[オシャレ中級者注意]オシャレはやりすぎると逆にダサくなる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オシャレすぎてかっこ悪いファッション

現役販売員の鶴田です。

 

 

 

 

オシャレすぎるとダサいのです

矛盾もいいとこの上の見出し、自分でも突っ込みたくなりますね。でも、これホント。

 

オシャレすぎるとダサいんです

 

ちなみに少し上のツイートでも出てきた「pitti]というのは、イタリアで年2回開かれる世界で一番大きい紳士服の展示会。世界中からオシャレさんが集まって、その着こなしを雑誌カメラマンやらウェブメディアやらが写真撮りまくって、着こなし解説する訳です。この解説を参考にオシャレを真似する人もたくさんいるんですよ。

 

でもpiitiの着こなしってオシャレすぎて逆にダサい。となるとpiitiのオシャレすぎる着こなしを真似するとダサくなる。

 

piitiに代表されるようなオシャレすぎてダサい着こなしがこんな感じ。

オシャレすぎッてかっこ悪いファッション

photo by http://forza.ismcdn.jp/mwimgs/4/9/600/img_49b97f43b7785c11787491e46bdea3ff583115.jpg

オシャレすぎてかっこ悪いファッション

photo by https://www.blog.amicamako.com/wp-content/uploads/2017/07/DSC08922-700.jpg

 

オシャレですよね?オシャレすぎですよね?オシャレすぎてちょっと引きません?

 

なんでかっっていうとそれは「キザ」だから。上の着こなしはどれもキザだと思いませんか?「キザ」って漢字で書くと「気障」...そう、オシャレすぎると気に障るんです。

 

気に障るっていうのを事典で調べてみると...

いやな気持ちを起こさせる。感情を害する。「―・る物の言い方をする」 

だそうです。

 

オシャレすぎると気障になって、気障になると他人をいやな気持にさせる。だからオシャレすぎるとダサいんです。

 

オシャレすぎを防ぐコツ

それはとにかく「わざとやってます感」、堅い言い方をすると「作為的」に見せないこと。

 

例えばこれ。

オシャレすぎッてかっこ悪いファッション

photo by http://forza.ismcdn.jp/mwimgs/4/9/600/img_49b97f43b7785c11787491e46bdea3ff583115.jpg

 

「寒いんだったら、コートに袖通せば?」って思いません?

 

理に適ってないから「オシャレでやってます感」が出て気障になってしまうんです。

 

こっちもそう。

オシャレすぎてかっこ悪いファッション

photo by https://www.blog.amicamako.com/wp-content/uploads/2017/07/DSC08922-700.jpg

「暑いんだったらシャツのボタン開ける前に上着脱げよ」って話ですよね。

 

温度調節の仕方がおかしいから「オシャレでやってます感」が出て気障に見えてしまうんです。

 

人から「突っ込まれるオシャレ」は気障です。人から突っ込まれたときはオシャレすぎてダサくなっていると思ってください。

 

...とはいえ、オシャレ中級者くらいになると、オシャレが楽しくてしょうがなくなる。だからいろんな着こなしを参考にしてオシャレテクニックをモリモリ使うようになる・使いたくなりますよね。

 

そんな時は理に適っているシチュエーションでオシャレテクニックを使いましょう。

 

流行りの「コート肩掛け」をしたいなら、屋内からちょっと外に出てまた屋内に。「どうせまたすぐ脱ぐし」的なタイミングでコートの肩掛けをするとすごく自然におしゃれテクニックが出来きます。

 

シャツのボタンをカバっと開けて色気を出したいなら、「額に汗を浮かぶくらい暑いとき」にボタンを開ければ自然ですよね。

 

ネクタイを緩めて、大人の色気を出したければ仕事が終わってリラックスした時にすれば、気障じゃないですよね?

 

短めのパンツ丈で踝を出したい時は、「暑いとき」にすれば気障じゃない。

 

 

オシャレは動画じゃなくて、静止画を参考にしがち。違和感がないようにシチュエーションを作りあげたり、逆にシチュエーションが分からないようにしているのが静止画です。一瞬のカッコよさを四六時中マネしていると、どうしても違和感が出る瞬間がある。その違和感が出たときが「気障」。オシャレすぎてダサいんです。

 

おしゃれする時は、シチュエーションとあったオシャレをしているか意識してみましょう。

 

 

...アッ。これってオシャレの大原則「立体感・高級感・統一感」の「3つの感」だ(笑)着こなしとシチュエーションとの統一感も大事ですよ

 

というお話でした。「3つの感」について詳しくはこちらをご覧ください。

 

無料ファッション相談をメールとTwitterでしています。両リンクともページ下部二ありますのでお気軽にメールください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料ファッション相談

無料ファッション相談ご希望の方は下部のボタンをクリック


無料ファッション相談はこちら

SNSでもご購読できます。