スポーツ庁推奨中のスーツにスニーカースタイル。着こなし術を解説しますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現役販売員の鶴田です。

 

スポーツ庁が健康促進のために「スニーカー着用で出勤していつもより歩きましょう」…と推奨しています。

 

スーツにスニーカーってどう思いますか?ダサい?歩きやすいから大歓迎?

 

実は「革靴ライクなスニーカー」を選べば、歩きやすさもオシャレさも同時に獲得できていしまうのがスーツ+スニーカーの組み合わせ。今回はスーツに合うスニーカーの選び方を解説します。

 

オシャレの完成形=スーツスタイルを崩さないスニーカーを選ぶのがコツ

スーツは英国貴族が民衆に「オレは優れた人間なんだぞ~」というのを見た目でアピールするために生まれた服。つまりは見た目重視の服。200年前に誕生して以降、ほとんど形を変えないくらい完成された洋服がスーツ。

 

スーツは男をオシャレに見せる為に完成された服だからこそ、スニーカーを合わせる場合もなるべく完成形を崩さないのがオシャレのコツ。

 

つまり「革靴になるべく近い雰囲気を持つスニーカーを選ぶのがオシャレのコツなのです。」

 

スニーカーと比べたときの革靴の特徴は

  1. スニーカーと比べてボリュームが少ない
  2. 素材はレザー
  3. 色が黒かほとんど
  4. 全体が一色でまとめられている

シャープなトゥ

photo by http://shoes-box.net/file/parts/I0000930/c90c167f3c2d58cd37ab63b54e9edbd4.jpg

ハイテクスニーカー

photo by http://img.u-note.me/note/uploadimage/1433665308655.jpg

 

1~4のクリアする「革靴ライクなスニーカー」を選ぶのが、スーツに合うスニーカーの選び方。

 

 

革靴ライクなスニーカーって何?

革靴ライクなスニーカー…とはいってもこんなのはダメ。

革靴風スニーカー

photo by https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/81cm6AqIomL._UL1500_.jpg

 

スーツをオシャレに着るコツは立体感・高級感・統一感の「3つの感」→知らない方はこちらを見てください。

 

こういう「革靴もどき」のスニーカーは革靴と比べるとどうしても安っぽく、「高級感」を感じない。

シャープなトゥ

photo by http://shoes-box.net/file/parts/I0000930/c90c167f3c2d58cd37ab63b54e9edbd4.jpg

 

選ぶのはあくまで「パッと見はどう見てもスニーカーなんだけど、革靴的な雰囲気もあるスニーカー」

 

それが、素材レザー。色は黒のローテクスニーカー。

 

ローテクスニーカーとは全体的に薄くシンプルな作りの作りのスニーカーの総称。反対はハイテクスニーカー。ボリューミーでカラフルな色遣い・デザインが特徴。

 

こっちがローテク。

photo by https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32260581210/

 

で、こっちはハイテク。

ハイテクスニーカー

photo by http://img.u-note.me/note/uploadimage/1433665308655.jpg

 

ここで改めて、革靴ライクなスニーカーの条件を見てみると…。

  1. ボリュームが少ない
  2. 素材はレザー
  3. 色が黒かほとんど
  4. 全体が一色でまとめられている

 

ローテクスニーカーは、ハイテクスニーカーと比べてボリュームが少ない。だから1.の条件はクリア。

 

あとはレザー素材で、全体を黒一色でまとめてるものを選ぶだけ。例えばこんな感じ。

スーツに合うスニーカー

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/10/adidas-originals-stan-smith-all-black-0-750×450.jpg

 

パッと見はスニーカーなのに、どこかドレッシーな印象に感じるは革靴の特徴である1~4の条件をクリアしているから。だからスーツにも合う。

スーツ似合うスニーカー

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/09/2-men-formal-dresses-for-2017-1-1.jpg

 

この手のスニーカーは1万円以内でABCマートで手に入っちゃいます。昼休みや仕事帰りにぜひ試着だけでもしてみてください。「スーツにスニーカーなんて合うわけがない!」っていう価値観180度変わりますよ。

 

革靴ライクなスニーカーはもちろんカジュアルスタイルにも使える。カジュアルスタイルのオシャレのコツは「スーツスタイルを出来るだけ保ちながら着崩すこと」。

 

スニーカーでスーツスタイルを着崩しながら、革靴ライクなデザインがスーツスタイルを保ってくれるのです。

guおすすめセットアップ

photo by http://www.gu-global.com/jp/lookbook/pc/style/17207001

 

無料ファッション相談をメールとTwitterでやっています。両リンク共にページ下部にありますのでお気軽にメッセージください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.