服のコーディネートを簡単にするコツ。カーディガンやパーカーみたいな中間着は省略しちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
guおすすめセットアップ

僕はカーディガンやパーカーがちょっと苦手。いや、ファッションとしてはむしろ好きなんですけどね。

 

嫌いなのはカーディガンとかパーカー着たときのゴワゴワ感。わかってくれます?

 

 

カーディガンとかパーカーって、シャツなりカットソーなりトップスの上・アウターの下に着る中間着的なポジション。

 

アウターと違ってカーディガンやパーカーには裏地が付いていません。だからカットソーやシャツの上に着るとき滑りが悪い。

 

しかも着た直後はなんかヨレヨレってして鏡の前で整えてあげないとサマになりにくいんですね。

 

だから、思い切って中間着を着るのをやめてみたんですね。

 

中間着を省くとコーディネートが簡単になる

中間着を着るのを辞めたら、思わぬラッキーなハプニングが。

 

コーディネートを驚くほど簡単に決められるようになったんですね。

 

コーディネートって、アウター・トップス・パンツ・靴の最低でも4アイテムをキレイにまとめないとオシャレに見えません。

 

ここに5番目のアイテムである中間着のパーカーやカーディガンを加えるとコーディネートは一気に複雑になってしまいます。

 

複雑なコーディネートも、もちろん楽しいし、ちゃんとまとめるとメチャクチャオシャレなんですけどね。

 

着るのもめんどくさいし、コーディネートも複雑になっちゃうのも事実。

 

コーディネートを考える時間があったら、他の事に頭を使いたい・楽したいなんて人もいるでしょう。

 

そんな人はパーカーやカーディガンのような中間着を省略しちゃいましょう。

 

「でも、寒い時はどうするの?」

 

そんな時は肌着で、寒がりならヒートテックの肌着で防寒しちゃいましょう。

 

肌着だったら見えないからコーディネートも複雑化しない。肌着はツルツルした素材がほとんどだから、シャツやセーターを上に着てもゴワゴワしません。

 

 

さらにコーディネートを簡単にするならセットアップ

中間着を省略したとはいえ、アウター・インナー・パンツ・靴の4アイテムを組み合わせなければなりません。

 

「オシャレは苦手…」なんて方は、4アイテムの組合せも苦痛なハズ。

 

そんな人にはセットアップ。

 

セットアップっていうのは上下同じ素材で作られたジャケットとスラックスの組み合わせのことですね。

 

要はスーツ。

 

「休日にスーツ?」

 

ビジネススーツと違って、セットアップはカジュアルな素材やシルエット、上下バラバラで着られるように作られた汎用性の高いスーツ。

 

もともとカジュアルで着られるように作られているから、休日に着ちゃっても問題ないんです。

 

f:id:hij20120525:20180319131402j:plain

 

セットアップはジャケットとスラックスの組合せが決まっているからあとはインナーと靴を決めるだけ。

 

これなら簡単ですよね。

 

しかもセットアップ=スーツは男性を最ももっとも魅力的に見せてくれる服なんですね。

 

  • V字に開いたジャケットの胸元は胸板を厚く見せてくれて男らしい体格に見せてくれる。
  • 腰を覆う着丈は腰の位置を隠して我々日本人の胴長短足をごまかしてくれる。→上下同じ生地で効果倍増。
  • 体にフィットしすぎないスラックスのシルエットは足のムチムチ感を隠してくれる。
  • スラックスの折り目(センタープレス)は足をすっきり長く見せてくれる。

 

十年以上洋服屋をやっていますが、セットアップ=スーツ以上に体型補正効果が盛り込まれた洋服には出会ったことがありません。

 

セットアップはコーディネートを単純化してくれるだけじゃなくて、手軽に最もオシャレに見せてくれる最高の洋服なんですね。

 

今の時代ユニクロでもGUでも無印良品でも...セットアップを売っていないファッションブランドはありません。

 

試しに近所の洋服屋さんでセットアップの試着をしてみてください。いつも10倍はオシャレになっているのを実感できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.