「英国調」を1つ取り入れるだけで地味なスーツがオシャレに劇的変身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
チェンジポケットで脱シンプル

現役販売員の鶴田です。

 

スーツ=仕事着とはいえ、「な~んか地味でつまらないんだよな~」って思う時ってありませんか?

 

地味なスーツスタイルは「英国調」を取り入れることで「地味・シンプル」なイメージを払しょくできるのです。

 

「英国調」ってそもそも何?

「英国調」とは「イギリスを起源に持つスーツの着こなしやディティール・色柄使い」の総称。現代ファッションにおいてはコーディネートの「足し算・装飾」的な意味合いを持つのが「英国調」。

 

例えば、スーツ・シャツ・タイすべてに柄を使った、柄×柄×柄のコーディネートは英国調なコーディネート。

スーツをオシャレに着るコツはTPO

phot byhttp://danshi-senka.jp/wp-content/uploads/2015/05/西原01.jpg

 

「英国紳士」って聞くと地味で控え目なイメージを人も多いかと思いますが、あれって実は間違ったイメージ。英国人って結構な派手好きなんですよね。実際英国の老舗シャツ屋さん「ターンブル&アッサー」のシャツはこんな感じ。

ターンブル&アッサー

photo by http://otonaninareru.net/wp-content/uploads/2015/06/turnbull-asser031.jpg

めちゃくちゃ派手じゃないですか?こういう派手なシャツを「エッ?全然オシャレなんて興味ありませんけど」なノリでいかにさらっと着こなせるかかが英国紳士のオシャレ流儀。

 

オシャレには誰よりも敏感でこだわっているのに、「人前では絶対に鏡を見ない」のが英国紳士...なんていわれる位、さりげなさにはこだわるのが英国紳士。派手な装いをさりげなく着こなすのが英国的コーディネートなのです。

 

英国は既製品ではなく、オーダーメイドの文化。英国の仕立て屋さんがスーツに用いたディティールも「英国調」と呼ばれる要素の一つ。

 

例えば、おつり(チェンジ)を入れる為の小さいポケットを指す「チェンジポケット」

チェンジポケットで脱シンプル

photo by http://livedoor.blogimg.jp/hajime369/imgs/9/2/92de22f0.jpg

 

スーツは英国を起源にイタリア~アメリカに渡ったわけですが、その過程で省略されたのがベスト。故に「スリーピーススーツ」もどちらかというと「英国調」。

スリーピース王道着回し

phot by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/04/tumblr_mtostcxsEx1rsrango1_1280-682×1024.jpg

 

スラックスで言うと「サイドアジャスター」も英国調なディティール。

サイドアジャスターで地味な着こなしから脱出

photo by http://livedoor.blogimg.jp/cinque1/imgs/b/f/bfe906e1.jpg

前述のとおり、英国はオーダーメイドの文化。サイズがピッタリに仕立てられているから、ベルトではなく「サイドにあるアジャスター」で微調節するだけで十分だったからこそのディティールがサイドアジャスター。

 

とはいえ、呼吸や食事によるウエストの増減でどんなにピッタリサイズを合わせても、スラックスは落ちてきてしまう。スラックスが落ちてくるとどうしても、オーダーでばっちり決めた股下の見え方が変わってしまう。そこで持ち入れれたのが「サスペンダー」。「サスペンダー」も「英国調」な着こなしの一つ。

サスペンダーで脱地味ファッション

photo by http://www.district.jp/blog/P6028134.JPG

サスペンダーを使ってスラックスを肩で吊ることで、多少ウエストが増減してもスラックスが落ちず、股下の見え方を綺麗にキープできるのです。

 

スラックスを「サスペンダーで上に」・「重力で下に」引っ張ることで生地がピンと綺麗に張ってスラックスのシルエットが綺麗に見えるのもメリットの一つ。

 

スーツをビジネスで使うのは、アメリカのエリートサラリーマンがビジネスシーンでスーツを用いたのが発端。それ以前、とりわけ英国ではカジュアルシーンでもスーツを着用していました。「カジュアル用のスーツ」に持ち入れれたのがツイードやコーデュロイ素材。これも英国調を代表する素材。

ハリスツイード

photo by http://www.freaksstore.com/blog/kashiwasm/assets_c/2014/12/%EF%BC%91%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E7%94%9F%E5%9C%B0-thumb-500×500-104165.jpg

コーデュロイ

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%80%80%E7%94%9F%E5%9C%B0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiEiZrK2tjWAhVIx7wKHZE1CwYQ_AUICigB&biw=1607&bih=766#imgrc=fx3AlqJT5Mv4EM:

 

自分のスーツスタイルを「なんだか地味なんだよな~」って思っている人は自分のスーツの着こなしやディティール・素材使いを確認してみてください。「英国調」要素がほとんどないのでは?

