば十分カジュアルになります。

 

f:id:hij20120525:20180509135340j:plain

 

夏場なら...。

 

 

まとめ

  • カジュアルウェアのルーツはほとんどが作業着
  • 作業着がルーツだから、見た目は二の次で機能性重視
  • 機能性重視だから、オシャレに見せるのは難しいテクニックが必要になる
  • ドレスウェアは見た目重視だから、オシャレに見せやすい
  • オシャレに見せやすいから休日もドレスウェアを着れば、楽にオシャレになれる
  • ちょっとしたテクニックで休日にドレスウェアを着ても、違和感を感じさせないことが出来る

 

今回の記事をまとめるとこんな感じですね。ぜひ試してみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。