誰でも雰囲気イケメンになる方法!ヒゲ初心者でも安心、ヒゲのすすめ

現役販売員の鶴田です。

当サイトの隠れた人気記事が、こちらのヒゲに関する記事。

髭が似合う人、似合わない人。あなたにも似合う髭スタイルを解説

髭に関する記事は、こちらの1記事のみなのに結構なアクセスを頂いております。

今回は、上記記事の続編となる内容。

髭初心者でもチャレンジしやすい髭による男前度アップの指南回でございます。

ヒゲを生やすとイケメンになる理由①小顔効果

「イケメンは何を着ても似合う」なんて言われますよね?

残念ながらも、これは事実。

でもイケメンが何を着ても似合うのは、顔がカッコいいからではなく、顔が小さいから。

例えばモデルさん。

モデルを選ぶ条件は、顔の造作うんぬんの前に何より顔が小さいかどうか。

顔が小さいだけで、服ってある程度何を着てもサマになるんです。

photo by https://www.vogue.co.jp/collection/trends/2019-01-11/mens-model

正統派イケメンとは、ちょっと違いますが...何を着てもサマになってますよね。

その理由は小顔だから。

言い方を変えれば、顔さえ小さく見せることが出来れば、あこがれの「イケメンだから何を着ても似合う」に近づける。

顔の造作に自信のない人でも、雰囲気イケメンくらいにはなれる...ということですね。

顔の造作は整形でもしないかぎり変えることが出来ませんが...。

顔を小さく見せるくらいなら、整形よりもずっと手軽な方法で変えることが出来ます

髪型なんて、顔の大きさを作用する要素ですよね。

私は短髪〜ロン毛まで様々な髪型を試しました。

小顔に見える髪型は何を着てもそれなりにサマになったし、逆に顔が大きく見える髪型は同じ着こなしでもなんとな〜くモッサリ見えたり…。

髪型1つで、小顔にも大顔にも見せることが出来るのです。

とはいえ、髪型は一回切ったらもとに戻るのに数カ月かかるし、小顔に見える髪型…となると1000円カットでは心もとない。

それなりのカット料金の美容院に行く方が手堅いでしょう。

もし失敗したら、元通りになるのに数カ月。
成功して小顔になったとしても、定期的にそれなりの料金を払わないと維持できないのが髪型なのです。

そこでヒゲです。

ヒゲは髪の毛よりも伸びるのは圧倒的に早い。

ちょっと失敗しても1週間もあれば元通りになるでしょう。
お手入れも基本的には、セルフメンテナンスだから無料。

メンテナンスには、多少道具も必要ですが、1万円もあれば揃えられます。毎月の美容院代と比べれば、圧倒的に優れています。

失敗しても早くリカバリー出来て、維持費もかからない小顔演出ツールこそ「ヒゲ」なのです。

小顔に見えるひげの生やし方

ひげを生やせば、小顔効果を演出できるわけですが...。

もちろん、やみくもにヒゲを生やせばいいってもんじゃありません。

ヒゲの生やし方の「正解」は人によって様々ですが、基本は誰でも一緒。

「顔の輪郭をひし形」に近づけるのが、ヒゲの生やし方のポイントです。

photo by https://dime.jp/genre/357035/

横幅が目立っても、長さが目立っても、顔は大きく見えてしまいます。

横幅も長さも目立たない黄金バランスこそが、「ひし形シルエット」なのです。

もちろん、ひし形見たいにカクカクした輪郭の人なんていませんから、実際のところは「卵型」の輪郭が一番ひし形に近いベストバランスの顔型ですね。

photo by https://www.motobi.jp/trouble/37204/

ひし形、卵型に輪郭を近づけるのが、ひげの生やし方の成功法則。

例えば、丸顔など横幅が目立つ顔型の人はもみあげを長くしたり、口髭とアゴヒゲをつなげてみたり...。

縦のラインを強調するヒゲを生やすと、顔の輪郭がひし形に近づき小顔に見えます。

丸顔に似合う髭
photo by http://www.higenavi.com/_shared/img/fashion_06.jpg

逆に面長など、長さが目立つ顔型の人は口髭や横長のアゴヒゲに生やしたり...。

清潔感のある髭
photo by https://www.finemakeyuri.com/img/agohige.jpg
渋い髭
photo by https://www.finemakeyuri.com/usuge_fashion.html

