良い革靴買うなら佐野プレミアムアウトレット!プラダやグッチの極上革靴が5万で手に入る超穴場買い物スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ぼくの愛用している革靴は3足。

  1. 誰もが知る高級ファッションブランド「PRADA」の革靴
  2. アメリカの老舗高級革靴ブランド「Alden」のローファー
  3. 英国の老舗靴ブランド「Trickers」の工場で作られてブーツ

定価で買うなら3足で25万といったところ。高い=オシャレ...というわけではありませんが。

 

 

でもいいだろ~、すごいだろ~!ヘッヘッヘ♪

 

 

なんて調子に乗ってみましたが、我が家にそんなお金はありません。実は佐野プレミアムアウトレットで半額...以下だったかな?

 

実は佐野プレミアムアウトレットって高級革靴を格安で買える超穴場スポットなんですね。

 

 

とはいえ、プレミアムアウトレットって行ったことがある人にはわかりますが...。だだっ広い上にお店の数も半端ない。

 

革靴探すにしても、どのお店に行けばいいか途方に暮れてしまう人も多いでしょう。

 

今回は佐野プレミアムアウトレットの超常連&アパレル店員である僕が高級革靴を確約で買えるおすすめショップ・ブランドを紹介します...ぶっちゃけあんまり教えたくないレベル 苦笑

 

でも僕だけが知っているのも、もったいないし、せっかくだからこの機会にお伝えしちゃいます。

 

「格安って言っても5万くらいでしょ?高くない?」

 

5万の靴履けば、他はファストファッションでも着こなしの格はぐっと上がるものです。僕の私服も革靴を覗けばセットアップにインナーでトータル1万円しないくらい。全身でも6万するかどうか。

 

あなたの全身コーデのほうが高額かもしれませんよ。

 

うちの妻がその辺を僕よりもうまく表現しているので読んでみてください。

ameblo.jp

 

おすすめ革靴買い物スポット①PRADA(プラダ)

ここが一番おすすめスポットですね。

 

アウトレットで上質かつしっかり値下がりしている革靴って、常にあるわけじゃないんだけど...。

 

ここはいっつもコンスタントに上質な革靴が手頃(5万くらい)な値段で揃っています。ラインナップは気持ちドレス寄り(スーツ専用)のラインナップかな?

 

ローファーもコンスタントに扱っているから、ローファーを選べばオンオフ兼用でも使えます。

 

ローファーってメチャクチャ使いやすいっすよ。こちらで詳しく解説しています。 

※参考記事

ローファーはイクメンこそ履くべき革靴。保育園の送り迎えで脱ぎ履きが便利な上に超オシャレ!

 

で、PRADAの革靴の中でも一番のおすすめがChurch’sとのダブルネームの革靴。 

 

Church’sというのは、

 チャーチ/Church’sは1873年、靴作りの町として有名なノーサンプトンで創業しました。正統派の英国靴として不動の地位を確立し、欧米のセレブリティや007のボンドも愛用することで知られています。チャーチのウェルト・シューズはグッドイヤー・ウェルト製法により、250にもおよぶ工程を経て作られています。

 by 公式サイト。

 

平たく言うと複雑な工程を要する製法の革靴を極上の素材かつデザインで作られた、革靴業界の中でもトップクラスの革靴メーカー...といった感じ。

 

ここはプラダグループに1999年に買収された過去があって、それ以来PRADAの革靴はチャーチの工場で作られるようになっているんですね。

 

デザイナーズブランド中でもトップクラスのクリエイションを誇るプラダのデザインと革靴業界の中でもトップクラスのクオリティを誇るチャーチのクオリティ。

 

この二つを合わせた極上品がPRADAとChurch’sのダブルネームの革靴なんですね。これがアウトレット価格で手に入っちゃうのが佐野プレミアムアウトレット。

 

薄くなってしまってますが、靴底にChurch’sと刻印してあるのが目印ですね。

f:id:hij20120525:20180330182034j:image

 

ぼくが持っているのは結構派手なデザインですが、お店のラインナップはベーシックなデザインがほとんどでした。

 

