私服をオシャレに制服化するための方法を現役ショップスタッフが教えます。あなたの制服を無料診断もしちゃうよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「私服の制服化」というのは私服のバリエーションを固定して、服を選ぶ労力とか、服を補完するスペースを削減しちゃいましょう!!って考えですね。今回はオシャレに「私服の制服化」をする方法を解説します。

 

僕も「私服の制服化」を初めて半年...くらいかな。

 

でも私服の制服化って結構難しいんですよね。今のスタイルに行きつくまで、ムチャクチャ悩みましたね。そのことを考えると寝つきが悪くなるくらい...。

 

どんだけ洋服が好きなんだって話ですよね苦笑

 

私服の制服化って一般的には「いつも同じ服を着ましょう」と捉えられていますが。

 

本質は「自分が一番魅力的に見えるコーディネート」を見つけてそれだけを着ましょうという事です。「その日の服を選ぶ労力」・「服の保管スペースの削減」っていうのはオマケなんですね。

 

「いっつも同じ服を着る」ってだけなら誰でも出来ます。白シャツにデニム、寒いときはジャケットやコート...っていう感じにロックしちゃえばいいわけですからね。

 

...が!「自分が一番魅力的に見えるコーディネート」って言われるとすっげー悩みませんか?本当にこれ難しんですよ。

[:contents]

 

スーツスタイルをベースに「私服を制服化」する

僕が「自分が一番魅力的に見えるコーディネート」を見つけるうえで目を付けたのが「スーツスタイル」。

 

私服がものすご~くダサい人でも仕事でスーツに着替えると「見れる」感じになる。

イケメン芸能人や好きな男性のスーツ姿にキュンッとなる女性も多い。

 

スーツスタイルは「イケメンをよりかっこよく、そうでない人を雰囲気イケメンくらい」にしてくれる洋服なんですね。

 

その辺はこちらで詳しくはこちらで解説していますので、読んでみてください。

お金とファッションセンスに自信のない男性は「セットアップ」を2着そろえてみましょう。14000円で仕事も休日もオシャレになれる方法

 

スーツスタイルに使われるアイテムは

  • セットアップ(上下同じ生地のジャケット&スラックス)
  • シャツ
  • ニット
  • 革靴
  • コート

といったところ。「このアイテムだけでコーディネート組んだら魅力的に見えるんじゃね?」なんて思ったわけです。

 

でも、上のアイテムだけでコーディネートを組むとどうしても「仕事帰り」っぽく見えてしまう。

 

スーツスタイルに使われるアイテムなんだから当然と言えば当然なわけですが...。

 

ふつうはデニムとかカジュアルなアイテムを1~2点ミックスして「仕事帰り」感を消すんですね。

 

でも僕は「スーツスタイルに使うアイテム」だけで「仕事帰り」感を消したいのです。なぜならスーツスタイルが男性をもっとも魅力的に見せるコーディネートだから...ですね。

 

スーツスタイルなのにカジュアルなコーディネートの作り方

この難しいバランスの中、たどり着いた僕の制服は

  1. セットアップ
  2. クルーネック(丸首)のニット
  3. 白いソックス
  4. ローファー

この4アイテムを使ったコーディネート。

 

この方もコーディネートなんて似てますね。

f:id:hij20120525:20180411114939j:plain

 

ポイントは2~4のアイテム。

 

ニットはシャツと組み合わせると一気に「仕事帰り」っぽくなってしまいます。そこでTシャツ感覚でニットだけで着ることで「カジュアル感」を作り出します。セーターの下に白いアンダーウェアを着て首元からチラ見せして、キメ過ぎになるのを防いでいるのもこだわり。

 

(ヘインズ)Hanes Tシャツ ビーフィー BEEFY 2枚組 H5180-2 010 ホワイト M

(ヘインズ)Hanes Tシャツ ビーフィー BEEFY 2枚組 H5180-2 010 ホワイト M

 

 

 

ソックス選びも一緒。黒いソックスだとどうしても「仕事っぽく」なってしまいます。ビジネスの定番である黒ソックスの逆を行く「白ソックス」でカジュアルな印象を作っているんですね。

 

革靴にローファーを選んでいるのはローファーが「もっともカジュアルな革靴のデザイン」だから。カジュアルな革靴であるローファーを選ぶことで、これまた「仕事っぽさ」を払拭しているわけです。

 

[ハルタ] タッセルローファー 3E 本革 メンズ 907 ブラック 25.5 cm 3E

 

 

 

着方やアイテム選びでスーツスタイルなのに仕事帰りっぽくならないようにしているのが僕の制服...というか「男の制服」って言っちゃってもいいんじゃないか?ともっています。

 

もちろんカジュアルなアイテムを使ってスーツスタイルを着崩すのも全然あり!むしろそちらのほうが個性は出しやすいものです。

 

でも「手っ取り早く自分を魅力的に見せる着こなし」がしたい方にはおすすめ...という話ですね。

 

キメすぎなときは部屋着を有効活用

上みたいな「スーツスタイルなのに崩した着こなし」でも

  • 子供と公園
  • コンビニやスーパーに行く

となるとさすがにキメ過ぎですよね?

 

そんな時には部屋着を上のコーディネートにミックスしています。僕がよく使うのがスラックスの代わりにパジャマのパンツを合わせる...ってな感じですね。

 

パジャマじゃなくてもスウェットパンツとかでも構いません。スーツスタイルがベースになっていますから、1点くらい部屋着になったところであなたの魅力が損なわれることはありません。

 

むしろちょっと着崩れたことでカジュアルなシチュエーションにマッチしてくれるわけですね。

 

無料制服診断しちゃいます

「じゃあ俺もスーツスタイルを制服にするぞ!」

 

なんて思っても、きっと

  • セットアップはどんな柄・色がいいかな?サイズは?
  • ニットはクルーネックが良いの?Vネックのほうが良い?
  • ローファーがいまいち似合わない

などなど。いろいろ悩みが出てくるはず。

 

そんな悩みはうちの妻に無料相談してみてください。男性の方の相談は僕も監修いたします。

ameblo.jp

 

こちらには診断メールのサンプルも載せてますので是非目を通してみてください。

ameblo.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。