少ない服でもオシャレを楽しむには、服は何着必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
クローゼット

現役販売員の鶴田です。

 

少ない服でオシャレを楽しむためには、「選択肢を2つにする」ことが大切です。

 

洋服にお金をかけたくない、少数精鋭の服でオシャレをしたい。そんな人に役立つ内容になっています。

 

 

「私服の制服化」をしすぎると、オシャレは楽しくなくなる

少ない服と聞くと、「ミニマリスト」を想像する人が多いはず。

 

彼らが、服を減らす為に実践しているのが、「私服の制服化」。毎日、ま~いにち、同じ服を「制服」のように着続けるわけです。もちろん、本当に同じ服を毎日着るのは不衛生。全く同じ服を何枚か所有して、日々同じコーディネートで、過ごしているのです。

 

一番有名なのは、iPhoneの生みの親「スティーブ・ジョブズ」。常に黒のタートルネック・デニム・ニューバランスのスニーカーというのが彼の制服。

 

 

ファッション業界で有名なのは、「トムブラウン」。くるぶし丈のパンツを世界に広めたのは彼ですね。常にグレースーツが彼の制服。

カーディガンはスーツを劇的にオシャレに見せる便利アイテム

photo by https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiZsYSxuc3ZAhUD5bwKHayqBjQQ_AUICigB&biw=1821&bih=868#imgrc=noH85taM3c5oJM:

 

私服の制服化の最大のメリットは、「その日着る服を悩まない」こと。毎日同じコーディネートで過ごすわけですから、当然と言えば、当然ですね。

 

 

ここまで、解説すると、薄々気づいてきた人も多いはず。

 

そう。私服を制服化すると、「着る服を悩まない」反面、「着る服を選ぶ」楽しみがなくなってしまうのです。

 

人間わがままなもので(^-^; 結局はいつも通りのチョイスをするにしても、ある程度の選択肢の中から、選びたがるもの。

 

あなたも経験ありませんか?

 

行きつけのご飯屋さんで、結局いつもと同じメニューを注文するのにメニューをじっくり見てしまったり...。

黒しか着ないのに、店員さんに「色違いはありますか?」って聞いてみたり。

 

結局いつもと、同じにするにしろ、違う選択をするにしろ。ある程度の選択肢があって、その中から選んだほうが、満足感を感じるものです。

 

私服を完全に制服化してしまうと、「悩む」手間が省ける反面、「選ぶ」というオシャレの楽しさがなくなってしまうのです。

 

「俺は、別に選ぶ楽しみなんて、いらねーんだ」

 

人間は、どうしても「飽き」を感じる生き物。服以外でも構いません。同じ食べ物・飲み物etc...一週間ずっと同じチョイスをしてみてください。1週間どころか、2・3日で飽きてしまうでしょう。

 

オシャレが好きだろうと、そうじゃなかろうと。ある程度は「その日何を着るか?」という選択肢があったほうが、満足感を感じるものです。

 

 

「選ぶ楽しみ」と「悩まないラクさ」を併せ持つのが、理想のワードローブ

選択肢があったほうが、選んだ時の満足感は高い。その日に「何を着よう」という、選ぶ楽しみも生まれます。

 

とはいえ、選択肢が多すぎると、悩む。それに間違ったチョイスをしてしまう可能性だって増える。

 

「選ぶ楽しみ」がありつつ、「悩まない」ワードローブを作るためには、選択肢が「何個」あるのかが大事になってくるのです。

 

 

「選べる」でも「悩まない」選択肢の数は「二つ」

紅茶とコーヒーどっちが良いですか?

お米と麺類どっちが気分ですか?

休日は家で過ごしますか?お出かけしますか?

 

選択肢が2つくらいなら、そこまで悩まずに選べてしまいますよね?

 

これが3つになってくると...。

 

紅茶とコーヒーと緑茶のどれが良いですか?

お米と麺類と粉物どれが良い?

家で過ごす?近所を散歩?遠出?

 

選択肢が2つの時と比べると、若干選ぶのに決断力がいるはず。若干とはいえ、服の場合は、毎朝選ぶわけですから...。この、ちょっとの手間が積もりに積もって、ストレスになっていきます。

 

選択肢は、「どれ」ではなく、「どっち」。つまり選択肢は、2つに抑えたほうが、悩む手間も省けて、選ぶ楽しみも残せるのです。

 

 

理想のワードローブに必要な服の枚数

服を大きく分けると、

  1. 1回着た程度では洗わない・洗わなくていい服
  2. 1回着たらすぐ洗う服

の2つのカテゴリーに分けることが出来ます。

 

カテゴリーによって、理想のワードローブに必要な枚数は変わってくるのです。

 

