無印良品のシューキーパーはコスパ優秀のおすすめシューキーパー!シューキーパーの効果も解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当ブログでもお好評いただいているのが「ファッションカテゴリー」。そんなファッションカテゴリーでは、何度かカジュアルスタイルでも革靴...をおすすめしております。

 

その理由は詳しくこちらの記事で解説しています。

※参考記事

ローファーはイクメンこそ履くべき革靴。保育園の送り迎えで脱ぎ履きが便利な上に超オシャレ!

 

ここでも軽~く解説すると...革の艶感は高級感を感じさせ、スニーカーよりもすっきりしたフォルムは着こなしにシャープさを与えてくれます。

 

童顔&胴長短足のわれわれ日本人にとって「高級感」とか「シャープさ」は大人っぽく見せてくれたり、スタイルをよく見せてくれたりメリット満載なんですね。

 

だから「カジュアルでも革靴がおすすめ」なわけです。

 

 

で、そんなメリット満載な革靴。シューキーパーを入れるだけで靴の寿命が2倍以上に伸びるんですね。

 

シューキーパー、別名シューツリーっていうのは靴のハンガーみたいなものです。今回はシューキーパーのメリットと格安良品のシューキーパーを解説します。

 

 

シューキーパーの効果①型崩れ防止

「なんで靴にもハンガーがいるの?」

 

毎回、靴を履くたびにシューキーパーを出したり、入れたりするのはめんどくさいっちゃめんどくさいですよね?

 

でも、シューキーパーを入れるだけで「革の表情・革靴のシルエットが崩れにくく」なるんです。

 

靴って歩く度に、足の動きに合わせて、反り返っているんですね。

で、この反り返りをそのままにしておくと、反りが癖づいちゃう。癖づくと革に無駄なシワがついたり、靴のシルエットが崩れてしまったりしてしまいます 。

 

それを防いでくれるのがシューキーパー。

 

シューキーパーが反りを元に戻して、革についたシワやシルエットの崩れを伸ばしてくれるんですね。

 

基本的に型崩れしやすいのは足の指の付け根付近。ここをしっかり伸ばしてあげるだけでだいぶ型崩れを防ぐことができます。

 

なので、足の甲部分のつくりは安物のシューキーパーでもそれなりにしっかりした作りになっています。

 

値段によっては大きく変わってくるのが、「かかとの作り」。比較的安いつくりのモノはこんな感じにかかとの作りはとても簡易的。

 

 

「かかとなんて踏まない限り型崩れしないでしょ?」

 

なんて意見ももっともですが、革靴はスニーカーと比べて効果であることがほとんど。せっかく大金を払ったのだから、少しでも型崩れのリスクを減らしたいのも事実。

 

同じ金額なら、「かかとの作りもしっかりしたもの」を選んだほうが靴の寿命をより伸ばすことができるでしょう。

 

シューキーパーのメリット②消臭&除湿効果アリ...だけど素材次第

人間、一日で片足当たりコップ一杯分の汗をかく...なんていわれています。

 

この汗をすべて受け止めているのが革靴。って考えるとちょっと嫌な感じをする人もいるのではないでしょうか?

 

かなり湿っているわけですから、放っておくと間違いなく臭くなります。それをまた履くとなると臭いが足に移るかも...。水虫が...。

 

なんて考えるとキリがありませんが。それを防ぐのに一役買ってくれるのがシューキーパーなんですね。

ただし、木製&木の表面に塗料が塗られていない木目むき出しのモノに限る。

 

天然の木は臭いや湿度を吸収してくれる効果があります。だから木製&表面が無加工の素材限定の効果なんですね。

 

100均に行けばプラスチック製のシューキーパーもありますが、こちらは消臭・吸湿効果はなし。

 

とはいえ、木製よりずっと軽いので「旅行先でもシューキーパーを使いたい」なんて方にはおすすめですね。

 

 

 

 

無印良品のシューキーパーは3000円以下なのに木製&かかとの作り◎な優秀シューキーパー

上の話をまとめると、良質シューキーパーの条件は

  1. 木製で表面は塗料など無加工のもの
  2. かかとの作りまでシッカリした型崩れリスク少ないもの

この二つ。

 

1だけだったら2~3000円くらいのシューキーパーでも全然問題なし。でも2となると...そうだな~、5000円台くらいにならないとないんですよね。

 

でもでも、無印良品のシューキーパーは税込み2500円で1&2の条件をクリアしているかなりの良品。

 

f:id:hij20120525:20180412150641j:plain

photo by https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738935957?searchno=2

 

 

実は本職で接客して靴をお買い上げいただいた方にも、ガンガンお勧めしているのが「無印良品のシューキーパー」。全然、他社なんですけどね。「良いものは良い」からお勧めしているわけです(笑)

 

このシューキーパー、サイズが1サイズで25~28センチまで対応できるのが嬉しい。シューキーパーって基本的にはS~Lくらいまでサイズがあることがほとんど。

 

しかも靴が25センチだからってシューキーパーも25センチ対応のモノを買うのが良いかっていうと、そうでもないわけで...。以前靴屋さんに「シューキーパーのサイズが合ってないよ」なんて言われたこともあります 苦笑

 

だから1サイズでほぼすべての男性の靴のサイズに対応できるのはなんとも嬉しい限りなんですね。

 

オンラインストアで在庫を調べたら、残念ながら欠品。

 

実店舗には在庫があることが多いので、気になる方は無印良品のお店に行ってみるほうが手に入れやすいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。