予算は6万くらいあれば選択肢はそこそこ広く検討できるはず。

 

おすすめ革靴買い物スポット②GUCCI(グッチ)

ネットでは最新コレクションの生首ルックが話題になっているグッチですが...。

f:id:hij20120525:20180330173054j:plain

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%81%E3%80%80%E7%94%9F%E9%A6%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjsst7X0JPaAhXCvLwKHfylD10Q_AUICigB&biw=1708&bih=814#imgrc=S_dlOoccSu3iPM:

実は今のメンズファッションシーンのトレンドをけん引する存在のブランド。

 

アウトレットなので半年遅れの商品ラインアップではありますが...。大幅値引きで現在のファッションシーンをけん引するブランドのアイテムを変えちゃうのが佐野プレミアムアウトレットのグッチ

 

これの生みの親・元祖であるのがグッチなんですね。

 

 

そしてグッチの革靴といえばビットローファーですよ。ビットと呼ばれる「馬具」をモチーフにした金具をローファーにつけたのがビットローファー。

 

 

世代によっては「バブル」を連想する人もいると思いますが、グッチのビットローファーは細身のシルエットでとても現代的。

f:id:hij20120525:20180330174003j:plain

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwje4sb20ZPaAhVIWbwKHbp-DCwQ_AUICigB&biw=1708&bih=814#imgrc=N2fUAQxJyIImrM:

上のグッチのスタイリングを見てもわかりますが、グッチが提案するのは柄物やアクセサリーを使った装飾性のあるファッション。「装飾性があるファッション」が今の時代のオシャレの価値観なんですね。

 

で、アクセサリー的な装飾が施してあるビットローファーは今の時代にマッチしていることもありトレンドアイテムなんですね。

f:id:hij20120525:20180330174003j:plain

トレンドアイテムであるビットローファーの元祖かつ極上の逸品が5万前後で手に入っちゃうんです。

 

「高いものはトレンドモノじゃなくて、定番モノが良いんだよな...」

 

メンズのファッションは保守的です。ゆえにトレンドの移り変わりも非常にゆっくり。「装飾性」トレンドも5年くらいは続くはず。

 

5年も履けば5万くらいのアイテムは十分元は取れますのでご安心を。

 

ただ、プラダと比べるとラインナップは少なめ。革靴は常時3~5型くらいかな?時期にてちょっと当たりはずれもあるのがデメリットですね。

 

おすすめ革靴買い物スポット③ユナイテッドアローズ

ぼくがこの画像と同型のAldenを買ったのがこの店舗。

f:id:hij20120525:20180321151937j:plain

セレクトショップだけあって、細かく通ってみると時折、極上革靴ブランドの革靴が置いてあるのがこのお店。

 

でも、出会えるかどうかはかなり運次第。常時置いてあるのが通称「セレオリ」、せれくっとショップがオリジナルで作っているアイテムのことですね。

 

これも悪いわけじゃないけど、やっぱり餅は餅屋ですよ。革靴専業メーカーのアイテムのほうがクオリティは上ですね。

 

ぼくがアローズで見かけた極上革靴ブランドのラインナップは

  • Alden(オールデン)
  • クロケットジョーンズ

といったところ。どれも10万越えする高級革靴ブランドですね。これが4~50パーセントオフといったところでした。

 

セレクトショップはこういう革靴ブランドはファッション感度の高い顧客向けに買い付けていることがほとんど。だからデザイン・色使い・素材使いがちょっと上級者向けのアイテムが多いんですね。

 

ぼくが買ったローファーも「カーキ」ですからね。着こなしがちょっと難しい。

 

このお店の上質革靴は、「人とちょっと違うものを探している人」・「シンプルなものはもう持っている人」で「上質なものが欲しい方向け」...といった感じですね。

 

上に書いたお店のアイテムだったら、修理などアフターケアは定価販売のお店でも受けることができます。せっかくの良い靴ですからね。大事に長く履いたほうが元を取れるものです。

 

週末のお出かけに・長期休暇の旅行に、ぜひ佐野プレミアムアウトレットに足を運んでみてください。上質で格安の革靴に出会えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.