 

頻繁に洗わないでいいアイテムは、3つずつ

頻繁に洗わなくていいアイテム。もしくは、日によって着たり、着なかったり…というアイテム。

 

具体的に言うと、

  • アウター
  • ニットやパーカー・スウェットなどの防寒力あるトップス
  • パンツ
  • ネクタイ

といったところ。

 

上でも解説した通り、「悩まない」かつ「選ぶ楽しみ」が両立できる、選択肢は2つ。

 

A・B・Cと3着持っておけば、

A→昨日着たから、今日は着ない

B→今日着てもオッケー

C→今日着てもオッケー

といった風に、選択肢を2つに絞ることが出来ます。

 

もちろん、2日連続Aを着るという選択肢もありますが。

 

いくら、頻繁に洗わなくても良いアイテムとはいえ...。2日連続同じ服だと、周りからは不潔に見られかねません。

 

それに、連続で着ると、一気に寿命が短くなる素材もあります。

 

昨日着た服は、今日は着ない...というのが賢いでしょう。

 

頻繁に洗うアイテムは、4着ずつ

今度は1回着たら、必ず洗うもの。なおかつ、毎日着る服。

 

具体的には

  • アンダーウェア
  • ソックス
  • ハンカチ
  • Tシャツ・シャツ(毎日着るかは個人差あり)

といったところでしょう。

 

A・B・C・Dと4着持っていれば

A→昨日着て、洗濯カゴの中

B→洗濯中・乾くの待ち

C→今日着てもオッケー

D→今日着てもオッケー

と選択肢は2つ。シャツ(orTシャツ)はときどきしか着ない...なんて人は、シャツだけは3着でもいいでしょう。

 

 

これなら、必要以上に悩むこともなく、選ぶ楽しみを感じることが出来るでしょう。

 

「これだと、しょっちゅ洗濯しなきゃダメじゃね?」

 

服は、皮脂や雑菌を放っておくと、繁殖して服の劣化が早くなります。その日の汚れは、当日中、もしくは翌日には落としてしまったほうが、服は長持ちするのです。

 

それにこの方法を実践すれば、服の数は劇的に減ります。服が減れば、減った分だけ、洗濯の負担も減るというもの。しょっちゅう洗濯しても、大きな負担にはなりません。

 

 

 

1着あれば十分なモノ

上の「頻繁に洗わなくても良いアイテム」から、あえて外したのが、コート。

 

コートは、「頻繁に洗わなくても良いアイテム」ですが、3着も必要ありません。

 

コートは、素材やデザインが変わると、防寒力も大きく変わるのが特徴。コートの防寒力について、詳しくは何が一番暖かい?コート素材の防寒力を解説【2018年秋冬最新版】で解説しています。

 

で、寒い冬。何着もコートを持っていても、結局一番暖かいコートばっかり着てしまうもの。防寒力の兼ね合いで、選択肢がいくつもあっても結局同じものを選んでしまうのがコート。

 

もちろん、上で解説したように、結局いつもと同じチョイスでも選択肢は多いほうが満足感はあります。

 

 

とはいえ、コートは高い。コスパ=「買った金額÷使った回数」したときにいかに安くなるかがカギです。結局いつも同じチョイスをするなら、1着だけ持つほうが、コスパもよく賢い選択でしょう。

 

 

と、ここまで解説すると、頭のいい人なら、気づいているとは思いますが...。

 

上の方法だと、アイテム単位では選択肢は2つに絞られます。

 

でもコーディネート単位だと

  1. アウター×2パターン
  2. インナー×2パターン
  3. ボトムス×2パターン
  4. 靴×2パターン
  5. コート×1パターン

で、2×2×2×2×1=16パターンも選択肢が出来てしまう(^-^;

 

「16パターン?思いっきり迷っちゃうじゃん」

 

そこで僕が提唱したいのが、

  • 衣替え無し
  • オンオフ兼用

の服のみで作る、トータル10着前後のワードローブ。

 

衣替え無しだから、理論上は16パターンだけど、季節と照らし合わせれば、自然とコーディネートの選択肢が絞られる。

オンオフ兼用だから、理論上は16パターンだけど、TPOと照らし合わせれば、自然とコーディネートの選択肢が絞られる。

 

ここに「なんとなく今日はコレを着たい」なんていう気分を足せば、2パターン程度のコーディネートを絞ることが出来ます。

 

 

少ない服でオシャレをするには

  • どんな服を
  • 何着揃えて
  • どのように着こなすか

が重要になってきます。

 

今回は、「何着」について、クローズアップした回。

 

「どんな服」については、【ミニマリスト必見】少ない服でオシャレをするための服の揃え方で解説しています。興味がある人はぜひ。

 