横のラインを強調するヒゲを生やすと顔の輪郭がひし形に近づき小顔に見えるのです。

ヒゲを生やすとイケメンになる理由②横顔を黄金比に近づける

ヒゲを生やすと、横顔もイケメンに近づけることが出来ます。

意外と、顔って正面よりも角度のついた状況で見られることが多いですからね。

横顔をイケメンに近づければ、全方位でイケメン度アップなわけです。

横顔の黄金比は、Eライン。

Eラインとは、鼻先~唇~あご先が1直線もしくは、唇が、鼻先からあご先を結んだ線の内側に入っている状態のことを指します。

photo by https://vivre-media.jp/7270

あごの小さい我々日本人は、どうしても、鼻先~あご先を結んだ線の外側に唇が出てしまいがち。

こんな状態を、改善するために美容整形の世界では、顎先にシリコンなりプロテーゼを入れて、Eラインを形成するようですね。

photo by https://www.takasu.co.jp/topics/mens/ago.html

実はアゴヒゲを生やすことでも、似たような効果を得ることが出来ます。

アゴヒゲを生やすことで、ヒゲのボリュームの分、わずかに顎が前に突出しているように見えます。

photo by http://kaigai-manabu.com/mens-hige-hayasikata-0211/

これで、横顔をEラインを近づけることが出来るのです。

ヒゲを生やし始めるならアゴヒゲから

ヒゲを生やし始めるなら、顎髭からがおすすめです。

理由は3つ。

①清潔感を保ちながら、髭にチャレンジできる

ヒゲって生やし初めはどうしてもまばらになってしまいます。

いきなり、ヒゲ全体を生やし始めると、どうしてもただの不精髭に見えてしまい、不潔に見えてしまう。

顔の中心にある口髭などと比べて、アゴヒゲならまばらでも目立ちすぎず、不潔な印象を感じさせません。

渋い髭
photo by https://www.finemakeyuri.com/usuge_fashion.html
清潔感のある髭
photo by https://www.finemakeyuri.com/img/agohige.jpg

画像を比べても、顎髭の方が圧倒的に清潔感を感じるのがわかるはず。

アゴヒゲを生やしてから、周囲に「オシャレでヒゲを生やしてるのね」というイ
メージを定着させてから、他の部分のヒゲを生やすのが良いでしょう。

②許容される職場が多い

理由は①と一緒。

目立ちすぎない。
顔の中心には髭がないから、清潔感を保ちやすい。

清潔感のある髭
photo by https://www.finemakeyuri.com/img/agohige.jpg

ゆえにヒゲ特有のダーティな印象が弱いため、他の部分のヒゲを伸ばすよりも、職場のオッケーが出やすいのもアゴヒゲなのです。

髭が絶対NGの会社ならおすすめしませんが、グレーゾーンくらいの会社ならアゴヒゲから試してみるのがおすすめですよ。

③比較的誰でも生えるのがアゴヒゲ

もみあげが生えない。口髭とアゴヒゲ繋がらないなど、人によって髭が生える箇所は様々。

丸顔に似合う髭
photo by http://www.higenavi.com/_shared/img/fashion_06.jpg

アゴヒゲは比較的生える人が多い箇所。

誰でも生えるからこそ、誰でもチャレンジしやすいのがアゴヒゲなのです。

アゴヒゲの「横幅」で小顔効果

アゴヒゲだけでも、顔を小さく見えることは可能です。

ポイントはアゴヒゲの横幅。

面長など顔の長い人は、横幅を長めにとると、顔がひし形=卵型に近づき小顔に見えます。

逆に丸顔など、顔の幅がある人は、横幅を細めにとれば、顔がひし形=卵型に近づき小顔に見せることが出来ます。

アゴヒゲの横幅の目安は、「口の幅」。

これより広ければ、幅広め。これより狭ければ、幅狭めなアゴヒゲとなります。

私は、面長顔なので少し広め...瞳の内側同士を結んだ線と同じくらいの幅になるようにしています。

逆に、丸顔の人は「鼻の幅」くらいを目安にしてみるといいでしょう。

 

女性のお化粧のごとく、顔の印象をアップさせることが出来るヒゲ。

髭が生えるなら、利用しない手はないでしょう。

アゴヒゲなら週末の2日間でもある程度生えてくれることハズ。

伸ばしてみてイマイチなら、月曜の朝に剃ればいいわけですから、ぜひお試しを。

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。