クールビズが10倍オシャレになる方法!ベストを着るだけの簡単オシャレ術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ネイビーベスト

現役販売員の鶴田です。

 

ベストを着ると、クールビズの欠点をカバーして、簡単にオシャレが出来ます。周りとクールビズで差を付けたい人は必見!!

 

簡単な内容なので、ぜひ読んでみてください。

 

 

立体感・高級感が足りないのが、クールビズ

スーツは、男性をもっとも魅力的に見せる、オシャレの完成形です。キング・オブ・ファッション=スーツ!!

 

クールビズは、完成形であるスーツをわざわざ崩してしまっているファッションなんです。

 

ジャケットとネクタイで、作っていた胸の「立体感」は、なくなってしまうし...。本来肌着であったシャツが、丸出しになる質素な着こなしは、「高級感」も感じません。

 

「立体感」も「高級感」も、スーツのオシャレの法則である「3つの感」。

 

「3つの感」について詳しくは、スーツをオシャレに着こなすために必要なのは、立体感、高級感、統一感の「3つの感」の記事で解説しています。この記事と合わせて読んでも、10分もかかりません。いっしょに読むと、理解が深まるので、ぜひ読んでみてください。

 

「3つの感」が弱くなってしまっているのが、クールビズなんです。クールビズが、オシャレに見えない理由は、「3つの感」が弱くなってしまっていることにあります。

 

 

立体感・高級感を、ベストで補う

クールビズをオシャレに見せるコツは、「立体感」・「高級感」を補ってあげることにあります。

 

ベストを重ねると、上半身に奥行きが出来て、体が立体的に見える。シャツ1枚の着こなしと、比べてりりしく見えるのがわかるでしょう。

スリーピーススーツ着回し例

phot by http://www.district.jp/blog/2017/05/-at-kyoto.htmly

ゆったりしたシャツ

phot by http://image.rakuten.co.jp/style-equal/cabinet/shirt/hansode/hk-whhanosde2set-04.jpg

 

また、本来肌着であるシャツもベストで隠れて、見える面積が減る。ベストを着るだけで、着こなしが質素にならずに、「高級感」を感じさせるようになるのです。

 

しかも、ベストを着ても、シャツ一枚のときと体感温度はほとんど変わりません。立体感・高級感を補ってくれて、真夏にも着れてしまうのがベスト。クールビズをオシャレに見せるのに、うってつけのアイテムなんです。

 

 

ベストは、足長効果アリ

われわれ日本人は、胴長短足体型が悩みどころですね。ぼくも妻から、やんわりと「足が短いね」的なことを言われております 苦笑

 

ビジネススタイルは、シャツをパンツにインするのが大前提です。パンツインすることで、低い腰の位置が、バレバレになってしまうのがビジネススタイルの難点。

 

ジャケットを着れば、腰の位置を隠すことが出来ますが...。ジャケットを着ないクールビズは、腰の位置を隠すのが難しいものです。

 

ここで、ベストの出番。

 

ベストは腰の位置を隠して、われわれ日本人の胴長短足体型が、目立たなくなる効果もあるのです。

スリーピーススーツ着回し例

phot by http://www.district.jp/blog/2017/05/-at-kyoto.htmly

 

 

オシャレなベストの選び方

「ベストが、オシャレなのはわかったけど、どんなのを選んでいいか分からない」なんて言う人も多いでしょう。

 

ベスト選びのコツは3つ。

  1. 柄は無地
  2. 色はスラックスと同色
  3. 着丈は、ベルトが隠れる長さ

 

この3つを押えれば、クールビズスタイルが10倍オシャレに見せるベストが、手に入ります。

 

スリーピーススーツを持っている人は、そのベストを着まわすのもおすすめです。詳しくはスリーピーススーツはコスパ最高のオシャレアイテム!で解説しています。読むのに5分もかからない内容なので、気軽に読んでみてください。

 

 

①柄は無地

いくらベストがオシャレだからといって、何着も買うのは、予算的に苦しい人も多いでしょう。

 

ベストは、素肌に触れることも少なく汚れにくいので、着回しさえ効けば1着あれば十分です。

 

無地のベストを持っていれば、柄物のスラックスとも合わせやすいので、着回ししやすいでしょう。

 

 

②色は、スラックスと同色

スラックスとベストを同色にすると、上半身と下半身の境目がわからなくなり、縦長効果が生まれます。

スリーピーススーツ着回し例

phot by http://www.district.jp/blog/2017/05/-at-kyoto.htmly

何回使ってるんだ、この画像 (^-^;

 

 

それと比べて、スラックスと別色のベストにすると、上半身と下半身の境目がわかりやすく縦長効果は弱め。

ネイビーベスト

photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/9f/48/6e/9f486eb4a4317a16c5ad8e69f379dbdb.jpg

 

スタイルをよく見せるなら、スラックスと同色のベストがおすすめです。

 

 

③着丈は、ベルトが隠れる長さ

少し上で「ベストは腰の位置を隠して、短足をごまかせる」と書きました。

 

腰の位置を隠すために大切なのが、「ベストの着丈」です。

 

ベストからベルトが見えてしまうと、腰の位置がわかってしまい、短足カバーが出来ません。

スリーピースNGパターン

phot by http://okakeiichi.com/wp-content/uploads/2014/01/20140115005.jpg

 

ベストは、ベルトが隠れる長さを選ぶことで、初めて体型隠しの効果が出ます。

スリーピースの正解例

phot byhttp://img.u-note.me/note/uploadimage/1426411542516.jpg

 

 

ベストは、ベルトが隠れる長さ!

 

店員でも知らない人もいるので、これを覚えておくと、周りと差がつくオシャレが出来ますよ。

 

 

ベストがなければ、ニットベストでもOK

「ベストなんて持ってないし、高いんでしょ?」

 

そんな人には、ニットベストがおすすめです。ニットベストの方が、ベスト(スーツベスト)よりも比較的手ごろで、手が出しやすいはず。

 

ベストのメリットは

  1. 体感温度をさほど、変えずに重ね着でき「立体感」を出せること
  2. 本来、肌着であるシャツを隠して、「高級感」を出せること
  3. 腰の位置を隠して、体型隠しが出来ること

の3つ。

 

ニットベストを使っても、この3つのメリットは変わりません。

ユニクロニットベスト

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173218-03

 

ニットベストの場合も、選び方のコツは一緒です。

 

  1. 柄は無地
  2. 色はスラックスと同色
  3. 着丈は、ベルトが隠れる長さ

この3つのポイントを踏まえて選んでみてください。

 

今回はここまで、最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.