誰も教えてくれない本当のアズーロ・エ・マローネを解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
本当のアズーロ・エ・マローネ

現役販売員の鶴田です。

 

紺のスーツに茶色の革靴やネクタイのコーディネート。

 

「紺と茶色の配色は、イタリアではアズーロ・エ・マローネって言って鉄板のオシャレコーディネートなんですよ!」なんて接客してくる販売員は山ほどいます。

 

でもこれって半分嘘で半分ホント。今日はその半分嘘の部分を解説していきます。

 

そもそもアズーロ・エ・マローネって何?

日本語に訳すとアズーロが青、マローネは茶色。青と茶色の組み合わせの事をイタリア語でアズーロ・エ・マローネは青と茶色の事を表し、ファッションの世界ではその配色を使ったコーディネートの事を指します。

 

自然界に存在する色の組み合わせはファッションのカラーコーディネートにおいても間違いのない組み合わせ。青空の「青」と大地の「茶色」は、自然の名の通り、自然と調和します。なのでこれをファッションのカラーコーディネートに落とし込みましょう...というのがアズーロ・エ・マローネ。

 

ここまでお話して気づいた方は察しが早い。そう、アズーロ・エ・マローネって青×茶色の組み合わせ。決して紺×茶色の組み合わせを指すコーディネートではないのです。ブルーに近いネイビースーツに茶色のネクタイ・革靴のコーディネートや青いシャツに茶色のネクタイが本当のアズーロ・エ・マローネ。

本当のアズーロ・エ・マローネ

photo by https://stat.ameba.jp/user_images/20171224/14/nao-lifewithcolor/3a/0e/j/o0480059914097202662.jpg?caw=800

紺は都市の色・茶色は田舎の色

「じゃあ、紺×茶色の組み合わせはダサいの?」って話。

 

そんなことはありません。色彩理論ではグレーも加えたネイビー・ブラウンの3色は「クラシック」を表現するベーシックカラー。クラシックな洋服であるスーツのコーディネートにおいて相性が悪いはずがありません...が、それはあくまで「色の相性に限った話」。スーツの源流を遡ると、少し違和感が生まれるのが紺×茶色の組み合わせ。

 

スーツは約200年前に英国貴族が自身の権力の象徴として生み出しました。権力の象徴だから、スーツは仕事に限らず年がら年中着ていたのです。ただ、いつも同じスーツを着ていたのではなく、「フォーマル用」・「都市で仕事をするためのスーツ」・「田舎で休日を過ごすためのスーツ」の3つに分けていたのです。

 

仕事用のスーツに持ち入られたのが紺。田舎で休日を過ごす為に用いられたのが茶色。ちなみにフォーマルは黒。紺は都会の色で、茶色は田舎の色なのです。スーツをオシャレに着るコツは立体感・高級感・統一感の「3つの感」。都会の色である紺と田舎の色である茶色は統一感が生まれないのです。

 

紺×茶色でもオシャレは出来る

色自体は相性が良い紺×茶色。

 

歴史に捉われ「紺は都会の色で、茶色は田舎の色なんだから合わせちゃいけないんだよ~」というのも現代に生きる我々には息苦しい。かといって、歴史を無視した着こなしは「型破り」ではなく「型無し」。ただのでたらめファッションです。歴史の中で培われた「型」を知ったうえで、それを崩すのが「型破り」なのです。

 

スーツや靴等、スーツスタイル周辺を彩るアイテムは「色」・「柄」・「素材」・「デザイン」の4要素で構成されています。「田舎」と「都会」そして「フォーマル」に分類できるのは「色」だけではありません。「柄」・「素材」・「デザイン」においても「フォーマル」・「都会」・「田舎」の棲み分けがるのです。

 

...何が言いたいかというと「紺×茶色が都会×田舎でミスマッチなら、他の3要素でバランスを取れば統一感は作れる」という事。

 

例えばスーツの「柄」。スーツの柄において田舎(カントリー)の柄の一つがチェック。ネイビーの都会的な色のスーツでも、柄をカントリーなチェックにすることで同じくカントリーな色の茶色のネクタイと統一感が生まれます。

アズーロエマローネのコツ

photo by https://i.pinimg.com/736x/48/f2/43/48f24318cc1533128246c056fa7a0af3.jpg

 

例えばネクタイの「柄」。ネクタイにおいて、都会的な柄はストライプ・ドット・小紋・ペイズリーの4つ。カントリーな配色のブラウンタイも、柄をドットにすれば都会的な印象に。同じく都会的なネイビーのストライプスーツと統一感を作ることが出来ます。

アズーロエマローネのコーディネートのコツ

photo by https://i.pinimg.com/originals/fd/a9/46/fda9462bdb61b4615b2f589708fbb32b.png

 

こんな風に「色」・「柄」・「素材」・「デザイン」のどれか1要素の相性が悪くても他要素で複合的にバランスを整えることでオリジナリティのあるコーディネートを作れるのがスーツスタイルの面白さ。無料メール相談をしていますが画像を添付してくださればコーディネート診断も行います。ページ下部からお気軽にメールください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。