強面必見!貴乃花から学ぶスーツ姿が「マフィア」にならない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マフィアに見えるスーツスタイル

現役販売員の鶴田です。

 

年末年始、お茶の間を騒がせている「貴乃花親方騒動」。相撲協会のドロドロした内情と同じくらい注目を浴びているのが貴乃花親方のファッション。実の母親の藤田紀子氏ですら「あっちの人」に見えるという位その見た目はマフィア。

マフィアに見えるスーツスタイル

photo by https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20171123%2F14%2F1116504%2F6%2F300x364x339db47b216054365f8296ae.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

でもこれって、貴乃花に限らず強面の人・体格の良い人ならば陥りがちのNGファッション。今回は強面の人・体格のいいひと必見。スーツスタイルが「マフィア」にならないための着こなし術を指南します。

 

マフラーを垂らすのは実は正解?

貴乃花親方の着こなしで印象的なのが巻かずに垂らしただけのマフラー・ストール。実はスタイルアップ術としてマフラーを垂らすのは正解。

 

引退後かなり痩せたとはいえ、さすが元力士。貴乃花親方は胸板も厚くかなりがっちりした体型。胸板が厚い人がマフラーを巻いてしまうと、マフラーのボリュームで厚めの上半身が強調され太った印象・窮屈そうな印象になってしまう。

 

マフラーを垂らすことで全身のシルエットを縦に長く見せる事で、全体をすっきり見せて体格の良い人でもスタイルを良く見せてくれるのです。試しに体格の良い人は鏡の前でいつものマフラーを首にかけて垂らしてみてください。マフラーを巻くよりも、体型がすっきり見えるのを実感できるでしょう。

 

問題なのはマフラーの素材と細かい処理の仕方。

 

貴乃花親方が好んで用いているのが、ボリュームのあるマフラー。これを無造作に首にかけるのが貴乃花親方のお決まりスタイル。

間違ったマフラーの選び方

photo by https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggYt_7oBbr_91l4c.1Lw80.Q—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11182897426

 

ボリュームのあるマフラーを無造作に首にかけているのが、マフィアのような見た目にさせている要因なのです。

 

学生時代の学年に一人でいたであろう不良を思い出してみてください。制服を着崩していませんでしたか?パンツをやたらと腰履きしていたり。シャツの胸をガツッと開けていたり。ネクタイをルーズに結んでいたり。

 

着崩しや無造作な着こなしは「本来、きちんとするところをわざとだらしなくする事」です。世間一般の良しとする着こなしに反した着こなしをすることが着崩し・無造作と言われる着こなし。故にどこか悪さが出るのです。

 

只でさえ人並外れた体格の良さを持つ貴乃花親方。マフラーを垂らすことでスタイルアップして体格の良さを生かした状態にマフラーを「無造作に首掛ける」ことで悪さが加わる。ボリュームのあるマフラーを用いられることでさらに無造作感が強調され、悪さが強まる。

 

体格の良い人が「ボリュームのあるマフラーを無造作に」×「首に巻かず垂らすだけ」の合わせ技で強さに悪さが加わる。これが貴乃花親方をマフィアに見せる要因なのです。

 

正しいマフラーの「垂らし方」

とはいえ、「マフラーを垂らす」のは体格の良い人にとって有効なスタイルアップ術。ちょっとしたコツを押さえれば、マフィアになることなくスタイルアップすることが出来ます。

 

まず大事なのがマフラーの処理の仕方。きちんと細く畳むこと。そしてジャケットやコートの内側に垂らすこと。

マフラー垂らす

photo by https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/10/Suit-Up1.jpg

 

体格の良い人にとってボリュームは大敵。胸や顔周りにボリュームがあると厚みのある上半身を強調してしまう。マフラーを垂らしたところでボリュームが邪魔をしてスタイルアップ効果を十分に発揮することが出来ないのです。

 

マフラーを細く畳むことも、ジャケットやコートの内側に垂らすこともマフラーのボリュームを軽減させるテクニック。

 

もう一つ大事なのが細くボリュームの少ないマフラーを選ぶこと。ボリュームは体格の良い人にとって大敵だからマフラー自体もボリュームが出にくいものにしましょう...という話。

 

それにいちいちマフラーを細く畳むのって面倒くさいですよね?急いでいるときや鏡がないときは、ついついクシュっと無造作に束ねてしまいがち。もともとボリュームのないマフラーはクシュっと無造作に扱ってもボリュームができにくく、無造作感も出にくいもの。

 

これが大判だったり、厚手のマフラーになると話は別。大きかったり、厚みがあるとクシュっと束ねてた時に大きく皺が寄りがち。このシワが無造作感を強調させてします。

 

体格の良い人は「薄手のマフラーを細く畳んで、ジャケットやコートの内側に垂らす」。たったこれだけで驚くほど体型がすっきり見える。

 

こんなちょっとしたことで体型は驚くほど綺麗に見えるものです。嘘だと思うなら鏡の前で早速お試しあれ。

 

当ブログでは、「体型に応じたスタイルアップ術」・「人それぞれの似合う服・コーディネート解説」も論理的に解説をしています。体型は千差万別。個別にご相談がありましたら、無料メール相談をしていますのでページ下部からお気軽にメールください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。