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの「似合う」・「オシャレ」を、マンツーマンサポート!!ファッションカウンセリングメニュー

過去にブログで何度か触れましたが、我が家は夫婦そろってファッションブロガー。しかも、二人合わせてのアパレル業界歴は、27年に及ぶキャリアを誇ります。

 

私は「スーツ」「オンオフ兼用」「ミニマリスト」をコンセプトとした、当サイト「SuitLabo」を運営。

 

妻は、似合う服を導き出す理論である「骨格診断」「パーソナルカラー」に加えて、「ドレス」「ミニマリスト」をコンセプトとしたブログ、「モードスタイル研究所」を運営しています。

 

この度、「SuitLabo」と「モードスタイル研究所」の共同サービスとして、新たにファッションカウンセリングサービス「骨格診断 for men」を始動いたします。

 

「似合う服がわからない」

「いつも服の色選びで迷う」

「身近にファッションの相談をできるプロフェッショナルがいない」

 

そんな方にお勧めのサービスです。

 

 

骨格診断 for men メニュー内容

内容は3つ。

 

  1. 似合う洋服
  2. 似合う色
  3. 質問し放題(1か月無料)

 

3メニューとも私の監修になりますが、①・②に関しては妻の専門分野。妻が主導となったサービスとなります。

 

そして③。

 

質問の窓口こそ妻ですが、当サイト「SuitLabo」ならではの、「切り口」「ロジック満載」であなたの質問に1か月何度でも、無料でお答えいたします。

 

1.似合う洋服について

カッコいいおしゃれには、似合う素材と着こなしを知れば十分です。オンオフ(仕事・休日)それぞれに分けてご提案します。

 

≪骨格診断をして伝授する内容≫

  • お似合いになる素材について
  • 着こなしのポイント(サイズ感やスタイリングのしかたなど)について

※画像に説明文を加えてわかりやすく伝授。

 

上記内容は妻のサイトからの引用ですが、私からもお話しすると...。

 

男性服の服は、女性服と比べると、とにかくバリエーションが少ない。

 

女性の服の場合、「シルク」「レーヨン」なども多用されますが、これらの素材は、男性服ならほとんど使われません。

 

男性服は

  • 綿
  • ウール
  • ポリエステルやナイロンなどの化繊

がほとんど。

 

でも、一口に綿といっても「薄く滑らかなコットン」・「厚くガサガサしたコットン」など、実にさまざま。

 

同じ綿素材でも、モノによって明らかに質感が違うのです。

 

同じ素材のはずなのに、全然違う。だから男性服は難しいのです。迷うのです。

 

そんな迷いを断ち切る指標となるのが、当サービスの「似合う洋服診断」。

 

あなたには、

  • しなやかなブロードのコットンシャツが似合うのか?
  • ガサガサしたタフな、オックスフォード素材のコットンシャツの方が似合うのか?

そんな疑問にお答えします。

 

 

2.似合う色について

男性服の着こなしに、カラフルな色彩はさほど必要ありません。このことからも、ベーシックカラーをおされば十分と考えます。

 

パーソナルカラーの4シーズン(春・夏・秋・冬)の分類法により、どんな色味の黒が似合うのか(赤っぽい黒?緑っぽい黒?)、どんな色味のネイビーが似合うのか(鮮やかな紺?深みのある紺?)、といったことをご提案します。

 

≪パーソナルカラーを診断して伝授する内容≫

  • お似合いになるベーシックカラー(黒・グレー・ネイビー・白)について

※ご希望によってほかの色をご案内することも可能です。

 

こちらも、妻のサイトからの引用(^-^;

 

男性服のワードローブの8~9割は、白・紺・グレー・黒の4色。

 

8~9割を占めるからこそ、4色の診断に特化したのが、こちらのサービス。他の色については、あえて情報をカットしているので、圧倒的に理解・実践がしやすいのです。

 

3.質問し放題

ご利用後1か月間は、どのようなご質問も無料でお受けします。また、監修はスーツマスターの夫が行います。

※ご質問は即座にお答えしますが、こちらの諸事情により送れることもありますので、予めご了承ください。

 

マニアックな質問・「こんなことで質問してもいいのかな?」のような些細な質問でも、なんでもオッケー。

 

「SuitLabo」ならではの、切り口・ロジック満載であなたの質問にお答えいたします。

 

 

プライス・納期

¥22,000(税込)

結果のお届けまでに、1週間~10日ほどいただきます。(お申込者様の混雑具合により、遅れることもあります)

 

何の知識もなく洋服を買うと、これ位の金額は無駄使いになってしまいがち。

 

