ミニマリスト必見!たった10着で仕事も休日もオシャレに暮らせる[2018年春夏]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
guで買えるスーツの流行色

現役販売員の鶴田です。

 

 

ということで、仕事も休日も10着の服だけで乗り切る究極のラインナップを解説します。

 

仕事も休日も乗り切れる10着[2018年春編]

 

これで10着。合計10点あればオンもオフも乗り切ることが出来ます。しかもとびきりオシャレに。

 

「10点って意外と多くね?」

 

試しに自分のクローゼットに何着洋服が入っているか数えてみてください。余裕で20着超える服がクローゼットに入っているハズです。それと比べて10点なんて超ミニマムなんです。

 

上のラインナップ、セットアップなら何でもいい、シャツだったら何でもいい...というわけではありません。それぞれ着回しをしやすくなるためのちょっとしたポイントがあります。そのポイントをこれから解説しますね。

 

セットアップ

 

シルエットや機能的なポイントをこちらの記事にまとめましたのでこちらを読んでみてください。

 

セットアップ(スーツ)の色は暗ければ暗いほどフォーマル。色は紺かグレーがビジネスで一般的です。なので、暗い紺やグレーが職場で使うには安心ですが今年のトレンドは「リラックス&ソフト」。レンドについての参考記事はこちらを読んでみてください。

 

色は明るければ明るいほど、発色が柔らかければ柔らかいほど「リラックス感」・「ソフトさ」を感じるものです。

 

職場で問題ない範囲で明るい色や柔らかい色を選ぶと今年の「リラックス&ソフト」な雰囲気を表現することが出来ます。

2018年春夏スーツの流行色

photo by https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20131119%2F11%2F1182441%2F37%2F667x1000xd1aa4f0e599a61f0088c7a7.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

シャツ

シャツもオンオフ兼用で使うこのラインナップの重要アイテム。

 

ポイントはこちらの記事にまとめていますので読んでみてください。

 

アウター

セットアップスタイルも素敵だけど、いつもジャケット着用っていうのもつまらないものです。気分やシチュエーションによってはジャケットより砕けた雰囲気のモノがあったほうが着回ししやすい。

 

だから、カジュアルアウターが一つあったほうが良いんだけど、ここで一工夫です。

 

スーツの上にコート代わりに着れて、休日はシャツやカットソーの上に着れるモノを選ぶのがポイント。

 

今回は春の10着。3月あたりはまだ出勤の時にコートが必要な日もあるものです。とはいえ、春物コートは、さすがに4月だと暑い。5月なんてもってのほかですね。

 

 

セットアップと同系色を選べばビジネスでも違和感がない見た目。

スーツ+ダウンベスト

photo by https://staticx.antenna.jp/article_images/2035654_1_full_79d9216a-e9a6-445d-beb0-4fb515240228_cWiW5y0gzrmhDLVaaOVP7nGEsFLErRMm.jpg

 

もちろんシャツやカットソーの上に着ても、袖がないから4月の暖かい日に着ても違和感のない見た目にしてくれます。

少ない服で春をオシャレに過ごす方法

photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2013/01/35.jpg

 

パンツ

セットアップの組下ようはスラックスだけだとシチュエーションによってはドレッシーすぎる時もあるでしょう。カジュアルなパンツを1本持っておくのが得策です。

パンツは一番面積が大きいアイテム。しかも一回履いたら着替えるまでずっと身に着けているアイテムです。「面積が大きく、常に身に着けているアイテム」であるパンツはトレンドを表現するうえでうってつけなんですねえ。

 

ユニクロワイドチノ

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401317-32

 

カーディガン

3月はまだ寒い日も多い。5月はアウターは暑いけど、トップス一枚だと寒い...そんな季節ですよね。

 

カットソー

「毎日シャツなんて嫌だ」

「たまにはもっとリラックスしたのが着たい」

 

そんな時はカットソーがあると楽ですよね。襟がなく、シャツよりも伸縮性のあるカットソーは見た目も着心地も楽なものです。

 

春におすすめのカットソーはバスクシャツ

photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/04/011.jpg

 

コーディネートのポイント

 

 

今回は「服」の話なので「靴」を無視すると...。

 

ジャケット・シャツ・」スラックスの3アイテム中ジャケットorスラックス+1アイテムをスーツスタイルのアイテムにするとオシャレという事ですね。

 

今回の10着のラインナップで言うと

  • セットアップ(ジャケット・スラックス)
  • シャツ

がスーツスタイルのアイテム。

 

残りの

  • アウター
  • パンツ
  • カーディガン
  • カットソー

がカジュアルスタイルのアイテムになります。

 

例えばジャケット+スラックスの2アイテムをスーツスタイル、残りをカジュアルアイテムにしたコーデがこんな感じ。

guおすすめセットアップ

photo by http://www.gu-global.com/jp/lookbook/pc/style/17207001

 

他にもジャケット+シャツの2アイテムをスーツスタイルにして残りをカジュアルにするとこんな感じ。

 

アイテムと着こなしの法則が決まっているから実に簡単にオシャレなコーディエーとが量産できるのです。ぜひお試しあれ。

 

無料ファッション相談をしています。Twitterかページ下部のコメント欄で受け付けてますのでお気軽のどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.