ファッションと髪型の関係性を解説します。ポイントは髪型のフォーマル度とファッションのバランス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
タキシード

妻の無料オンライン骨格診断を僕のブログでも宣伝しているのですが。依頼者さんから、髪型とファッションに関する関係性について質問アリ。長年、髪型迷子立っだだけあって一家言ありますよ〜。

 

せっかくだからブログで書いてみようともいます。服と髪型がイマイチ合わない...なんて方必見ですよ。

 

「もっともフォーマルな髪形は?」

 

と聞かれるとどんな髪形を思い浮かべますか?考えてみてください。制限時間5秒です。ハイ、シンキングタイムスタート!

 

5...4...3...2...1...ハイ。シンキングタイム終了。答えは出ましたか?

 

 

正解は七三分け。

f:id:hij20120525:20180331094210j:plain

 

なんでか?っていうと答えは簡単。「時の権力者はみんな七三分け」だから。

 

世界三大権力と呼ばれる、日本の天皇・英国王室(今は女王だからこの場合は最年長王子=チャールズ皇太子)・アメリカ合衆国大統領、皆さん全員七三分けなんですね。

 

トランプ大統領をちょっと特殊な髪形だし、オバマさんは黒人特有の強いくせ毛で坊主にしているけど...。でも近代の歴代大統領はみ~んな七三さん分け。

 

「何がフォーマルか?」という質問に対して究極の答えは「権力者がフォーマルな場でしている身だしなみの事」です。

 

偉い人がそうしているから、みんなそうしましょう...というのがフォーマルルールなんですね。実に簡単そして単純(笑)

 

だから七三分けがもっともフォーマルな髪形。で、七三分けの特徴は

  1. おでこが出ている
  2. 耳が出ている
  3. 襟足が正面から見えない長さかつ洋服にかからない長さ
  4. 毛を流して寝している

という事ですね。

 

七三分けじゃなくても、この条件を満たしていれば比較的フォーマルな髪形。逆に満たしていないほどカジュアルになりますね。いわゆるジャニーズ的な長髪はかなりカジュアルな部類に入りますね。

 

さらに同じ髪の長さでも条件の満たし具合によってフォーマル度は変わるわけです。

 

フォーマルシーンではフォーマルな髪型で統一感を出す

フォーマルシーンで求められるのは「フォーマルさ」。髪形も上に書いた5つの条件を少しでも多く満たすように髪形をセットするのが重要。

 

僕のようなロン毛だったら「結ぶ」。ジャニーズ的な髪形の人はおでこを見せたり、サイドを耳にかけたり。普段髪を立てている人を流して髪を寝かせてみたり。

 

フォーマルなファッションに対して、髪形をフォーマルにして「統一感」を出すのが重要なんですね。

 

カジュアルシーンでは髪型でバランスを取る

「じゃあカジュアルなシーンではカジュアルな髪形が良いのかな?」

 

カジュアルシーンで大事なのは「統一感」ではなくて「バランス」。

 

僕のようなロン毛を例にするとわかりやすいですよ。ロン毛は耳がガッツリ隠れているし、襟足が服に思いっきり触れているからフォーマル度はかなり低い髪型。

 

こんな髪型でカジュアル度が高いラフな服装をしてしまったら完全に浮浪者か筋金入りの引きこもりにしか見えませんよ...。

 

だからファッションは「セットアップ」を着るなどして、ラフな髪型に対してフォーマル度の高いカジュアルファッションでバランスを取っているんですね。

 

こんなファッションは髪形のカジュアル度をファッションのドレッシーさでバランスを取っている好例。ドレッドヘアのようなカジュアル度の高い髪型をドレッシーなセットアップでバランスを取っているんですね。

f:id:hij20120525:20180324220305j:plain

ここまでまとめると...「髪形がカジュアルな人は服装をドレッシーにしてバランスを取りましょうという事ですね! 

 

七三や坊主などフォーマル度の高い髪型の人は逆。ドレッシーなカジュアルファッションをすると「私服」というより「ビジネスカジュアル」とか「仕事帰り」に見えてしまいがちです。ようはキメ過ぎになりやすいんですね。

 

髪型がフォーマルだから、適度にカジュアルな服装にしましょう...という事っす。とはいえ、カジュアルすぎは注意。

 

男性をもっとも魅力的に見せるのは「スーツスタイル」なので、私服でもスーツスタイルをベースにするのがオシャレへの最短距離であるのには変わりありません。

 

※参考記事

お金とファッションセンスに自信のない男性は「セットアップ」を2着そろえてみましょう。14000円で仕事も休日もオシャレになれる方法

 

変わらないんだけど、髪形によってスーツスタイルの崩し具合を調節しましょう...という話。

 

セットアップにカットソー、スニーカーをベースにしつつ...。

f:id:hij20120525:20180319131402j:plain

カジュアル度の高い髪型なら、スーツスタイルに使われるアイテムを気持ち多めにコーディネート。たとえばスニーカーじゃなくて革靴とか。

 

フォーマル度の高い髪型なら、スーツスタイルに使われるアイテムを気持ち少なめにコーディネート。たとえばジャケットじゃなくミリタリーブルゾンとか。

 

こんな感じで妻のブログの無料ファッション相談から、派生した内容を記事にもしていきますのでお気軽にご相談ください。

ameblo.jp

 

今回は妻にご相談くださったI様のご質問から記事に発展させていただきました。I様のご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。