【冬物セール】いつ・何を買うのがお得なのか?現役ショップスタッフが教えるセール攻略術

現役ショップスタッフの鶴田です。

年末の洋服屋はクリスマスのギフト商戦・年末商戦&年始のセール準備と怒涛の日々。

年始は初売りセール。2日から営業なので、本日1日が唯一のお休み。

 

と、いうことで明日から始まるセールで賢くお買い物するコツについて。

冬物はとにかく高い。スーツやコートは3万はくだらないし、ニットも1万円を超えることがほとんど。

これが30%オフ、時には半額になってしまうのだから、冬のセールで一気にまとめ買い…なんて人も多いのでは?

とはいえ、「お得だから…」とバンバン買ってしまって、振りかえるとほとんど着なかった…なんてもったいないお金の使い方をしてしまった人も多いのでは?

一体「どのタイミング」で「どんなアイテム」を買うのが一番お得なのか?逆に「いつ」「何を」買ってしまうと損なのか?

今回は現役ショップスタッフだからこそ、お伝えできるお得なセール活用術の解説回でございます。

 

【大前提】セールは売れ残り処分の場。実は安くない。

基本的にセールになっている服は売れ残り品。定価で売れなかったから、割り引くわけです。

20%引きにしても売れなければ、30%オフに。それでも売れなければ、40%オフ。それでもだめなら半額に。

割引率が高い服は、それだけ売れなかった服。

「2万円の服を半額が買えたから、1万円も得した」なんて思ってしまいがちですが…。

半額に割り引いてやっと売れた服です。

2万円の服が半額で買えた…ではなく、そもそも1万円の価値しか、その服にはないのです。

セールは売れ残り処分の場。割引しないと売れないような服しか並んでいない。
割引分お得ではなく、購入金額分の価値しかない。

 

この原理で考えると、「福袋なんて買うもんじゃない」ということも理解できるはず。

photo by https://item.rakuten.co.jp/1stdogcafe/10000693/

福袋は「5万円相当の品物が入って1万円」みたいな定価の80%オフ前後の値ごろ感が売り。

80%オフにして、しかも中身を見られないようにしてやっと売れるのが福袋の中身。どう考えても値段なり、ヘタしたら値段以下の価値しかありません。

 

と、いうのがセール品の真実。

そもそも売れ残り処分の場なのだから、良品なんて無くて当たり前。掘り出し物が見つからないようなら、無理して買わない。

ということを前提にここから先を読み進めてみてください。

 

セールの掘り出し物は「割引率の低い商品」に多い

セール品は売れ残り。割引率が高くても、お得なわけではない。

と、上で解説しましたが、そうは言っても「お買い得品」が存在するのも確かなこと。

  • 良品だけど、色も1色しか残ってないし、サイズ欠けしてるからセール
  • セールの目玉(入店のきっかけにするために)として良品だけどセールにする

など在庫状況や販売戦略的な理由によって、良品がセールになることもあるのです。

こういう商品がセールの狙い目。

こういう商品は大抵他の商品よりも割引率は低め。

だって良品ゆえに本来は定価でも売りさばけることが出来るアイテム。わざわざ利益率を大幅に削るような割引はしないものです。

割引率の低い商品に買い得品が多い…と覚えておけば、変なモノを買ってしまう確率はグッと減るでしょう。

 

セールで買うなら、セール1~2日目・プレセールがオススメ

セールの目玉商品は良品ゆえにすぐに売り切れちゃう。

私の勤務先もカシミアの20%オフのカシミアセーターが今回のセールの目玉。おそらく色もサイズもある程度選べる環境にあるのは、セール初日。もって2日目といったところでしょう。

だって良品ですからね。定価の段階で在庫の大半が売れてしまっている。セールになれば尚の事。

良質なセール品を手に入れたいならばセール初日・2日までです。

それ以降はどんなに割引率が高くても、値段なりの価値の商品しか手に入りません。

 

「セール初日って混んでるから嫌なんだよね…」

そんな人はプレセールを利用するのがオススメ。

プレセールとは、会員限定のシークレットセールの事。「セール前に会員様限定でセールの値段で販売しますよ」というイベントですね。

プレセールはシークレット開催ゆえにお店は混んでいないし、通常のセールの会期前に行われるから良品もの残っている。

しかも最近では、当日の会員登録でセール対応してくれるショップも多いので、一見さんでもオッケー。

 

とはいえ、もう通常セール始まっちゃってるからプレセールは終わってしまっているんですけどね(^-^;

プレセールの時期は

  • 冬のは12月初旬から12月いっぱい
  • 夏は6月初旬から6月末まで

というのが一般的。

この時期になったら、店員さんに「プレセールってやっていないですか?」「当日入会でも大丈夫ですか?」と聞いてみましょう。

店員さんって個人売り上げの他に会員獲得数もノルマが設定されている場合も多いので、「会員登録してくれるなら…」と喜んで対応してくれる場合も多いですよ。

 

セールはいつもよりも格上のショップ・ブランドで買うべし

いま、この記事をセール中盤・後半、つまりセールの1~2日目が終わってるタイミングで読んでいる人もいることでしょう。

上で解説したようにお得な良品を手に入れたいなら、セールの1~2日目までです。

なんですが、

それはあくまで「いつも使っているブランドで買い物をする」場合の話。

セールの1~2日目を過ぎてしまった。出遅れてしまったアナタ!!

そんな人は「いつも使っているブランド」ではなく「憧れのブランド」「1ランク上のブランド」のセールに行くのがオススメ。

セール中旬・後半になると「マークダウン」と呼ばれる再値下げ。「セールドロップ」と言われるセール対象商品の拡大が行われます。

この時期の割引率は40~50%前後。

これ位の割引率になると、ふだんは手の届かないブランドも手が届く。

セール中盤・後半ゆえに定価の頃のフルラインアップと比べると見劣りはしますが、いつもよりも格上のブランドゆえに手持ちの物よりも良品が手に入る可能性は高い。

普段ユニクロが多い人はイオンモールへ。
イオンモールが多い人は百貨店やルミネへ。
百貨店やルミネが多い人はハイブランドへ。

「いつも使っているブランドのセールがイマイチだった」

そんな人はいつもよりも格上のブランドのセールに足を運んでみてください。

憧れのブランドに手が届くチャンスですよ。

 

ちなみに私の勤務先は百貨店やルミネなどで扱われる、いわゆる「中価格帯」のブランド。

私はセールやアウトレットで買い物をする場合はプラダなどのハイブランドや…。

photo by https://www.fashion-headline.com/article/13212

 

ヨウジヤマモトなどのデザイナーズブランドやセレクトショップのデザイナーズブランドコーナーなど、いつもよりも格上のショップしか覗きません。

photo by https://www.fashion-press.net/collections/4663

ぶっちゃけアウトレットなんて売れ残りの極み。

いつも使っているブランドのアウトレットショップなんて見たところで良品なってめったに見つかりません。

いつもよりも1つ2つに格上のブランドを物色して初めて良品が見つかるかどうか…というものです。

 

ここまで書いて、もうすぐ3000文字。ちょっと長くなったのでまとめます。

 

セールで賢く買い物をするコツ

  1. 定価の時も利用するブランドはセール1~2日目。もしくはプレセールを利用する
  2. セール3日目以降はいつもよりも格上・憧れのブランドのセールへ行くと失敗しにくい
  3. 割引率の低いアイテムに良品が多い

 

今回はここまで。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

One Reply to “【冬物セール】いつ・何を買うのがお得なのか?現役ショップスタッフが教えるセール攻略術”

コメントは受け付けていません。