 

「英国調」はどれもシンプルなスーツスタイルと比べると「足し算」してくれる要素。「英国調」を取り入れることで「脱シンプル」を図ることが出来るのです。

 

今は「脱シンプル」な着こなしがオシャレに感じる時代

「地味だの、脱シンプルだの、シンプルじゃいけねーのかよ!!」

 

シンプルなスーツスタイルはオシャレの「基本のき」。決してシンプルな着こなしが廃れることはありません。

 

 

...が、白米に味噌汁、納豆というシンプルな和食が毎日続くと飽きがくるように、ファッションも同じ着こなしが続くと飽きが来てとその価値は相対的に下がってしまうもの。

 

飽きは「個人」だけではなく、「社会」全体にもやってくるもの。シンプルなスーツスタイルに「社会」全体が飽きてきているのが今なのです。最初は「シンプルなファッション...洗練されててカッコいいわ~」だったのが「悪くないけど...シンプル過ぎてつまんね~な~」となり、シンプルなスーツスタイルの価値が下がりつつあるのが今。

 

よく考えてみてください。今のビジネスマンの基本的な着こなしは「無地柄の暗い色のスーツに同じく無地柄の白か青のシャツ・ストライプの地味な色のネクタイ」。シンプルの極地をいく着こなし。これ自体は決して悪いわけではありませんが...10年以上こんな着こなしが続いているわけですよ?さすがに見るのも着るのも飽きてきてませんか?

 

買い物に行っても「シンプルなのは持っているし...なんかちょっと変わったものねえかな~」ってなっていませんか?それってあなた自身が「シンプルなファッション」に飽きてきている証拠。

 

人間、一人が思うことは大体の人が同じように思っているもんです。

 

シンプルな着こなしに「社会全体」が飽きている今、ちょっとした「脱シンプル」な着こなしをすると「アッ…この人なんか違う!すっげーオシャレ」なんていう評価を獲得できちゃうのです。

 

ビジネスで新たな市場にいち早く参入したり、新製品をいち早く導入したりすることにより得られるメリットを「先行者利益」なんて言いますが。ファッションの世界にも「先行者利益」があります。今の時代のそれが「脱シンプルな着こなし」。

 

「先行者利益」はその名の通り、先行者であればあるほど利益を得られるもの。「脱シンプル」な着こなしを早く取り入れれば、入れるほど「すっげーオシャレだね」という評価(=利益)を取り入れることが出来るのです。

 

 

「英国調」を取り入れるならストライプシャツが最速

「どの英国調を取り入れればいいんだね?」

 

英国調であまりに「足し算」し過ぎると、「職場のドレスコード的にちょっと...」ということも多いでしょう。数ある英国調の中から1コーディネートに付き、1~2要素取り入れるのがおすすめ。

 

1番手っ取り早いのが「ストライプシャツ」を取り入れる事。

 

柄物のネクタイは持っていますよね?スーツ・シャツ・タイのすべて柄×柄×柄とまではいかなくても、ネクタイ+1アイテムを柄にして柄×柄くらいのコーディネートだと取り入れやすいはず。

 

となるとスーツを柄にするか、シャツを柄にするか...となると圧倒的にシャツを柄にしたほうが安く済むし、賢い。

 

5万の柄物スーツを1着買うより5枚ストライプシャツを買ったほうが安いし、毎日「脱シンプル」な着こなしが出来る。しかもオフィスに着けば「ジャケットは脱いじゃう」という方も多いはず。

 

シャツ+ネクタイを英国調コーデ(足し算コーデ=柄×柄)にしたほうが、常時「脱シンプルな状態」を保てるわけです。

 

じゃあ、そんなシャツ+ネクタイの柄×柄のオシャレなコーディネート術。コツは2つ。

  1. 同じ柄は柄の大きさ(柄通しの間隔)を変える
  2. 違う柄は柄の大きさ(柄通しの間隔)を揃える

たったこれだけ。

 

例えばストライプシャツ×ストライプネクタイの柄×柄コーディネート。同じストライプ柄だから...柄の間隔の広いストライプネクタイに、柄の間隔の狭いストライプシャツを合わせて、「柄の間隔を変える」

ストライプオンストライプ

photo by https://www.tundra-online.com/blog/wp-content/uploads/2015/10/02a-2.jpg

 

今度はドットのネクタイとストライプのシャツの違う柄を使った柄×柄コーディネート。柄の間隔が狭いストライプシャツに、同じく柄の間隔が狭いドットのネクタイを合わせて「柄の間隔を揃える」。

ストライプオンドット

photo by https://www.google.co.jp/search?biw=1438&bih=685&tbm=isch&sa=1&ei=D9b_WZGHGYi00ASt557gCA&q=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4&oq=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4&gs_l=psy-ab.3…160750.166362.0.167335.18.17.1.0.0.0.268.2191.0j11j2.13.0….0…1.1j4.64.psy-ab..5.8.1469…0j0i30k1j0i24k1j0i4k1.0.GImuYukz_vk#imgrc=gPDbzi8g7EmZVM:

 

ストライプシャツは、ユニクロやguのシャツもなかなかの良品。まずは試しにユニクロやguのストライプシャツを試着して、手持ちの柄ネクタイを合わせてみてください。シンプルな着こなしから印象が一変するのを実感できるはず。

 

無料メール相談やっています。画像を添付していただければ、コーディネート診断もしますのでページ下部からお気軽にぜひ。同じくページ下部にTwitterリンクあります。ブログ更新情報だけでなく、いろいろつぶやいてますのでフォロー&拡散よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.