当サービスの診断内容を元に洋服を選べば、無駄買いもなくなり、これ位の金額はあっという間に元を取れてしまうのです。

 

服選びに迷ったときは、「無料質問サービス」もありますからね。無駄買いは、しなくなるでしょう。

 

新メニュー【同行ショッピングサービス】

さて、メンズのメニューをオープンして以来、お申込者様のお声より、あらたなメニューが生まれました。

 

夫婦共同のメンズメニューですが、

 

  • 妻(わたくし)が、パーソナルカラーと骨格をチェックし、
  • 夫が、ショッピングに付き添う

 

という、メニューです。

 

先日、3万円で、アウターとトップスと、パンツをトータルコーディネートしたいというお客さまがいらっしゃいました。

 

私たち夫婦で、即答です。

 

「可能だよね。」

「うん、コートと、セットアップ(ジャケット&スラックス)、トップス2枚におつりがくるね」

 

そのお客さまは、職場のの人に言われたある言葉が気になり、わたくしたちにご依頼いただきました。

 

その言葉は、

 

「顔色が悪いね」

「顔がくすんで見える」

 

だったそうです。

 

こちらのお客さまはわたくしが、カラーを見て、骨格を見ます。お似合いになる色、ようは、顔色がくすまない色を選びます。骨格診断で、お似合いになる素材を選びます。そして、サイズ感、きこなしを夫と相談します。

 

日時、場所を指定して、(今回のお客さまは、新宿です)夫とショッピングします。場所は、都内近郊(ご相談)をご指定ください。

 

当メニューも、同額(22,000)で行います

 

さて、診断+お買い物で、計5万円ほどかかったわけですが...。

 

百貨店やら、セレクトショップで、ヘタに5万円費やすよりも、今回の同行ショッピングの方が断然お得。

 

当たり前の話ですが、ショップスタッフは、お客様が服を買ってくれて、初めて売り上げが発生します。

 

善良なショップスタッフの方もいますが...。

 

似合ってもないのに、「似合ってますよ」。全然オススメじゃないのに「オススメですよ」。

 

売り上げのために思ってもないことを言ってしまうショップスタッフもいるわけです。

 

販売員の目的は「売る」こと。お客様が求めることは、「オシャレになる」こと。

 

このギャップがあっては、いつまでもお客様はオシャレになれません。(もちろん、この矛盾を解消する方法もあるのですが...)

 

でも、同行ショッピングは違います。ご依頼いただいた時点で売り上げが発生します。

 

つまり、われわれ夫婦は「お客様をオシャレにすること」に全力を注ぐことが出来るわけです。

 

「先に売り上げが発生しちゃうと、手を抜いちゃうんじゃない?」

 

長いショップスタッフキャリアで、実感したのは、「口コミ」の力。

 

いい仕事をすればするほど、口コミが広がり、新しいお客様が足を運んでくださいます。(上司の方が、部下の方に紹介してくださったり、その部下の方がご友人を...なんて感じに)

 

悪い仕事もしかりですね。つまり、手を抜いても、われわれ夫婦に良いことなんて、全然ないわけです。

 

むしろ、いい仕事をすることが、自分たちのため、お客様のため。いわゆる「win win」の関係ですね。

 

押し売りすることもありませんし、手を抜くことも致しません。

 

ただ純粋にあなたをオシャレにします。

 

 

ちなみに、今回はguとユニクロ中心のお買い上げでしたが...。

 

今のgu・ユニクロは、ヘタなセレクトショップオリジナルよりも高品質なのです。

 

正しい目利きで選んだ7000円のguのセットアップの方が、ヘタな1.5万のセットアップよりも、高品質。

正しい目利きで選んだ1.2万円のユニクロのコートの方が、ヘタな3万のコートよりも、高品質。

 

何の知識もない状態で、5万を洋服につぎ込むよりも、「2万の同行ショッピング代+3万の買い物」の方が、高品質でオシャレなモノを身に着けることが出来るのです。

 

 

お申込み方法

お申込み窓口は、妻が運営するサイト「モードスタイル研究所」となります。

 

下記お申込みボタンより、以下の流れでお申し込みください。

 

STEP① 下記お申し込みフォームより、まずはお申込みください。

STEP② 即日、ご案内メールが届きます。顔のアップと全身のお写真、ご相談内容をご案内メールまでご返信ください。

STEP③ お支払い方法はご案内メールある振込先まで、1週間以内にお振込みください。(※振込手数料はお客さま負担)

~その後、診断結果をメールにてお届けいたします。~

 

あなたからのお申込みをお待ちしております。

 

 


お申し込みはこちら

SNSでもご購読できます。


コメント

Comments are closed.